フリーナンスの審査は長い?即日払い審査を早くするコツ

※本ページにはプロモーションが含まれています

最終更新日 2024年6月30日

FREENANCE(フリーナンス)について調べていると「フリーナンス 審査」や「フリーナンス 審査時間」・「フリーナンス 審査 長い」といったワードでの検索があり、合計すると月間で300回以上も検索されています。

事業運営を行っていると突発的に資金が必要となることもあるため、どれくらいの審査時間がかかるか気になることでしょう。今回はフリーナンス即日払いの審査時間や、本当に審査が遅いのかを口コミを見ながら解説していきます。

審査落ちの可能性を感じたら2〜3社に見積りがおすすめ!
基本的にファクタリングでは審査が発生するため、複数社に相見積もりがおすすめです。複数社に依頼しておけば、1社が審査落ちでも別の会社では審査に通ることもあります。また手数料相場もわかり好条件の会社を選べます。

審査通過率90%以上・審査時間30分のおすすめファクタリング会社

サービス名審査通過率手数料入金スピード買取上限必要書類
PMG(ピーエムジー)
審査時間20分で見積提示
乗り換え率98%2%〜2時間
審査時間20分
30万〜制限無し請求書/通帳コピー
※2つのみ
QuQuMo(ククモ)98%1%〜最短2時間
審査時間30分
制限なし請求書/通帳コピー
※2つのみ
labol(ラボル)
土日祝日対応
24時間即時入金
90%一律10%60分1万円〜本人確認証/請求書
メールなどのエビデンス
※3つのみ
日本中小企業
金融サポート機構
95%1.5〜10%最短3時間
審査時間30分
制限なし請求書/通帳コピー
※2つのみ
ビートレーディング98%2%〜最短2時間
審査時間30分
制限なし通帳コピー/請求書
2つのみ
ベストファクター92%2%〜最短1時間30万〜1億円本人確認証/通帳のコピー
請求書 ※3つのみ

目次

フリーナンス即日払いの審査時間は長い?入金スピードを口コミや評判から分析

FREENANCE(フリーナンス)はGMOクリエイターズネットワーク株式会社が運営するフリーランス・個人事業主向けのお金・保険の総合サービスです。必要書類としては請求書・本人確認書類・取引先のエビデンス資料の3つのみです。

FREENANCE(フリーナンス)は初めに審査があり、その後に登録となるため誰でも利用できるというわけではありません。ただし審査通過率も公開はしていないので、不明な部分ではあります。

お金のサービスでは請求書の現金化・ファクタリングサービスを利用ができ、会員登録後に最短30分で資金調達ができるようになっています。オンラインファクタリングの中では珍しく買取上限もないため、中小企業にもおすすめです。

手数料も3%〜10%と他社と比較しても低い手数料率になっており、資金繰りの改善に活用ができます。

運営会社GMOクリエイターズネットワーク株式会社
取引形態2社間ファクタリング
手数料3~10%
買取金額買取制限なし(初回上限なし)
利用対象者個人事業主・フリーランス・法人企業
入金スピード最短30分
手続き完全オンライン完結
営業時間平日10:00〜17:00
債権譲渡登記不要
サービス詳細https://freenance.net/sokujitsu

フリーナンス即日払いの審査時間は長くない!最短30分で審査完了・即日入金

では実際のFREENANCE(フリーナンス)即日払いの審査時間はどれくらい長いのでしょうか?ネット上や口コミサイトの評判を見ていきます。

結論からまとめると口コミや評判を見る限りでは、FREENANCE(フリーナンス)即日払いの審査時間が遅い・長いといった内容はありませんでした。

フリーナンスを試してみた結果三社間でも二社間でも手数料は10%でした。審査は非常に長く30分と記載がありますが木曜に申請を出して、金曜の朝からメールのやり取りで先方へ10:30確認が完了とメールを送るも14時を過ぎても変化なく連絡もなし。14:40ぐらいに連絡あり。16:50ぐらいに入金確認。急ぎの場合は少しヒヤヒヤすると思います。安心感のある会社ではあると思いますのでお願いする際は早めにされることをお勧め致します。

引用:Googleマップ

個人事業主になりたての方におすすめ!お金に困った時の強い味方

手持ちのお金がなくなり、外注先へ仕事を発注できずに困っていた際、フリーランス指定の口座を登録していたために、即日クラウドソーシング上の入金予定の報酬を入金してもらえました。その結果、外注できずに新規の依頼を断ろうとしていた状況を改善でき、金銭面への不安なく依頼を増やすことに繋げることができました。

