ビートレーディング審査落ち6つの理由と通過のコツ・通過率や審査基準

※本ページにはプロモーションが含まれています

最終更新日 2024年6月30日

ビートレーディングを調べていると「ビートレーディング 審査落ち」というワード月間100回以上も検索されています。ビートレーディングは審査通過率98%と公式HPで記載がありますが、審査に落ちたという方もいるのではないでしょうか。

今回はビートレーディングで審査落ちになる原因と審査通過するためのコツ・対策を解説していきます。

審査落ちの可能性を感じたら複数社に見積りがおすすめ!
基本的にファクタリングでは審査が発生するため、複数社に相見積もりがおすすめです。複数社に依頼しておけば、1社が審査落ちでも別の会社では審査に通ることもあります。また手数料相場もわかり好条件の会社を選べます。

審査通過率90%以上・審査時間30分のおすすめファクタリング会社

サービス名審査通過率手数料入金スピード買取上限必要書類
PMG(ピーエムジー)
審査時間20分で見積提示
乗り換え率98%2%〜2時間
審査時間20分
30万〜制限無し請求書/通帳コピー
※2つのみ
QuQuMo(ククモ)98%1%〜最短2時間
審査時間30分
制限なし請求書/通帳コピー
※2つのみ
labol(ラボル)
土日祝日対応
24時間即時入金
90%一律10%60分1万円〜本人確認証/請求書
メールなどのエビデンス
※3つのみ
日本中小企業
金融サポート機構
95%1.5〜10%最短3時間
審査時間30分
制限なし請求書/通帳コピー
※2つのみ
ベストファクター92%2%〜最短1時間30万〜1億円本人確認証/通帳のコピー
請求書 ※3つのみ

目次

ビートレーディングの基本情報|個人OK/最短審査30分/審査通過率98%/即日入金

まずはビートレーディングの基本情報から紹介していきます。

運営会社株式会社ビートレーディング
取引形態2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
手数料2社間ファクタリング:4%~12%程度
3社間ファクタリング:2%~9%程度
利用可能額制限なし(買取上限・下限なし)
10万円〜7億円の買取実績あり
利用対象者個人事業主・法人企業
入金スピード最短2時間
手続き完全オンライン完結
営業時間平日9:30〜18:00
債権譲渡登記不要
サービス詳細https://betrading.jp/

ビートレーディングは設立10年以上の歴史があり、東京・仙台・名古屋・大阪・福岡に拠点を持ちっており全国対応しています。また取扱件数は5.2万件以上・累計取扱高1,170億円以上と非常に実績が豊富なオンラインファクタリング会社です。

審査時間は最短30分で結果通知・最短2時間の即日入金

ビートレーディングの特徴は最短30分で審査結果通知されるため審査時間が短い点です。資金需要は突発的なことが多いため、審査結果は早く欲しいものですよね。

また入金スピードも非常に早く最短2時間で即日入金に対応しています。そのため早期に現金化・資金調達を行い法人企業や個人事業主・フリーランスにもおすすめのファクタリング会社です。

個人業主やフリーランス・法人企業も利用可能

ビートレーディングのメリットは法人企業・個人事業主の両方に対応している点です。ファクタリング会社の多くは法人企業のみを対象にしている・逆に個人事業主やフリーランスのみを対象にしている場合もあります。

しかしビートレーディングは両方に対応しており、個人事業主から中小企業まで幅広く利用できるファクタリング会社です。

買取制限なしで幅広い請求書買取・手数料も安い

また一般的なファクタリングでは買取可能金額の制限が付いていることが多いです。業者によっては最低買取金額が30万円以上や、最高買取金額が1億円までといった具合です。

しかしビートレーディングは買取金額の制限を設けていないため、個人事業主やフリーランスの少額ファクタリング・大口の売掛債権の買取に対応しています。

買取実績としては10万円から最大で7億円まで実績があるため、個人事業主から中小企業・大手企業まで幅広い業界や業種で利用されています。

ビートレーディングの審査通過率は98%と高い

ビートレーディングの特徴は買取率が高いというのもメリットです。公式ホームぺージ上には審査通過率は98%と記載があり、赤字経営・債務超過・税金滞納の場合でもファクタリング利用ができます。

そのため他社で断られてたことがある方でも利用できる可能性は高く、審査申し込みのハードルが低いファクタリング会社であるといえます。

ビートレーディングの拠点・営業時間

加えてビートレーディングの特徴はオンラインファクタリングにも対応していますが、全国で5つの拠点を持っている点です。そのため資金繰りについて相談したい・対面でファクタリング面談を実施したい利用者におすすめです。

