IT導入補助金申請代行費用比較10選!選び方や注意点・メリットを解説

※本ページにはプロモーションが含まれています

最終更新日 2024年7月9日

IT導入補助金の申請は、多くの中小企業にとって重要な支援となる一方、申請手続きは煩雑で時間がかかることが多いです。そこで、IT導入補助金の申請代行サービスを利用することで、効率的かつ確実に補助金を取得することが可能になります。本記事では、IT導入補助金申請代行の概要、費用相場、選び方のポイント、注意点、そして代行業者のメリットについて詳しく解説します。

目次

IT導入補助金申請代行とは?費用相場・代行が可能なのはIT導入支援事業者のみ

IT導入支援事業者とは

IT導入支援事業者とは、中小企業や小規模事業者がIT導入補助金を活用して効率的な業務運営を行うためのサポートを提供する専門業者のことです。彼らは、ITツールの選定から導入、申請書類の作成、提出までをサポートし、スムーズな補助金取得を実現します。

IT導入補助金の申請から入金までの流れ

  1. IT導入補助金の対象・仕組みについて理解する: 補助金の対象となるITツールやサービス、そしてその仕組みを理解することが最初のステップです。
  2. IT導入補助金が利用できるか確認する: 自社が補助金の対象となるかを確認します。対象となる事業者や事業内容は、経済産業省の定める基準に従います。
  3. 事業計画書を作成し申請を行う: 具体的な事業計画書を作成し、申請を行います。計画書には、導入予定のITツールやその効果などを詳細に記載します。
  4. 補助対象となるITツールを導入する: 採択後、計画に基づいてITツールを導入します。導入は計画通りに進め、進捗を記録します。
  5. 経済産業省が認可・採択を行い、実行後に入金: 経済産業省が認可を行い、採択された後に補助金が入金されます。

IT導入補助金申請代行の費用相場(成功報酬型/固定費型)

IT導入補助金申請代行の費用は、主に成功報酬型と固定費型に分かれます。成功報酬型は、補助金が実際に交付された場合に一定割合の報酬を支払う形式で、固定費型は申請の際に一定の料金を支払う形式です。費用相場としては、成功報酬型の場合、補助金額の10~20%が一般的です。固定費型の場合は、数万円から十数万円程度が相場となります。

IT導入補助金申請代行会社に依頼できる5つの内容

1. 補助金に関する各種情報提供

IT導入補助金の最新情報や申請に関する具体的なアドバイスを提供します。補助金の対象となるITツールやサービス、申請のスケジュールなどを最新の情報に基づいて案内し、企業が適切なタイミングで申請できるようサポートします。

2. 申請マイページの招待

申請手続きを進めるための専用マイページに招待し、進捗状況をリアルタイムで確認できるようにします。これにより、企業はいつでも申請の進行状況を把握し、必要な対応を迅速に行うことができます。

3. 申請時のサポート

申請書類の作成や必要な情報の提供を行い、申請手続きをサポートします。書類の不備や不足を防ぎ、スムーズに申請が進むように支援します。専門的な知識を持つスタッフが対応することで、書類の精度を高め、申請成功率を向上させます。

4. 添付書類の作成アドバイス・サポート

申請に必要な添付書類の作成方法や内容についてアドバイスを提供します。企業が適切な書類を準備できるように、具体的な指示やサポートを行い、書類作成の手間を軽減します。

5. 申請後のアフターフォロー

申請が受理された後も、導入支援や経済産業省との連絡など、必要なフォローを行います。導入後の問題や追加の書類提出などにも対応し、企業が安心して補助金を活用できるようにサポートします。

IT導入補助金申請代行おすすめ費用比較9選

会社名費用/料金採択実績対応業務強み/特徴
株式会社リブウェル成功報酬型:補助金額の10%〜20%高い採択率を誇る申請サポート、事業計画書作成、経産省対応高い採択率、丁寧なフォロー
G1行政書士法人固定費型:10万円〜20万円高い申請成功率申請書類作成、必要書類準備、申請手続き全般行政書士の専門知識、細やかな対応
株式会社アクセルパートナーズ成功報酬型:補助金額の15%多数の申請実績ITツール導入支援、申請書作成、フォローアップ専門家集団、高い申請成功率
株式会社シンプリー固定費型:10万円前後高い採択率申請サポート、申請書類作成、アフターフォロー柔軟な対応、申請から導入後のフォローまで対応
株式会社セルバ成功報酬型:補助金額の10%〜15%豊富な実績申請書類作成、経産省対応、導入後サポート高い信頼性、中小企業向け支援充実
株式会社ai-soumu固定費型:10万円〜15万円多数の申請実績申請書作成、ITツール導入支援、フォローアップAI技術活用、効率的な申請サポート
株式会社サクモフ成功報酬型:補助金額の10%〜20%高い採択率申請サポート、書類作成支援、アフターフォロー迅速かつ丁寧な対応、初めての申請でも安心
株式会社WllFags固定費型:10万円〜20万円多数の申請実績申請書類作成、ITツール導入支援、経産省対応多岐にわたるITツールの導入支援
株式会社M41 公認会計士事務所成功報酬型:補助金額の10%〜20%高い申請成功率申請サポート、財務アドバイス、書類作成公認会計士の視点から総合的な支援