引用:ITreview

急ぎの支払いがある時に助かります

他の請求書買取サービスよりは手数料が低いので、残る金額が多めなのはとても良いところです。買取金額か、引かれるものが多くないため、差し引いた額で資金繰りを調整することができ、無事に一時的に危うかった事業の資金繰りを立て直せました。ネットで完結して即日〜翌日で振り込まれるスピード感も素晴らしいです。

引用:ITreview

ただしFREENANCE(フリーナンス)即日払いの審査時間は最短30分と公式HPにも記載があるため、審査時間が1〜2時間かかると、思っていたよりも長いと感じるのでしょう。

最短30分記載があれば利用者の期待値としては、30分で審査が完了になります。この部分が「審査時間・審査 遅い」といった検索フレーズになっているのかもしれません。

ただし口コミや評判を見る限りでは審査時間が30分を経過していても、即日入金は実現できているようなので現金化が早いのは間違いありません。

フリーナンス即日払いの審査時間・入金時間の目安

ではFREENANCE(フリーナンス)即日払いは、どれくらいの審査時間を目安として見ておけば良いのでしょうか。運営会社であるGMOクリエイターズネットワーク株式会社は「最短で30分、1時間以内にはフリーナンスの審査が完了する」と記載しています。

しかし上記の口コミや評判を見ていると1時間以上かかったというケースもあるため、2〜3時間を目安にしておくと良いでしょう。ただしあくまでも最短が30分の審査時間であることを理解しておきましょう。

また入金スピードについてはFREENANCE(フリーナンス)即日払いの公式HPのよくある質問の部分で、下記のように記載があります。

Q:即日払いが承認された場合、金額はいつ振り込まれますか?

A:当日16時半までに即日払いが承認された場合、当日中にフリーナンスからあなたのメインバンクへの振込が完了します。それ以降に承認された場合には、フリーナンスからの振込は翌営業日に行われます。

引用:FREENANCE(フリーナンス)即日払い公式サイトより

ファクタリングを利用する際は急ぎで資金調達をしたいケースも多いでしょう。上記の回答から申請したタイミングによっては、翌日の入金となる可能性があることがわかります。また審査の混み具合によっても、審査時間は遅くなることも考えられます。

そのため確実に即日入金を実現したい方は、出来るだけ午前中など早い時間帯に審査申込をしておく・FREENANCE(フリーナンス)自体のアカウントは先に登録しておくのが良いでしょう。

資金需要が発生するのは突発的な場合もあります。FREENANCE(フリーナンス)は無料で会員登録ができるため、もしもの場合に備えて、先に登録を終わらておくのも1つの方法です。

なぜ”フリーナンス審査長い”や”フリーナンス審査時間”と検索されるのか

口コミや評判を見る限りスピードが遅いといった内容はあまり見つかりませんでした。ではなぜ「フリーナンス 審査時間」や「フリーナンス 審査 長い」というワードで検索されるのでしょうか。

初回利用と2回目以降で審査時間が異なる

1つ目の理由として考えられるのは初回利用時と2回目以降で、審査時間が異なる可能性があるという点です。過去に申し込み実績がない場合は、利用者情報・売掛先情報ともに審査する必要があります。

しかし2回目以降の利用になるとすでフリーナンス側に利用者情報が登録されているため、1つの審査項目をチェックする時間が不要になります。そのため審査するのは売掛先・売掛債権(請求書)の質という部分だけになります。

こうしたことを考えると初回利用から30分で入金されるケースは稀なのではないかと推測ができます。とはいえFREENANCE(フリーナンス)の公式HPには最短30分と記載があるため、期待値としては30分での審査結果通知・入金を望んでいます。

そのため10分という審査時間を経過しても結果通知が来ない・入金がされないという理由から、「フリーナンス 審査 遅い」と検索されているのではと思われます。

こうした検索結果はありますが上記の口コミ・評判のように、入金スピードは早いことに間違いはありません。

“初回”という定義は2種類・過去に利用した売掛先かどうかで審査時間が異なる

また初回利用という言葉にFREENANCE(フリーナンス)側からすると2つの解釈があると思われます。

  1. ユーザーとして初回の利用:アカウント登録後に初めて請求書買取を依頼する
  2. 取引先が初回:過去にフリーナンスでファクタリング実績はあるが、初めての売掛先で依頼する