拠点住所
本社東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル3階・4階
仙台支店宮城県仙台市青葉区本町一丁目12-7 三共仙台ビル3階
名古屋支店愛知県名古屋市中区栄二丁目4-1 広小路栄ビルディング5階
大阪支店大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル9階
福岡支店福岡県福岡市博多区博多駅東一丁目1-33 はかた近代ビル8階

主要都市に支社を構えているため東北・関東・中部・関西地方に在住の方でも、出張面談にも対応しているた安心して利用できます。

ビートレーディングの営業時間は平日9:30〜18:00までとなっているため、即日入金を希望している方は平日の午前中に審査申し込みを行うのが理想です。

ビートレーディング審査落ちの6つの原因

ビートレーディングで審査落ちとなった際に考えられる理由は下記の6つです。

  • 売掛先の信用力が低い
  • 提出した必要書類に不備がある
  • 不良債権・将来債権で審査を出した
  • 支払い期日が長い請求書
  • 売掛先が個人の請求書
  • 同一の売掛債権で他社のファクタリングを利用している

(1)売掛先の信用力が低い

ファクタリングでは売掛先の信用力が審査では最も重視されます。ファクタリングビジネスは、買い取った請求書がしっかりと売掛先から支払われることを前提に、売掛債権の買取を行なっています。

そのため売掛先の信用度が低い・支払い能力がないと判断されると、ビートレーディングでも審査落ちとなる可能性が高いです。

ファクタリングは融資とは異なり請求書毎に審査を行い、利用者ではなく売掛先の信用度が最も重要といえます。例えば下記のような場合は信用度が低いと判断されるでしょう。

  1. 売掛先の経営状況が悪い
  2. 創業から年数が浅い
  3. 売掛先がトラブルを起こしている
  4. 売掛先の実在が確認できない

1については売掛先が赤字続き・資金繰りに困っていると判断された場合などです。場合によっては倒産の可能性もあるため、売掛金の回収ができないことも考えれます。そのため経営状況が悪い売掛先も審査落ちの対象となります。

2については創業から年数が浅い零細企業の場合は、信用力が低いと判断されてしまうためです。繰り返しになりますがファクタリング審査では、売掛先の信用力が重要です。経営基盤が安定していない年数が浅い場合は審査落ちの可能性が高くなります。

3の場合は売掛先情報を調べても確認が取れないといったケースです。売掛先としての実態が確認できなければ、架空請求の疑いがある・支払いが行われない可能性があると判断されます。

4についても過去に支払いに関してトラブルを起こしているといった場合には、未回収リスクがつきまとうため審査落ちの対象となる可能性が高くなります。

ファクタリング審査の詳細はファクタリングの審査基準や落ちる理由ファクタリング審査に通らない12の原因と対策の記事でも紹介しています。

(2)提出した必要書類に不備がある

ビートレーディングで審査落ちとなる2つ目の理由は記入漏れ・書類不足・虚偽記入など提出書類に不備があるという点です。ビートレーディングでは下記の書類提出が必要となります。

  • 本審査申込書
  • 売掛先からの入金が確認できる通帳のコピー(表紙付2か月分)
  • 売掛債権に関する資料(契約書・発注書・請求書など)

ただし請求書については入金日が確定しているものに限ります。加えて初回利用時は個人事業主の開業届や確定申告書・本人確認書類、法人企業の場合は決算書もセットで提出しておくのが無難です。

虚偽記入を自ら進んで行う人は少ないかもしれませんが、申請内容や請求書内容が怪しいと判断されれば、審査落ちとなる可能性もあるでしょう。

特に売掛先からの入金履歴がわかる通帳コピーや入金予定の売掛金に関する書類は、ビートレーディング側がしっかり確認できる状態であるか・鮮明に見えるかをチェックしておきましょう。

(3)不良債権・将来債権で審査を出した

ビートレーディングで審査落ちとなる3つ目の理由は不良債権・将来債権を提出したという場合です。回収期日が過ぎている不良債権はもちろん買取対象にはなりません。

また請求が確定していない将来債権については、ほとんどのファクタリング会社で買取対象としてないため、ビートレーディングでも審査落ちになるでしょう。

将来債権とは継続的な取引で将来も定期的に発生する債権のことを指します。例えば月額30万円の契約が1年間続くという契約があれば、請求書がなくとも契約締結済みであれば将来債権とみなします。