株式会社リブウェル

費用/料金

  • 成功報酬型:補助金額の10%〜20%

実績や事例

株式会社リブウェルは、多くの中小企業のIT導入補助金申請を成功に導いてきました。例えば、ある製造業の中小企業では、ERPシステムの導入支援を行い、スムーズな補助金申請により短期間での採択を実現しました。リブウェルのサポートにより、企業は効率的に業務を改善し、コスト削減を達成しています。

強み/特徴

  • 高い採択率
  • 丁寧なフォロー
  • 専門的な申請書作成支援

G1行政書士法人

費用/料金

  • 固定費型:10万円〜20万円

実績や事例

G1行政書士法人は、行政書士としての専門知識を活かし、幅広い業種での申請支援を行っています。例えば、IT企業のクラウドサービス導入支援において、細やかな書類作成と迅速な対応により、採択率を高めることに成功しました。

強み/特徴

  • 行政書士の専門知識
  • 細やかな対応
  • 高い申請成功率

株式会社アクセルパートナーズ

費用/料金

  • 成功報酬型:補助金額の15%

実績や事例

アクセルパートナーズは、ITツール導入に関する深い知識を持つ専門家集団です。例えば、ある小売業者のPOSシステム導入支援では、詳細な事業計画書の作成と的確なサポートにより、迅速な申請採択を実現しました。

強み/特徴

  • 専門家集団
  • 高い申請成功率
  • 詳細な事業計画書作成支援

株式会社シンプリー

費用/料金

  • 固定費型:10万円前後

実績や事例

シンプリーは、幅広い業種での申請支援を行っており、柔軟な対応が特徴です。例えば、飲食業の予約管理システム導入支援では、申請から導入後のフォローまで一貫したサポートを提供し、企業の負担を軽減しました。

強み/特徴

  • 柔軟な対応
  • 一貫したサポート
  • 高い採択率

株式会社セルバ

費用/料金

  • 成功報酬型:補助金額の10%〜15%

実績や事例

セルバは、中小企業向けのIT導入支援で豊富な実績があります。例えば、物流業の在庫管理システム導入支援では、迅速な申請と的確なフォローにより、業務効率化を成功させました。

強み/特徴

  • 高い信頼性
  • 中小企業向け支援充実
  • 迅速な申請サポート

株式会社ai-soumu

費用/料金

  • 固定費型:10万円〜15万円

実績や事例

ai-soumuは、AI技術を活用した効率的な申請サポートを提供しています。例えば、製造業の生産管理システム導入支援では、AIを活用したデータ分析により、精度の高い申請書類を作成し、採択率を高めました。

強み/特徴

  • AI技術活用
  • 効率的な申請サポート
  • 多数の申請実績

株式会社サクモフ

費用/料金

  • 成功報酬型:補助金額の10%〜20%

実績や事例

サクモフは、迅速かつ丁寧な対応で高評価を得ています。例えば、サービス業の顧客管理システム導入支援では、初めての申請でも安心して進められるよう、きめ細やかなサポートを提供し、無事に採択されました。

強み/特徴

  • 迅速かつ丁寧な対応
  • 初めての申請でも安心
  • 高い採択率

株式会社WllFags

費用/料金

  • 固定費型:10万円〜20万円

実績や事例

WllFagsは、多岐にわたるITツールの導入支援を行っています。例えば、教育業のオンライン学習システム導入支援では、幅広い選択肢から最適なツールを提案し、効率的な申請をサポートしました。

強み/特徴

  • 多岐にわたるITツールの導入支援
  • 幅広い選択肢からの提案
  • 高い申請成功率

株式会社M41 公認会計士事務所

費用/料金

  • 成功報酬型:補助金額の10%〜20%

実績や事例

M41は、公認会計士としての視点から、財務面のアドバイスも含めた総合的な支援を行っています。例えば、IT企業のクラウド会計システム導入支援では、財務面の詳細なアドバイスにより、スムーズな申請と導入を実現しました。

強み/特徴

  • 公認会計士の視点からの総合的支援
  • 財務面の詳細なアドバイス
  • 高い申請成功率

IT導入補助金申請代行業者の依頼のメリット

1. 最新の補助金動向を把握し、申請フローを理解できる

専門業者は最新の補助金動向を把握しており、申請フローを熟知しています。これにより、スムーズな申請が可能になります。企業が最新の情報を得るための手間を省くことができ、効率的に申請手続きを進められます。