FREENANCE(フリーナンス)側としては①と②が同時である場合は、審査に多少時間がかかる可能性が考えられます。過去に利用実績があっても、以前とは異なる売掛先の請求書を出すとあらためて与信審査を行う必要があります。

そのため過去に利用実績があったとしても、「以前と同じ売掛先の請求書を出す・以前と違う売掛先の請求書を出す」のでは、後者ではあらためて与信チェックをするため時間がかかることでしょう。

審査時間がかかるものを簡単に表すと下記のようになると思われます。

  • ユーザーとして初めての利用:審査時間は長め
  • 過去に利用実績があり以前と異なる売掛先の請求書:審査時間は普通
  • 過去に利用実績があり以前と同じ売掛先の請求書:審査時間は短い

そのため3つ目の場合であれば最短10分入金も可能性が高くなるといえるでしょう。

フリーナンス即日払いで審査スピードを早くする3つのコツ

ではFREENANCE(フリーナンス)即日払いで審査時間が遅いと感じないためには、どのようなことをすれば良いのでしょうか。次はFREENANCE(フリーナンス)即日払いで審査スピードを早くする3つのコツを解説します。

  • 事前にフリーナンスの登録を済ませておく
  • 本人確認書類はピントがあったものをアップロードする
  • フリーナンス即日払いで審査を早くするにはエビデンス資料を用意する

(1)事前にフリーナンスの登録を済ませておく

FREENANCE(フリーナンス)即日払いで審査時間を短くする1つ目のポイントは、事前にフリーナンスの会員登録を済ませておくことです。

上述でも触れましたがFREENANCE(フリーナンス)即日払いの利用前に、会員登録の審査が実施されます。急ぎで資金調達をしたいのに、アカウント登録で時間がかかると最短30分の審査を実現することはできません。FREENANCE(フリーナンス)のアカウント登録では下記の書類が必要となります。

  • 個人で使用しているメールアドレス
  • 招待コード(任意)
  • 仕事で使っている銀行口座の情報
  • 写真付きの公的身分証
  • クレジットカード情報(有料プランに入る場合)

招待コードはお友達紹介特典のようなもので、周囲にフリーナンスを利用している方がいれば、招待コードの発行を依頼すれば問題ありません。

またFREENANCE(フリーナンス)自体は無料登録ができるため、初めから有料プランを検討している人は少ないため、クレジットカード情報は必要ないでしょう。

会員登録の審査時間も利用するタイミングによってバラつきが出る可能性があるため、いざという時のために先に無料会員登録を済ませておきおましょう。

(2)本人確認書類はピントがあったものをアップロードする

またFREENANCE(フリーナンス)の審査に関しては本人確認書類の審査に時間がかかったという方もいました。

FREENANCE(フリーナンス)ではスマホなどで会員登録時に本人確認書類の写真を撮る必要がありますが、この写真がボケていると再審査となり審査時間がかかるようです。

何度も審査依頼をかけるは手間になるため、ピントがボケていないか・くっきりと写真は撮れているかを確認してから審査申込を出すようにしましょう。

(3)フリーナンス即日払いで審査を早くするにはエビデンス資料を用意する

FREENANCE(フリーナンス)即日払いで審査時間を短くする3つ目のポイントは、エビデンス資料を揃えるということです。これはFREENANCE(フリーナンス)が公式に運営しているFREENANCE MAGにも記載がある内容です。

FREENANCE(フリーナンス)即日払いの審査で必要となる書類は下記の通りです。

  1. 本人確認書類
  2. 請求書
  3. 取引先のエビデンス資料(過去3か月間の通帳履歴・基本契約書・発注書など)

①については会員登録時に提出が完了しているため、実質的には②・③の2つの書類が必要となります。審査をスムーズに進めるには、③のエビデンス資料をしっかりと準備しておくのが重要です。

ファクタリング審査では架空請求ではないか?二重譲渡ではないか?といった詐欺行為を警戒しています。取引先の通帳履歴や基本契約書・発注書があれば、請求書の存在や取引の実態があるかことをしっかりと証明できます。