コンサルティング契約やSaaS・クラウドサービスの場合は、月額固定で6ヶ月〜1年といった契約になっていますが、法人取引の場合は月次で請求書を発行します。

そのため請求金額が未確定なものについては、ファクタリング会社では買取不可となっていることが一般的です。ただし不動業の賃貸経営の場合は、例外として将来債権の買取対象となっています。

賃貸経営の場合は請求書を発行することはないですが、契約期間中は家賃収入がほぼ確定しています。そのため家賃収入については、将来債権であってもファクタリング対象となるケースがあります。

詳細については家賃収入ファクタリング6選!大家さんの資金繰り改善おすすめの記事で解説しています。

(4)支払い期日が長い請求書

ビートレーディングで審査落ちとなる4つ目の理由として考えられるのは、支払い期日が長い請求書を提出した場合です。一般的な法人取引での請求書の支払いサイトは30〜60日が多いです。

ビートレーディングでは支払い期日に関する明確な記載はありませんでしたが、一般的にファクタリング会社としては支払い期日が長い請求書を嫌います。理由としては売掛金回収前に経営状態が悪化する・倒産するといったように、未回収リスクが高くなるためです。

他社の買取制限をまとめましたので、参考にしてください。一般的な請求書の支払い期日を考えると60日前後の請求書であれば、十分に買取対象になる可能性はあります。しかしそれ以上になると審査落ちとなる可能性が高くなることを理解しておきましょう。

サービス名支払い期日の制限
labol(ラボル)150日以内
ペイトナーファクタリング70日以内

ただし建設業界など業界として下請け構造になっており、支払いサイトが長くなる場合は別です。ビートレーディングでも建設業界のファクタリング実績は豊富なので、建設業の場合は審査落ちの理由は別の部分にあるかもしれません。

建設業向けファクタリング会社一人親方おすすめのファクタリング会社はそれぞれの記事で解説しています。

(5)売掛先が個人の請求書

またビートレーディングの審査落ちの理由として考えられるのは、売掛先が個人事業主やフリーランスの請求書を審査に出していた場合です。

これは上述でも触れましたがファクタリング審査で重視されるのは、売掛先の信用力となります。経営基盤が安定していない・社会的な信用度が低いフリーランスや個人事業主の売掛債権は、審査落ちとなる可能性が高いとえいます。

実際、いくつかのファクタリング会社の公式HPには売掛先が個人の場合は利用できないと記載があります。ただしペイトナーファクタリングは売掛先が個人の場合でも買取対象となっているため、この理由で審査落ちとなっている方はペイトナーを利用してみましょう。

(6)同一の売掛債権で他社のファクタリングを利用している

ビートレーディングに限った話ではないですが、売掛債権の売買契約が他社で決定している請求書で申し込んでも、審査落ちになります。

これは売掛債権の二重譲渡と呼ばれており、複数のファクタリング会社を利用することで、現金を騙し取る詐欺行為に該当します。そのためどのファクタリング会社でも二重譲渡に該当する場合は、審査落ちとなります。

ただし買取の審査申し込み・見積もり依頼を複数社に依頼するのは問題ありません。また他社利用中であっても、ファクタリング会社の併用利用は法的に問題はありません。他社利用中で別のファクタリング会社を利用する場合は、別の売掛債権を利用しましょう。

詳細についてはファクタリングで他社利用中に乗り換えや併用は可能?バレる?ファクタリング乗り換えは可能!好条件の8社・他社利用中でもOKな会社の記事で解説しています。

ビートレーディング審査落ちを回避・通過するための6つのコツ

ビートレーディングで審査落ちを回避する・審査通過率を高めるコツは下記の6つです。

  • 信用力が高い売掛先の請求書を審査に出す
  • 初回利用時は債務者の住所がハッキリした請求書を出す
  • 提出書類に不備がないかしっかりと確認する
  • 事業規模とかけ離れた売掛債権の審査依頼を避ける
  • 2回目以降のためにも支払い期日は守る
  • 他社と相見積もりを取る・一括見積もりや査定サイトの利用

(1)信用力が高い売掛先の請求書を審査に出す

ビートレーディングで審査落ちを回避する方法としては、信用度が高い売掛先の請求書を審査に出すのが重要です。例えば大手企業や上場企業・地方公共団体や官公庁などの公的機関の場合は、未回収になる可能性は低く倒産するリスクは限りなくゼロに近いです。