2. 業務時間の削減につながる

代行業者に依頼することで、申請にかかる業務時間を大幅に削減できます。申請書類の作成や必要な書類の準備など、煩雑な作業を専門業者に任せることで、企業は本業に集中することができます。

3. 自社で行うより採択率が高くなる

専門的な知識と経験を持つ業者に依頼することで、採択率が高くなることが期待できます。業者は申請のノウハウを熟知しており、書類の精度を高めることで採択される可能性を高めます。これにより、補助金を確実に取得できるチャンスが広がります。

IT導入補助金申請代行業者の選び方・5つのポイント

1. 事業者の保有資格を確認する(税理士/行政書士/中小企業診断士)

IT導入補助金申請代行業者が適切な資格を持っているか確認することは非常に重要です。税理士、行政書士、中小企業診断士などの資格を持つ業者は、法的な知識や申請の専門知識が豊富であり、信頼性が高いです。

2. 導入を予定しているITツールを扱っている事業者で選ぶ

自社が導入を予定しているITツールに詳しい業者を選ぶことで、より適切なサポートを受けることができます。特定のITツールに関する知識が豊富な業者は、導入の際のトラブルを未然に防ぎ、スムーズな運用を支援します。

3. 採択率や申請実績

業者の過去の採択率や申請実績を確認することで、その業者の信頼性と実績を把握することができます。高い採択率を誇る業者は、申請のノウハウを熟知しており、成功する可能性が高いです。

4. サポート体制やコミュニケーション力

申請時のサポート体制やコミュニケーション力も重要な選定基準です。迅速かつ丁寧な対応が求められます。申請手続きに関する質問や不明点が発生した場合に、迅速に対応してくれる業者を選ぶことが重要です。

5. 費用・報酬体型で検討する

費用や報酬体型も選定時に考慮すべきポイントです。固定費型と成功報酬型の違いを理解し、自社に適した方法を選ぶことが大切です。予算に合わせて、コストパフォーマンスの高い業者を選びましょう。

IT導入補助金申請代行業者の依頼で注意すべき3つのポイント

IT導入補助金申請代行業者に依頼する際には、以下の3つのポイントに注意することが重要です。これらのポイントを理解しておくことで、適切な業者選びができ、トラブルを避けることができます。

1. 事業計画立案はサポート対象外である

多くのIT導入補助金申請代行業者は、申請書類の作成や提出をサポートしますが、事業計画の立案まではサポート対象外としていることがあります。事業計画の立案は、補助金申請の中でも非常に重要な部分であり、自社のビジョンや戦略を明確に示す必要があります。

対策:

  • 自社でしっかりと事業計画を立てることが重要です。もし自社内での計画立案が難しい場合は、別途、中小企業診断士や経営コンサルタントに依頼することを検討してください。
  • 業者に依頼する前に、事業計画に関するサポートが含まれているかどうかを確認し、必要に応じて別の専門家の協力を得る準備をしましょう。

2. 虚偽申告や高額請求など悪徳業者が存在する

IT導入補助金の申請代行サービスの中には、虚偽の申告を行ったり、高額な請求を行う悪徳業者も存在します。こうした業者に依頼すると、補助金を受け取ることができなかったり、予想以上の費用がかかることがあります。

対策:

  • 業者の信頼性を確認するために、過去の実績や顧客の口コミ、評判をチェックすることが重要です。
  • 契約書を詳細に確認し、費用やサービス内容について明確に把握してから契約を結ぶようにしましょう。
  • あまりに高額な費用を請求する業者や、サービス内容が不明確な業者には注意し、必要であれば第三者の専門家に相談することも検討してください。

3. サポート内容や料金体系が自社にあっているか確認する

申請代行業者が提供するサポート内容や料金体系が、自社のニーズや予算に合っているかを確認することが重要です。業者ごとに提供するサービスや料金体系が異なるため、しっかりと比較検討する必要があります。

対策:

  • 複数の業者から見積もりを取り、サービス内容や料金体系を比較しましょう。
  • 自社が必要とするサポート内容(例:申請書類の作成、経済産業省との連絡、導入後のフォローアップなど)をリストアップし、それに対して業者がどの程度対応できるかを確認します。
  • 固定費型と成功報酬型のどちらが自社にとってメリットがあるかを検討し、費用対効果を考慮した上で最適な業者を選びましょう。

これらのポイントに注意しながらIT導入補助金申請代行業者を選ぶことで、スムーズかつ確実に補助金を取得できる可能性が高まります。信頼できる業者とパートナーシップを築き、補助金を活用して自社のIT導入を成功させましょう。

IT導入補助金申請代行に関するまとめ

IT導入補助金の申請は、専門業者に依頼することで効率的かつ確実に進めることができます。適切な業者を選び、必要なサポートを受けることで、補助金を活用して効果的なITツールの導入を実現しましょう。この記事を参考に、最適な申請代行業者を選び、成功に導いてください。