審査の詳細についてはファクタリング審査に通らない12の原因と対策ファクタリングの審査基準や落ちる理由は?の記事で解説しています。

そのため審査時間が遅いか気になるという方は、取引先に関するエビデンス資料を充実させた状態で審査依頼を出しましょう。

フリーナンスに登録するための審査・審査時間目安・審査落ちの原因と対策

次はFREENANCE(フリーナンス)の登録自体にどれくらいの時間がかかるのか・審査時間の目安や審査落ちの原因と対策について解説していきます。

フリーナンス審査時間の目安

FREENANCE(フリーナンス)は先ほど触れたように登録自体に審査が発生するため、誰でも利用ができるわけではありません。FREENANCE(フリーナンス)が公式に記載している情報では、1時間程度で審査結果の通知がくるとしています。

ただし利用者の口コミや評判を見ていると1〜2時間はかかったというケースや、翌日になったという声もあるようです。即日払いの審査と同様に、混み具合やタイミングによっては多少のタイムラグがあることを理解しておきましょう。

そのため長めにみて、3時間〜半日程度はFREENANCE(フリーナンス)自体の登録審査に時間がかかる想定で考えておくの良いでしょう。

フリーナンス審査の必要書類

これは上述でもれ触れた内容ですが、FREENANCE(フリーナンス)に無料登録するための書類は下記が必要となります。

  • 個人で使用しているメールアドレス
  • 招待コード(任意)
  • 仕事で使っている銀行口座の情報
  • 写真付きの公的身分証
  • クレジットカード情報(有料プランに入る場合)

招待コードはお友達紹介特典のようなもので、周囲にフリーナンスを利用している方がいれば、招待コードの発行を依頼すれば問題ありません。

またFREENANCE(フリーナンス)自体は無料登録ができ、即日払い(ファクタリング)も無料プランで利用できます。初めから有料プラン利用するしなくても良いので、クレジットカード情報を登録必要はありません。

フリーナンスの審査の流れ

FREENANCE(フリーナンス)の審査は複雑ではありませんが、下記のようなフローで進めていくことになります。

  1. FREENANCE(フリーナンス)の新規登録から無料登録
  2. 会員プランの選択(フリープランで問題ありません)
  3. メールアドレス・パスワードの入力
  4. 認証コードの入力
  5. 利用者情報の記入・写真付き身分証のアップロード
  6. 自分の顔写真をアップロード
  7. クレジットカード情報の入力(フリープランの場合は不要)
  8. フリーナンス側での審査
  9. 審査結果のメール通知

FREENANCE(フリーナンス)の登録作業で手間が発生するのは、5の身分証のアップロードです。先ほどX(旧Twitter)の口コミでもありましたが、スマホカメラで撮影するためピントがズレていないかをしっかり確認する必要があります。

うまく写真が撮れていないと審査落ちとなり再度、身分証明書の写真をアップロードする必要があります。

フリーナンス審査落ちの原因

ではFREENANCE(フリーナンス)の登録で審査落ちとなる原因はどのような原因が考えられるのでしょうか。全てのケースに対してメール通知が来ますが、「独自の基準に沿って審査した結果、登録不可と判断されました」と回答がきます。

会員登録時点での審査落ちで考えられるのは下記のようなケースです。

  1. 入力した情報と身分証の情報にズレがある(情報の不一致)
  2. 写真が不明瞭であった
  3. 身分証が怪しいと判断された場合
  4. 反社チェックに引っかかっている
  5. フリーランスとしての活動実態が証明できていない
  6. 虚偽申告をした

FREENANCE(フリーナンス)即日払いの審査落ちの部分でも公式マガジンで記載がありましたが、①の入力情報との不一致が審査落ちの理由として最も多いようです。

そのため身分証の情報と入力した情報にズレがないかを確認してから、審査申込・登録申請を行うようにしましょう。

フリーナンス審査落ちを避けるコツ・対策

FREENANCE(フリーナンス)の登録審査で落ちないようにするには、下記のような点を注意しましょう。

  • 情報の不一致がないか正確に入力する
  • 意図的に誤った情報を記入しない
  • 写真のピントがズレてないかチェックする
  • フリーランスとして活動している状況で審査申込を行う

FREENANCE(フリーナンス)は登録時に信用情報を照会することないため、利用者の信用度という観点で審査落ちになることは考えづらいです。

そのため基本的な内容にはなりますが、正しい情報を記入して審査申込を行うようにしましょう。

フリーナンス即日払い利用時の審査・審査時間目安・審査落ちの原因と対策

次はFREENANCE(フリーナンス)即日払いに関する審査時間や必要書類・審査落ちの原因や対策について解説していきます。

フリーナンス即日払い審査時間の目安

FREENANCE(フリーナンス)即日払いの審査申込から入金までの時間は、公式ページによると「最短30分、1時間以内にはフリーナンスの審査が完了する」とあります。