上記に該当する売掛先ではなかったとしても、経営状態や財務基盤が安定している・売上が順調に伸びている会社の請求書を審査に出す方が審査落ちのリスクは低くなります。

(2)初回利用時は債務者の住所がハッキリした請求書を出す

またビートレーディングで審査通過率を高めるには、初回利用時は債務者の住所がハッキリとわかるものを出すのも重要です。

初回利用の際はファクタリング会社との信頼関係が構築できていない段階です。そのため初回取引の場合は2回目以降の利用よりも、慎重に審査を実施することが多いです。

そのため所在が怪しい・疑われる会社の売掛債権は審査に出さないようにしましょう。ファクタリング利用は1回ではなく、複数回利用する可能性もあります。継続的な信頼関係を構築できるよう、信頼性に問題がない請求書を審査に出すのが重要です。

(3)提出書類に不備がないかしっかりと確認する

書類不備の場合は審査に落ちる理由もありますが、ビートレーディング社からの信用が落ちる可能性があります。多少の書類不備であれば連絡が来て修正依頼の場合もありますが、不備が多い場合は利用者の人間性や信用度が低いと思われることもあるでしょう。

そのため審査依頼をする前にしっかりと提出書類に問題がないか・入力フォームと情報が一致しているかを確認しましょう。ビートレーディングで必要な審査書類は下記です。

  • 本審査申込書
  • 売掛先からの入金が確認できる通帳のコピー(表紙付2か月分)
  • 売掛債権に関する資料(契約書・発注書・請求書など)

また個人事業主の場合は上記に加えて、確定申告書・本人確認書類もセットで提出しておくのが無難です。

(4)事業規模とかけ離れた売掛債権の審査依頼を避ける

ファクタリング会社の審査落ちを回避するためには、売上とのバランスが取れている売掛債権を選ぶのもポイントです。

例えば月間売上が500万円なのに5,000万円の売掛金の買取を申し込むと、審査に落ちやすくなります。ファクタリングは融資とは異なり、一時的な資金調達となるため自社の売上を大きく超えた調達を行うことは少ないです。

売上とのバランスが悪いと、偽造や捏造された請求書を利用しようとしている判断されるリスクもあるため、審査落ちの可能性が高くなります。

(5)2回目以降のためにも支払い期日は守る

ビートレーディングのファクタリングは2社間ファクタリングのため、売掛金を回収したら期日までに入金する必要があります。

入金が遅延するとこれも信頼を損ねてしまう可能性があります。入金が遅延すると2回目以降の審査で不利に働く可能性もあるため、取引先から入金があった場合はスピーディーに振込を行うようにしましょう。

(6)他社と相見積もりを取る・一括見積もりや査定サイトの利用

ファクタリング会社の審査落ちたからといって心配する必要はありません。ファクタリング審査は各社が独自の基準で審査を行っているため、1社の審査落ちたからといって他社でも通らないことはありません。

そのため1社の審査依頼で審査落ちリスクを避けたい場合は、複数社に相見積もりを取るのがおすすめです。

ただし個別何社も相見積もりを取るのが手間という方もいるでしょう。そんな方におすすめなのがファクタリング一括見積もり・査定サイトの利用です。下記のようなサービスでは複数社に一括で見積もり依頼が出せます。

サービス名対象特徴
ファクタリングベスト法人/中小企業最短3時間入金/審査通過率9割超の優良4社に一括見積もり
ファク探法人/中小企業最短3時間で現金化/優良ファクタリング会社に一括見積もり
事業資金のミカタ個人事業主/法人個人事業主OK/最短30秒で簡単一括見積もり/利用者1万人
ランクファクター個人事業主/法人土日祝日営業/最短3時間で即日入金
資金調達プロ法人/中小企業東証プライム上場の子会社が運営する一括見積もりサイト

ビートレーディングの良い口コミ・評判|メリットを分析

次はビートレーディングに関する口コミや評判からメリットを分析していきます。ファクタリング会社の口コミというサイトでは63件の口コミがあり、平均評価は5点中4.3点と非常に高い数値となっていました。

