融資コンサルとは?種類や報酬相場比較10選!・選び方・メリット

※本ページにはプロモーションが含まれています

最終更新日 2024年7月1日

目次

融資コンサルとは?業務内容や資格や手数料相場

融資コンサルの主な業務内容

融資コンサルとは、企業や個人事業主が金融機関から融資を受ける際に専門的な支援を提供するサービスです。主な業務内容には、以下のようなものがあります:

  • 融資申請書類の作成支援:必要な書類を適切に作成することで、融資審査を通過しやすくします。
  • 事業計画書の作成アドバイス:金融機関が求める基準に沿った事業計画書の作成をサポートします。
  • 金融機関との交渉:融資条件や返済計画について、金融機関と交渉を行います。
  • 融資審査の事前対策:審査に通過するための具体的なアドバイスやシミュレーションを提供します。

融資コンサルの手数料・報酬相場

融資コンサルの費用・手数料相場

融資コンサルタントの手数料や報酬は、サービス内容や提供する会社によって異なります。一般的には、以下のような費用が発生します:

  • 着手金:サービス開始時に支払う費用で、相場は5万円〜20万円です。
  • 成功報酬:融資が成功した際に支払う手数料で、融資金額の1%〜5%が相場です。例えば、1000万円の融資を受けた場合、成功報酬は10万円〜50万円となります。

融資斡旋報酬に関する規定

融資コンサルタントの報酬は、公正取引委員会や金融庁のガイドラインに従って設定される必要があります。不当に高額な手数料や隠れた費用が発生しないよう、事前にしっかりと確認しましょう。

融資コンサルティングに資格は必要ない

融資コンサルティングを行うために特別な資格は必要ありません。ただし、金融機関での勤務経験や、経営コンサルタントとしての実績があると信頼性が高まります。税理士や中小企業診断士などの資格を持っている場合、より専門的なアドバイスが提供できます。

融資コンサルの3つの種類

事業融資コンサルティング

事業融資コンサルティングは、既存の事業が成長や拡大のために必要な資金を調達する支援を行います。中小企業やスタートアップが対象で、事業計画の見直しや改善、金融機関との交渉をサポートします。

創業融資コンサルティング

創業融資コンサルティングは、新たに事業を立ち上げる際に必要な資金調達を支援します。日本政策金融公庫や地方自治体の創業融資制度を活用し、事業計画書の作成から、面談対策、書類提出代行まで行います。

資金調達コンサルティング

資金調達コンサルティングは、融資だけでなく、投資家からの出資や助成金の獲得など、幅広い資金調達手段を提供します。企業の成長ステージや資金ニーズに合わせた最適な調達方法を提案し、実行支援を行います。

融資コンサルの選び方・6つの注意点

サービス提供の範囲はどこまでか

融資コンサルを選ぶ際には、提供されるサービスの範囲を確認することが重要です。例えば、書類作成から金融機関との交渉まで一貫してサポートしてくれるコンサルタントは、融資成功率を高めやすいです。ある中小企業では、融資コンサルタントが事業計画書の作成だけでなく、面談のリハーサルまで行ってくれたおかげで、スムーズに融資が受けられました。

契約対象の範囲はどこまでか

契約内容がどの範囲までカバーされているかを詳細に確認しましょう。例えば、融資が成功した場合の報酬だけでなく、途中で追加費用が発生するかどうかも確認が必要です。ある企業では、初めて契約したコンサルタントの契約内容を十分に確認せず、予期しない追加費用が発生してしまい、トラブルになったケースがあります。

依頼したい融資に関する専門性と知識があるか

コンサルタントが依頼したい融資に関して十分な専門知識と経験を持っているか確認しましょう。例えば、特定の業界に精通しているコンサルタントは、その業界特有のリスクやチャンスを理解しており、より適切なアドバイスができます。ある製造業の企業では、製造業に特化したコンサルタントを選んだことで、業界に特化した金融機関の融資をスムーズに受けることができました。

発生する手数料・報酬は相場内の適切な金額か

手数料や報酬が相場内であるかを確認することが重要です。適正な料金設定でない場合、不当に高額な費用が請求される可能性があります。例えば、ある飲食店経営者は、手数料が他社と比較して異常に高いコンサルタントに依頼してしまい、融資を受けたものの手数料が利益を圧迫してしまいました。

コンサルタントの融資実績を確認する

コンサルタントの過去の融資実績を確認することも重要です。成功事例やクライアントの評価を参考にすることで、信頼できるコンサルタントを選ぶことができます。あるIT企業は、過去に同様の企業に対する融資成功実績が豊富なコンサルタントに依頼し、実際に高額な融資を短期間で受けることができました。