しかし先ほども口コミで紹介しましたが、2時間〜半日ほどの時間がかかっているケースもあるようです。これはどのファクタリング会社でも同じことが言えますが、あくまでも必要書類が揃っていて問題がない場合に「最短の審査時間」である点です。

混み具合や審査依頼のタイミングによっても、審査時間は多少変動があるでしょう。一方で口コミを見る限りだと即日入金となっているケースが多いようです。

公式HPにも「当日16時半までに即日払いが承認された場合、当日中にフリーナンスからあなたのメインバンクへの振込が完了します。それ以降に承認された場合には、フリーナンスからの振込は翌営業日に行われます。」と記載があります。

そのため即日入金を実現したい場合は、午前中の早い時間帯に審査申込を済ませておくのが無難と言えます。また審査落ちリスクを回避したい場合は、他のファクタリング会社に相見積もりを出しておくのも1つの方法です。

必要書類が少なめで個人事業主おすすめファクタリング審査が甘い・緩い業者はこちらの記事で紹介しています。また個別に相見積もりを取るのが手間であるという方は、ファクタリング一括見積もり・査定サイトもあるため、こうしたサービスも利用しましょう。

フリーナンス即日払い審査の必要書類

FREENANCE(フリーナンス)即日払いの必要書類は下記のとおりです。

  1. 本人確認書類
  2. 請求書
  3. 取引先のエビデンス資料(過去3か月間の通帳履歴・基本契約書・発注書など)

①については会員登録時に完了しているため、実質的には②・③が必要書類となります。こちらも先ほど審査スピードを早くするコツの部分で紹介しましたが、エビデンス資料はなるべく多めに用意しておきましょう。それだけで審査結果のスピードが早くなります。

フリーナンス即日払い審査の流れ

FREENANCE(フリーナンス)即日払いの利用フローは下記のとおりです。

  1. FREENANCE(フリーナンス)に会員登録
  2. マイページからFREENANCE(フリーナンス)即日払いを申し込む
  3. フリーナンス側でのファクタリング審査
  4. 審査結果の通知(30分〜2時間前後)
  5. 会員登録時に記入した口座へ振込

審査結果はメールで通知されますが、FREENANCE(フリーナンス)即日払いは審査結果の通知と入金のタイミングは同時ではなくタイムラグあるため注意してください。16時半までに審査結果が通知されていれば、当日中に入金となります。

フリーナンス即日払い審査落ちの原因

FREENANCE(フリーナンス)即日払いで審査落ちとなる理由はいくつか考えられますが、下記5つの理由が多いでしょう。

  1. フォームでの入力間違い
  2. 売掛先の信用力が低い
  3. エビデンス資料が不十分で請求書の事実確認ができない
  4. フリーナンス口座の利用履歴が浅い
  5. 売掛先が個人の請求書

先ほど紹介しましたがFREENANCE(フリーナンス)即日払い審査落ちの理由で最も多いは、①のフォームでの入力間違い・請求書情報との不一致です。正確な情報入力を心がけるようにしましょう。

詳細についてはフリーナンス即日払い審査落ちの原因と対策・通過のコツの記事で解説しています。

フリーナンス即日払い審査落ちを避けるコツ・対策

FREENANCE(フリーナンス)即日払いで審査落ちを避けて通過率を高めるコツは下記の6つです。

  1. 請求書と入力フォームの不備を無くしを内容を一致させる
  2. エビデンス資料を充実させ信頼できる請求書を審査に出す
  3. 本人確認書類は迅速に提出する
  4. フリーナンス口座の利用履歴を増やす
  5. 売掛先は法人企業の請求書を審査に出す
  6. 2回目以降の利用も考えて支払い期日は守る

特に②については先ほど触れたように、請求書の信憑性を高める・入金スピードを早くするという観点でも重要です。取引実態がある請求書か証明できる状態であれば、審査落ちの可能性は低くなります。

詳細についてはフリーナンス即日払い審査落ちの原因と対策・通過のコツの記事で解説しています。

またファクタリング会社の審査落ちたからといって心配する必要はありません。ファクタリング審査は各社が独自の基準で審査を行っているため、1社の審査落ちたからといって他社でも通らないことはりません。