スピーディーな入金対応

ビートレーディングの口コミ・評判で多かったのは入金スピード・審査が早いという内容です。対応がスピーディーで入金も早いので複数回利用しているという方もいます。

以前に大阪で会社をやってた時に利用した事があります。その時のイメージがよかったので再度お願いして正解でした。迅速な入金ありがとうございました。

引用:Googleマップ

複数の業者に問い合わせしましたが、対応の良さでビートレーディングさんを選びました。入金までの流れも早く、依頼してよかったです。

引用:Googleマップ

ファクタリングは融資とは異なり最短即日で資金調達できるのがメリットです。その点ではビートレーディングも最短2時間入金のため、早期に現金化・資金調達をしたい方にはおすすめといます。

手数料が安い

また手数料が思っていたよりも安いといった口コミ・評判もありました。ビートレーディングの手数料はそれぞれ下記の相場となっており、比較的安い手数料で利用できるのがメリットのようです。

  • 2社間ファクタリング:4%~12%程度
    3社間ファクタリング:2%~9%程度

高い手数料が心配でしたが、ビートレーディングのシステムは思いの外リーズナブル。私の資金繰りの課題を優しく手続きを通じて解決してくれました。時間と心の余裕ができて感謝しています。

引用:ファクタリング会社の口コミ

2社間ファクタリングで手数料が高い場合は、手数料上限が20%といった業者もあるため、安く利用できるのは利用者にとって嬉しいポイントです。

担当者の対応がよく初心者でも安心して利用できる

またビートレーディングの口コミ・評判としてはスタッフの対応がよく、初心者でも安心して利用できるという声もありました。

初めてファクタリングを利用しました。違法な業者も存在すると聞いてましたが、とても対応がよくて安心して利用できました。手数料も低くてありがたいです。

引用:Googleマップ

事業資金の融資を銀行に頼もうと思ってた所、取引先に、ここの会社を教わりました。ファクタリングは全くの無知だったんですが、かなり分かりやすく説明してくれました。実際の債権に近い額で買い取ってもらえて良かったです。

引用:Googleマップ

ファクタリング会社の中には悪質なヤミ金業者も存在します。しかしビートレーディングは10年以上の運営歴があり、取扱件数は5.2万件以上・累計取扱高1,170億円以上と実績は豊富なため、安心して利用ができます。

診療報酬のファクタリングにも対応しており審査が早い

一般的な独立系ファクタリング会社の場合は、請求書の買取のみしか対応してないことが多いです。ビートレーディングでは通常の法人企業の請求書だけでなく診療報酬ファクタリングにも対応しています。

診療報酬債権を現金化。担当者が来てくれたので審査が早い。また何かあれば依頼しようと思った。

引用:Googleマップ

またビートレーディングでは医療債権だけでなく、建設業界や不動産など一部の業界では将来債権のファクタリングも実施しています。ただし将来ファクタリングは不動産賃貸業にのみ対応していることが多いため、この点については注意しておきましょう。

詳細については家賃収入ファクタリング6選!大家さんの資金繰り改善おすすめの記事で解説しています。

ビートレーディングの悪い口コミ・評判|デメリットを分析

良い口コミも多い一方で悪い評判・口コミも存在しました。悪い口コミについて参考にしながら、検討するようにしましょう。

担当者の連絡が来なかった

ビートレーディングを利用した人の中には必要書類を提出してから連絡がなかったと言う声もありました。ファクタリングもタイミングによっては忙しい時期もあるでしょう。

資料を出してから全く連絡がない。こちらは通帳などセンシティブな情報を出しているのに杜撰だなと感じた。ネット上の情報はかなり盛られているなというのが率直な感想。

引用:Googleマップ

そのため確実にファクタリング実施をしたい場合は、即日入金に対応している業者に複数相見積もりをしておくのが確率は高くなるでしょう。即日入金のオンラインファクタリング会社はこちらの記事で紹介しています。

また個別に見積もりを取るのが手間・面倒という方は、ファクタリング一括見積もり・査定サイトもあるので、こうしたサイトも利用してみましょう。

思っていたよりも提出書類・審査情報が多かった

またビートレーディングの悪い口コミ・評判の中には個人情報をかなりヒアリングされるという声もありました。通常の審査に必要な提出書類は「請求書・入出金履歴のわかる通帳」の2点です。

しかし利用者や売掛先の信用度が低い場合は、ファクタリング会社としても追加審査情報が必要になることもあるでしょう。

個人情報をかなり聞き出してきます。今の所どこにも迷惑はかかってないのでいいですが。結構不安になります。
必要書類が2点というのは嘘で追加で何点か要求されます。対応は悪くないですが、担当者さんの話がわかりづらいです。こちらの弱みを握りたいからだとは思いますが、色々聞かれるので1歩引いた形で話したほうがいいです。