コンサルタントとの相性はどうか

最後に、コンサルタントとの相性も重要です。コミュニケーションが円滑で信頼関係が築けるコンサルタントを選ぶことで、スムーズな支援が受けられます。ある中小企業経営者は、初めてのコンサルタントとのやりとりで不信感を抱き、別のコンサルタントに変更したところ、信頼関係が築けたため融資がスムーズに進んだという経験があります。

融資コンサルを利用する5つのメリット

融資審査の通過率・成功確率が高くなる

専門家のアドバイスにより、融資審査の通過率や成功確率が高まります。例えば、ある小売業の企業が初めて融資申請を行った際、書類の不備で審査に落ちてしまいました。しかし、融資コンサルタントのサポートを受けて再申請したところ、書類が適切に整備され、見事に融資を受けることができました。

専門家のアドバイスで融資実行までの時間が短縮できる

融資コンサルタントのサポートにより、スムーズに書類作成や手続きを進めることができ、融資実行までの時間が短縮されます。例えば、ある飲食店経営者は急な店舗改装資金が必要となり、融資コンサルタントに依頼しました。コンサルタントの迅速な対応により、通常よりも早く資金を調達することができました。

融資以外の財務・経営に関するアドバイスが受けれる

融資コンサルタントは、融資だけでなく、財務や経営に関するアドバイスも提供します。これにより、総合的な経営改善が図れます。例えば、ある製造業の企業が資金調達を依頼した際、コンサルタントから財務改善策やコスト削減のアドバイスも受け、結果的に経営の効率化と利益率の向上を達成しました。

自社に合った資金調達先を提示してもらえる

企業の状況やニーズに合わせた最適な資金調達先を提案してもらえるため、効率的な資金調達が可能です。例えば、あるITスタートアップは、複数の融資先候補の中から最も条件が良い金融機関を紹介してもらい、低金利で必要な資金を調達することができました。

融資申請の手間が削減できる

書類作成や申請手続きを代行してもらえるため、経営者の手間を大幅に削減できます。これにより、本業に集中することができます。例えば、ある美容サロン経営者は、忙しい日常業務の中で融資申請手続きを進める余裕がなく、コンサルタントに依頼しました。その結果、申請手続きがスムーズに進み、時間を効率的に使うことができました。

融資コンサルを利用する4つのデメリット

着手金や手数料などコストが発生する

融資コンサルタントの利用には、着手金や成功報酬などのコストが発生します。これにより、融資金額が減少する可能性があります。例えば、ある小売業の企業が融資コンサルを利用した際、着手金と成功報酬で合計30万円の費用が発生しました。この費用は融資金額から差し引かれるため、実際に手元に残る資金が減少しました。

融資コンサルが交渉同席すると金融機関から嫌がられる

一部の金融機関では、融資コンサルタントが交渉に同席することを嫌がる場合があります。これにより、融資審査が厳しくなることがあります。例えば、ある製造業の企業がコンサルタントを伴って金融機関との交渉に臨んだ際、金融機関の担当者から直接的なやり取りを希望され、結果として融資審査が難航したことがあります。

最適な融資コンサルタントの選定に時間がかかる

多くの融資コンサルタントの中から、最適なコンサルタントを選定するには時間がかかります。情報収集や比較検討に十分な時間を確保することが必要です。例えば、あるIT企業が最適なコンサルタントを見つけるために複数の業者と面談を重ね、最終的に適切なコンサルタントを選ぶまでに数ヶ月を要しました。

自社に資金調達に関するノウハウが蓄積しづらい

コンサルタントに依頼することで、自社内に資金調達に関するノウハウが蓄積しづらくなる可能性があります。長期的な視点で、自社の成長を考慮する必要があります。例えば、ある飲食店チェーンが融資コンサルを利用し続けた結果、社内に融資申請の知識や経験が蓄積されず、毎回外部に依頼するコストがかさみました。

創業融資コンサルおすすめ手数料比較5選

1. 創業融資代行サポート(CPA)

特徴

創業融資代行サポート(CPA)は、創業融資の専門コンサルティング会社で、高い成功率を誇ります。特に日本政策金融公庫の融資に強みを持っています。

強み

  • 高い成功率:過去の実績から、高い融資成功率が期待できます。
  • 専門知識:創業融資に特化した専門家が揃っており、最新の融資制度に精通しています。
  • トータルサポート:事業計画書の作成から、面談対策、書類申請まで一貫してサポートします。

手数料

  • 手数料:融資金額の3%
  • 着手金:5万円

2. 中小企業の融資代行プロ

特徴

中小企業の融資代行プロは、豊富な実績を持つコンサルティング会社で、中小企業やスタートアップ向けの創業融資支援を行っています。

強み

  • 豊富な実績:多くの中小企業の融資支援実績があります。
  • 専門性:中小企業のニーズに合わせたきめ細かいサポートが得意です。
  • スピード対応:迅速な対応で、短期間での融資実行が可能です。