そのため1社の審査依頼で審査落ちリスクを避けたい場合は、複数社に相見積もりを取るのがおすすめです。

ただし個別何社も相見積もりを取るのが手間という方もいるでしょう。そんな方におすすめなのがファクタリング一括見積もり・査定サイトの利用です。下記のようなサービスでは複数社に一括で見積もり依頼が出せます。

サービス名対象特徴
ファクタリングベスト法人/中小企業最短3時間入金/審査通過率9割超の優良4社に一括見積もり
ファク探法人/中小企業最短3時間で現金化/優良ファクタリング会社に一括見積もり
事業資金のミカタ個人事業主/法人個人事業主OK/最短30秒で簡単一括見積もり/利用者1万人
ランクファクター個人事業主/法人土日祝日営業/最短3時間で即日入金
資金調達プロ法人/中小企業東証プライム上場の子会社が運営する一括見積もりサイト

フリーナンス審査落ちの方におすすめ通過率90%以上・即日入金ファクタリング7選

次はFREENANCE(フリーナンス)即日払いで仮に審査落ちとなった場合のために、審査通過率90%以上・もしくは即日入金に対応しているフリーランス向けファクタリング会社を紹介していきます。また土日に審査申込をしたい方は土日対応24時間即時入金ファクタリングの記事を参考にしてください。

また個人事業主の方で審査が緩い・甘い・必要書類が少ないファクタリング会社が知りたい方は、URLをクリックして参考にしてください。

審査落ちの可能性を感じたら2〜3社に見積りがおすすめ!
基本的にファクタリングでは審査が発生するため、複数社に相見積もりがおすすめです。複数社に依頼しておけば、1社が審査落ちでも別の会社では審査に通ることもあります。また手数料相場もわかり好条件の会社を選べます。

サービス名審査通過率手数料入金スピード買取上限必要書類
PMG(ピーエムジー)
審査時間20分で見積提示
乗り換え率98%2%〜2時間
審査時間20分
30万〜制限無し請求書/通帳コピー
※2つのみ
QuQuMo(ククモ)98%1%〜最短2時間
審査時間30分
制限なし請求書/通帳コピー
※2つのみ
labol(ラボル)
土日祝日対応
24時間即時入金
90%一律10%60分1万円〜本人確認証/請求書
メールなどのエビデンス
※3つのみ
日本中小企業
金融サポート機構
95%1.5〜10%最短3時間
審査時間30分
制限なし請求書/通帳コピー
※2つのみ
ビートレーディング98%2%〜最短2時間
審査時間30分
制限なし通帳コピー/請求書
2つのみ
ベストファクター92%2%〜最短1時間30万〜1億円本人確認証/通帳のコピー
請求書 ※3つのみ

QuQuMo 個人OK/通過率98%/土日対応/2時間で即日入金のオンラインファクタリング

QuQuMo(ククモ)は最安1%〜と低手数料のAIオンライン完結ファクタリングサービスです。業界最安水準に加えて、必要書類は最も少なく請求書と通帳の2点のみで利用ができ、審査時間は最短30分と非常に早いのが特徴です。

QuQuMo(ククモ)が選ばれる理由は審査通過率は98%と非常に高く、オンライン完結のため入金スピードも最短2時間の即日入金と早期に資金調達できる点です。

また2社間取引のため取引先にファクタリング利用が知られることもなく、買取上限・下限制限がないため少額債権の売却を検討している個人業主やフリーランス・大口の資金調達を検討している法人企業にもおすすめです。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング1%〜2時間
審査時間30分
制限なし請求書・通帳の2点のみ
※土日祝日も受付中ですが入金は平日となります

PMG 個人OK/乗換率98%/審査時間20分で見積提示/2時間入金/手数料2%〜/30万円〜買取

PMG(ピーエムジー)30万円からの少額でも買取対応で個人事業主も利用できるオンラインファクタリング会社で、審査時間は業界最短の20分で見積提示・最短2時間で入金となります。

手数料も2%〜と低水準で、月間1,500件以上の請求書買取を行う業界大手ファクタリングです。他社からの乗り換え率は98%・96%のリピート率と非常に高いのが特徴です。

買取金額も上限がないため中小企業から大手企業まで幅広い企業・建設業や広告など様々な業界で利用実績があります。またファクタリングだけでなく財務コンサル・融資支援・助成金/補助金紹介なども行っており、資金調達に関する様々なサービスも受けられます。