引用:Googleマップ

こちらの利用者は担当者にも不満があったためかなり警戒されている様子ですが、やはり担当者によって対応品質が分かれるのはどの業界でも同じと言えます。

手数料が高かったと言う声も

また手数料が高いという悪い評判・口コミもありました。ビートレーディングのファクタリング手数料は、ある程度決まっていますがあくまでも目安であるため、売掛先の信用力や売掛債権の質によって手数料は変動することでしょう。

30万円くらいまでは手数料変わらずとのことを、散々書類を提出させた挙げ句の果てに感じの悪い男の担当から言われた。その割合なんと33%笑笑 3万円ファクタリングすると、4万円返さなきゃいけないらしい。話にならないのでブッチした。悪徳最悪ケダモノ会社です。気をつけてください。

引用:Googleマップ

はっきり申し上げてこの会社の品質は最悪です。まず、手数料が高い。20万円の売掛金で依頼したところ手数料は6万取られました。闇金でもここまで取られません。次に対応がお粗末です。いちいちメールで済む内容を電話で連絡して来て業務に影響が発生します。また、振込が2時間遅れた程度で売掛先へ連絡すると脅されました。もし、ファクタリングを使用する予定のある方はこの会社ではなく別の会社を検討した方がいいかと思います。

引用:Googleマップ

またこれはビートレーディングに限った話ではないですが、一般的なファクタリング手数料は金額小さいほど手数料は高く、金額大きくなるほど安くなる設定になっています。例えばアクセルファクターは手数料を公開しているため、下記を参考にしてみましょう。

売掛債権額ファクタリング手数
〜100万円10%〜
101〜500万円5%〜
501万円〜1,000万円2%〜
1,001万円以上別途相談
アクセルファクター公式サイトより

そのため売掛債権が小さい場合は手数料の上限値に近い金額となることは理解しておきましょう。ファクタリング会社の手数料相場や費用内訳・安くするコツについてはこちらの記事で解説しています。

ビートレーディング審査落ちの方におすすめ通過率90%以上・即日入金ファクタリング6選

次はビートレーディングで仮に審査落ちとなった場合のために、審査通過率90%以上・もしくは即日入金に対応しているファクタリング会社を紹介していきます。また土日に審査申込をしたい方は土日対応24時間即時入金ファクタリングの記事を参考にしてください。

また個人事業主の方で審査が緩い・甘い・必要書類が少ないファクタリング会社が知りたい方は、URLをクリックして参考にしてください。

審査落ちの可能性を感じたら2〜3社に見積りがおすすめ!
基本的にファクタリングでは審査が発生するため、複数社に相見積もりがおすすめです。複数社に依頼しておけば、1社が審査落ちでも別の会社では審査に通ることもあります。また手数料相場もわかり好条件の会社を選べます。

サービス名通過率手数料入金スピード買取可能額必要書類
PMG(ピーエムジー)
審査時間20分で見積提示
乗り換え率98%2%〜2時間
審査時間20分
30万〜制限無し請求書/通帳コピー/決算書
※3つのみ
QuQuMo(ククモ)98%1%~2時間
審査時間30分
制限なし請求書/通帳コピー
※2つのみ
labol(ラボル)
土日祝日対応
24時間即時入金
90%一律10%60分
審査時間10分
1万円〜本人確認証/請求書
メールなどのエビデンス
※3つのみ
ベストファクター92%2%~最短1時間
審査時間30分
30万〜1億円本人確認書類/通帳コピー
請求書 ※3つのみ
ビートレーディング98%2%~2時間
審査時間30分
制限なし通帳のコピー
請求書 ※2つのみ
日本中小企業
金融サポート機構
95%1.5~10%3時間
審査時間30分
制限なし通帳のコピー/請求書
身分証明書 ※3つのみ

QuQuMo 個人OK/通過率98%/土日対応/2時間で即日入金のオンラインファクタリング

QuQuMo(ククモ)は最安1%〜と低手数料のAIオンライン完結ファクタリングサービスです。業界最安水準に加えて、必要書類は最も少なく請求書と通帳の2点のみで利用ができ、審査時間は最短30分と非常に早いのが特徴です。

QuQuMo(ククモ)が選ばれる理由は審査通過率は98%と非常に高く、オンライン完結のため入金スピードも最短2時間の即日入金と早期に資金調達できる点です。

また2社間取引のため取引先にファクタリング利用が知られることもなく、買取上限・下限制限がないため少額債権の売却を検討している個人業主やフリーランス・大口の資金調達を検討している法人企業にもおすすめです。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング1%〜2時間
審査時間30分
制限なし請求書・通帳の2点のみ
※土日祝日も受付中ですが入金は平日となります

PMG 個人OK/乗換率98%/審査時間20分で見積提示/2時間入金/手数料2%〜/30万円〜買取

PMG(ピーエムジー)30万円からの少額でも買取対応で個人事業主も利用できるオンラインファクタリング会社で、審査時間は業界最短の20分で見積提示・最短2時間で入金となります。

手数料も2%〜と低水準で、月間1,500件以上の請求書買取を行う業界大手ファクタリングです。他社からの乗り換え率は98%・96%のリピート率と非常に高いのが特徴です。

買取金額も上限がないため中小企業から大手企業まで幅広い企業・建設業や広告など様々な業界で利用実績があります。またファクタリングだけでなく財務コンサル・融資支援・助成金/補助金紹介なども行っており、資金調達に関する様々なサービスも受けられます。

取引形態手数料最短入金買取可能額提出書類
2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
2%〜2時間
審査時間20分
30万円〜上限なし請求書・通帳コピー
※2点のみ

labol 通過率90%/土日祝日/最短60分/24時間即日入金のAIオンラインファクタリング

  • 審査通過率90%以上/個人事業主やフリーランス特化
  • 最短60分入金/土日祝日も24時間365日即時入金
  • 通帳コピー不要で必要書類は3つのみ/1万円から買取OK

labol(ラボル)はフリーランス・個人事業主向けのAIオンラインファクタリングで、審査時間は最短10分・土日祝日も最短60分で24時間即時入金・審査通過率90%・必要書類も3つと少なく通帳コピーが不要で、スピーディーに資金調達できます。

ラボル一番の特徴は土日祝日も含めて365日審査受付・最短60分で24時間即時入金で、いつでも入金してくれます。24時間即時入金はラボルのみで、通常のファクタリングでは土日は営業しておらず、審査通過しても入金までに2〜3時間はかかります。

Q:申請してから入金されるまでに、どれくらいの時間がかかりますか?

A:申請をいただいてから、最短60分で審査が完了します。審査が完了いたしますと、ご登録の銀行口座宛に24時間365日即時で入金いたします。

引用:labol(ラボル)公式ホームページより

また買取金額は1万円〜・手数料は一律10%も強みです。一般的に30万円未満など買取金額が小さいと、手数料は上限値の10〜20%が適用となります。しかしラボルは一律10%なので少額利用でも手数料が大きくなりません。

提出書類としては通帳コピーは不要で請求書・本人確認書類・取引先とのやり取りがわかるエビデンス(メールやSlackなど)の3点だけです。運営会社のラボルは東証プライム上場企業のセレス株式会社の100%子会社のため、安心して利用できます。

取引形態通過率手数料最短入金買取可能額必要書類
2社間ファクタリング90%以上一律10%最短60分1万円〜本人確認書類/請求書 ※3つのみ
取引を示すエビデンス
※取引先とのメール・Slackなど
※土日祝日・年中無休で審査通過後は24時間即時入金

関連記事
ラボルは土日審査可能!営業時間や入金スピードを解説
ラボルの審査は遅い?土日対応は?審査通過率や入金時間
ラボル審査落ち6つの原因と対策!口コミや評判を分析・通過のコツ
ラボルはヤミ金ではない!口コミや評判から噂を解説

日本中小企業金融サポート機構 審査通過率95%/即日入金/手数料1.5〜/非対面/個人OK

日本中小企業金融サポート機構手数料が1.5%という圧倒的に低いく、審査通過率も95%以上が特徴のオンライン完結ファクタリングサービスです。一般的なファクタリング会社は株式会社である営利企業が運営していますが、非営利団体の一般社団法人が運営しているため、業界最安水準の手数料です。

必要書類も通帳コピー・請求の2つのみで最短30分で審査結果が提示され、振込も最短即日入金・印紙代や郵送代も無料で済み、個人事業主の中小零細企業にもおすすめです。

加えてオンライン契約ができるため必要書類が少なく、書類を郵送する手間もないので、時間をかけずに売掛債権の売却が可能です。建築資材や外注費など先行投資が必要な場合や、取引機会を逃したくない場合におすすめのファクタリングサービスです。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
1.5〜10%最短3時間
審査時間30分
上限下限なし通帳コピー
請求書 ※2つのみ