取引形態手数料最短入金買取可能額提出書類
2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
2%〜2時間
審査時間20分
30万円〜上限なし請求書・通帳コピー
※2点のみ

labol 通過率90%/土日祝日/最短60分/24時間即日入金のAIオンラインファクタリング

  • 審査通過率90%以上/個人事業主やフリーランス特化
  • 最短60分入金/土日祝日も24時間365日即時入金
  • 通帳コピー不要で必要書類は3つのみ/1万円から買取OK

labol(ラボル)はフリーランス・個人事業主向けのAIオンラインファクタリングで、審査時間は最短10分・土日祝日も最短60分で24時間即時入金・審査通過率90%・必要書類も3つと少なく通帳コピーが不要で、スピーディーに資金調達できます。

ラボル一番の特徴は土日祝日も含めて365日審査受付・最短60分で24時間即時入金で、いつでも入金してくれます。24時間即時入金はラボルのみで、通常のファクタリングでは土日は営業しておらず、審査通過しても入金までに2〜3時間はかかります。

Q:申請してから入金されるまでに、どれくらいの時間がかかりますか?

A:申請をいただいてから、最短60分で審査が完了します。審査が完了いたしますと、ご登録の銀行口座宛に24時間365日即時で入金いたします。

引用:labol(ラボル)公式ホームページより

また買取金額は1万円〜・手数料は一律10%も強みです。一般的に30万円未満など買取金額が小さいと、手数料は上限値の10〜20%が適用となります。しかしラボルは一律10%なので少額利用でも手数料が大きくなりません。

提出書類としては通帳コピーは不要で請求書・本人確認書類・取引先とのやり取りがわかるエビデンス(メールやSlackなど)の3点だけです。運営会社のラボルは東証プライム上場企業のセレス株式会社の100%子会社のため、安心して利用できます。

取引形態通過率手数料最短入金買取可能額必要書類
2社間ファクタリング90%以上一律10%最短60分1万円〜本人確認書類/請求書 ※3つのみ
取引を示すエビデンス
※取引先とのメール・Slackなど
※土日祝日・年中無休で審査通過後は24時間即時入金

関連記事
ラボルは土日審査可能!営業時間や入金スピードを解説
ラボルの審査は遅い?土日対応は?審査通過率や入金時間
ラボル審査落ち6つの原因と対策!口コミや評判を分析・通過のコツ
ラボルはヤミ金ではない!口コミや評判から噂を解説

日本中小企業金融サポート機構 審査通過率95%/即日入金/手数料1.5〜/非対面/個人OK

日本中小企業金融サポート機構手数料が1.5%という圧倒的に低いく、審査通過率も95%以上が特徴のオンライン完結ファクタリングサービスです。一般的なファクタリング会社は株式会社である営利企業が運営していますが、非営利団体の一般社団法人が運営しているため、業界最安水準の手数料です。

必要書類も通帳コピー・請求の2つのみで最短30分で審査結果が提示され、振込も最短即日入金・印紙代や郵送代も無料で済み、個人事業主の中小零細企業にもおすすめです。

加えてオンライン契約ができるため必要書類が少なく、書類を郵送する手間もないので、時間をかけずに売掛債権の売却が可能です。建築資材や外注費など先行投資が必要な場合や、取引機会を逃したくない場合におすすめのファクタリングサービスです。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
1.5〜10%最短3時間
審査時間30分
上限下限なし通帳コピー
請求書 ※2つのみ

ビートレーディング – 個人OK/通過率は98%/最短2時間/オンライン完結ファクタリング

ビートレーディングは設立10年以上の歴史を持ち東京・仙台・大阪・福岡に4つの拠点を持っている老舗オンライン完結ファクタリングです。必要書類も請求書・通帳コピーの2つでのみ、審査時間も30分・最短2時間入金と非常に早いのが特徴です。

手数料も2%から利用ができ法人だけでなく個人事業主の方でも利用ができます。必要書類も少なく審査通過率は98%と高い数値で、店舗に来店することやオンラインでの契約ができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
2%〜2時間
審査時間30分
制限なし通帳コピー/請求書
※2つのみ