ベストファクター 最短1時間で資金化/審査通過率92%/買取診断が5分でわかる

ベストファクターは個人事業主でも利用ができ、複数の借入がある・税金滞納・赤字で他社から断られた場合でも利用ができるオンライン完結ファクタリング会社です。

最短1時間というスピード入金が可能で、30万円からの少額債権でも対応しています。加えて審査通過率は92%以上と非常に高いの特徴です。

支払いサイトが長い売掛債権の買取も対応しているため、建設業界の方や一人親方の方におすすめのファクタリング会社といえます。

またオンラインファクタリングにも対応しているため、面談が不要で書類も郵送する必要はなく、Web上でアップロードするだけで良いのでスピーディーな資金調達が可能です。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング 2%〜最短1時間30万〜1億円本人確認証/通帳コピー
請求書 ※3つのみ

FREENANCE 最短30分で即日現金化/買取上限1,000万円/無料損害保険も付帯

FREENANCE(フリーナンス)はGMOクリエイターズネットワーク株式会社が運営するフリーランス・個人事業主向けのお金・保険の総合サービスです。提出書類は少なめで請求書・本人確認書類・取引先のエビデンス資料の3つのみです。

最低買取金額も1万円からと少額債権にも対応しており、個人事業主やフリーランスの方におすすめです。

お金のサービスでは請求書の現金化・ファクタリングサービスを利用ができ、会員登録後に最短30分で資金調達ができるようになっています。オンラインファクタリングの中では買取上限も高く、最大1,000万円まで対応しています。

また保険商品の提供も行っており、仕事の事故に対して5,000万円まで保証がでる安心保証Basicも無料で提供されているのが特徴です。

手数料も3%〜10%と他社と比較しても低い手数料率になっており、資金繰りの改善に活用ができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額提出書類
2者間ファクタリング3%〜10%30分1万円〜1,000万円本人確認書類/請求書
請求書送付のエビデンス資料
(メールのスクリーンショットなど)

アクセルファクター 審査通過率93%/5割が即日入金/手数料2%〜/継続利用で手数料減額

アクセルファクターは大手企業のグループ会社が運営しており、手数料も2%から利用ができるオンライン完結ファクタリング会社です。審査通過率は93%と高い数値を誇っており、赤字・滞納企業の売掛債権にも対応しており柔軟性が高いのが特徴です。

他社で審査に落ちた場合でも大手企業のグループ会社が運営していることもあり、リスクの高い債権でも買い取り対応を行なっています。申込者の50%以上が即日入金を実現しており、個人事業主の方でも利用が可能です。

また継続利用で手数料も減額されるため他社利用中でファクタリング会社の乗り換えにはおすすめです。

年間相談件数も1.5万件・専属担当の手厚いサポートがついているため、はじめてファクタリングを実施する方でも安心して利用ができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング2%〜即日30万円~1億円請求書又は見積書/預金通帳
決算報告書/代表者の身分証明書
代表者及び会社の実印

ビートレーディングに関するよくある質問

ビートレーディングの審査時間はどれくらいですか?

ビートレーディングの審査時間はどれくらいですか?
ビートレーディングの審査時間は最短30分で、即日入金にも対応しており最短2時間で振り込まれます。

ビートレーディングの審査通過率はどれくらいですか?

ビートレーディングの審査通過率はどれくらいですか?
ビートレーディングの審査通過率は98%です。公式サイトにも記載があります。

ビートレーディングは集団訴訟・裁判を受けたことがある怪しい違法業者なのですか?

ビートレーディングは集団訴訟・裁判を受けたことがある怪しい違法業者なのですか?
結論から言うとビートレーディングは怪しい会社ではなく、集団訴訟や裁判を受けたことありません。日本経済新聞の金融経済の一面を飾ったこともあり、テレビ番組でも紹介されています。

集団訴訟や裁判といった噂は他の違法業者による風評被害による検索ワードであると推測されます。取引実績も豊富で取扱件数は5.2万件以上・累計取扱高1,170億円以上と多くの方から利用されています。

ビートレーディングの必要書類は何ですか?

ビートレーディングの必要書類は何ですか?
ビートレーディングの必要書類は基本的には請求書・通帳コピーの2点です。初回取引の場合は本審査申込書が必要なため3つとなります。また売掛先の経営状況や利用者の信用度が疑われる場合には、別途で追加書類の提出を求められるケースもあります。