ベストファクター 最短1時間入金/審査通過率92%/5分でわかる買取診断/非対面契約

ベストファクターは個人事業主でも利用ができ、複数の借入がある・税金滞納・赤字で他社から断られた場合でも利用ができるオンライン完結ファクタリング会社です。

最短1時間というスピード入金が可能で、30万円からの少額債権でも対応しています。加えて審査通過率は92%以上と非常に高いの特徴です。

支払いサイトが長い売掛債権の買取も対応しているため、建設業界の方や一人親方の方におすすめのファクタリング会社といえます。

またオンラインファクタリングにも対応しているため、面談が不要で書類も郵送する必要はなく、Web上でアップロードするだけで良いのでスピーディーな資金調達が可能です。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング 2%〜最短1時間30万〜1億円本人確認証/通帳コピー
請求書 ※3つのみ

ペイトナーファクタリング – 入金まで最短10分で即日入金/複数回申請OK/個人債権もOK

ペイトナーファクタリングはフリーランス・個人事業主向けのAIオンライン完結ファクタリングサービスで、初期・月額費用0円・最短10分で入金が完了します。

買取価格も1万円から利用が可能で請求書をアップロードするだけで簡単に現金化ができます。金融機関が運営しているサービスの場合は事業計画書などの提出が必要ですが、請求書・本人確認書・入出金履歴の3つだけで利用ができます。

また料金体系もわかりやすく手数料は一律10%となっており、最低手数料のみを記載している場合は上限がわからないことも多いですが、ペイトナーの場合は安心して利用ができます。

また一度審査で落ちてしまっても複数回の申請が可能・売掛先が個人でも利用できる点も嬉しいポイントです。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング10%10分1万円〜請求書・本人確認書類(※初回申請のみ)
口座入出金履歴またはサイトURLのどちらか一点(※任意書類)

アクセルファクター 審査通過率93%/5割が即日入金/手数料2%〜/継続利用で手数料減額

アクセルファクターは大手企業のグループ会社が運営しており、手数料も2%から利用ができるオンライン完結ファクタリング会社です。審査通過率は93%と高い数値を誇っており、赤字・滞納企業の売掛債権にも対応しており柔軟性が高いのが特徴です。

他社で審査に落ちた場合でも大手企業のグループ会社が運営していることもあり、リスクの高い債権でも買い取り対応を行なっています。申込者の50%以上が即日入金を実現しており、個人事業主の方でも利用が可能です。

また継続利用で手数料も減額されるため他社利用中でファクタリング会社の乗り換えにはおすすめです。

年間相談件数も1.5万件・専属担当の手厚いサポートがついているため、はじめてファクタリングを実施する方でも安心して利用ができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング2%〜即日30万円~1億円請求書又は見積書/預金通帳
決算報告書/代表者の身分証明書
代表者及び会社の実印

フリーナンスの審査でよくある質問

フリーナンスに登録後、即日払いを利用するにはどれくらい時間がかかりますか?

フリーナンスに登録後、即日払いを利用するにはどれくらい時間がかかりますか?
フリーナンス即日払いを利用するには、フリーナンスに登録が必要となり、登録には審査が発生します。登録がまだの場合は、登録審査+請求書買取審査で半日〜1日ほどかかるこを想定しておきましょう。

フリーナンス即日払いの審査結果が16:30までの場合は当時入金、それ以降の場合は翌日入金となります。

フリーナンス即日払いと与信スコアは審査に関係がありますか?

フリーナンス即日払いと与信スコアは審査に関係がありますか?
与信スコアはフリーナンス口座の利用履歴によって変動しますが、審査に直接影響を与えることはありません。ただし与信スコアは即日払いの手数料に影響があり、スコアが高いほど手数料が安くなります。

フリーナンス即日払いの入金はいつになりますか?

フリーナンス即日払いの入金はいつになりますか?
フリーナンス即日払いは当日16時半までに承認された場合は、当日中に入金が行われます。16時半以降の承認の場合は、翌営業日以降の入金となります。

フリーナンス即日払いは土日審査も対応していますか?

フリーナンス即日払いは土日審査も対応していますか?
フリーナンス即日払いは土日審査には対応していません。営業時間は平日10:00〜17:00です。平日16:30以降や土日祝日の場合は翌営業日に出金処理が行われます。

フリーナンス即日払いの必要書類は何ですか?

フリーナンス即日払いの必要書類は何ですか?
フリーナンス即日払いの必要書類は下記の3つです。
・請求書
・本人確認書類
・取引先のエビデンス資料(過去3か月間の通帳履歴・基本契約書・発注書など)

フリーナンス即日払いの営業時間は?

フリーナンス即日払いの営業時間は?
フリーナンス即日払いの営業時間は平日10:00〜17:00です。