手数料

  • 手数料:融資金額の4%
  • 着手金:3万円

3. SoLabo(ソラボ)

特徴

SoLaboは、創業融資に特化したコンサルティングサービスを提供しています。無料相談からスタートし、安心して利用できる体制が整っています。

強み

  • 無料相談:初回相談が無料で、気軽に相談できます。
  • 専門特化:創業融資に特化しており、専門的なアドバイスを提供します。
  • サポート体制:事業計画書の作成支援から、面談対策、融資実行まで手厚くサポートします。

手数料

  • 手数料:融資金額の3.5%
  • 着手金:無料

4. Business Catalyst

特徴

Business Catalystは、創業融資とビジネスプラン策定の支援を行うコンサルティング会社です。特に新規事業立ち上げのサポートに強みを持っています。

強み

  • 新規事業サポート:新規事業立ち上げに必要な資金調達支援に強みがあります。
  • ビジネスプラン策定:ビジネスプランの策定から実行までトータルサポートを提供します。
  • 成功率:高い成功率を誇り、多くの創業者が利用しています。

手数料

  • 手数料:融資金額の4.5%
  • 着手金:5万円

5. 融資の窓口

特徴

融資の窓口は、迅速な対応と高い成功率が特徴のコンサルティング会社です。特に創業融資に関する豊富な経験があります。

強み

  • 迅速な対応:スピーディーな対応で、融資実行までの時間を短縮します。
  • 高い成功率:多くの創業者が利用しており、高い成功率を誇ります。
  • 手厚いサポート:書類作成から面談対策、融資実行後のフォローまで一貫してサポートします。

手数料

  • 手数料:融資金額の3.5%
  • 着手金:7万円

資金調達・融資コンサルおすすめ手数料比較5選

1. GwPコンサルティング株式会社

特徴

GwPコンサルティング株式会社は、幅広い資金調達支援を行うコンサルティング会社です。創業融資から事業拡大のための資金調達まで、あらゆるニーズに対応しています。

強み

  • 幅広い対応力:創業から成長期までの資金調達支援を網羅しています。
  • 高い専門性:銀行出身者や経験豊富なコンサルタントが在籍しており、専門的なアドバイスを提供します。
  • 実績豊富:多くの成功事例があり、信頼性が高いです。

手数料

  • 手数料:融資金額の3%
  • 着手金:10万円

2. 税理士法人ベリーベスト

特徴

税理士法人ベリーベストは、税務と資金調達の両面でサポートを提供するコンサルティング会社です。税務相談と資金調達支援をワンストップで行います。

強み

  • 税務と資金調達の一体化:税務面でのアドバイスも同時に受けられるため、トータルでの経営支援が可能です。
  • 豊富な実績:多くの中小企業の融資支援実績があります。
  • 柔軟な対応:顧客のニーズに合わせた柔軟な対応が可能です。

手数料

  • 手数料:融資金額の3.5%
  • 着手金:5万円

3. 株式会社マイティータンク

特徴

株式会社マイティータンクは、創業から成長期までの資金調達支援を行うコンサルティング会社です。特にスタートアップ企業の支援に強みを持っています。

強み

  • スタートアップ支援:創業融資やベンチャーキャピタルからの資金調達支援が得意です。
  • パーソナライズドサービス:各企業のニーズに合わせた個別対応が特徴です。
  • 高い成功率:多くのスタートアップが資金調達に成功している実績があります。

手数料

  • 手数料:融資金額の4%
  • 着手金:7万円

4. 株式会社MMコンサル

特徴

株式会社MMコンサルは、中小企業向けの資金調達支援に特化したコンサルティング会社です。特に地方企業の支援に強みを持っています。

強み

  • 地方企業支援:地方の中小企業に特化した支援を行っています。
  • 豊富な知識:地域特有の課題に対する深い理解と対応力があります。
  • 個別対応:各企業の状況に応じたきめ細かいサービスを提供します。

手数料

  • 手数料:融資金額の3%
  • 着手金:8万円

5. プロフェッショナルマネージャーグループ

特徴

プロフェッショナルマネージャーグループは、経営コンサルティングと資金調達支援を提供する会社です。経営改善と資金調達を一体的にサポートします。

強み

  • 経営コンサルティング:資金調達だけでなく、経営全般に関するアドバイスを提供します。
  • 一体的支援:資金調達と経営改善を同時に行うことで、持続可能な成長を目指します。
  • 経験豊富:多様な業種・業態の企業を支援した実績があります。

手数料

  • 手数料:融資金額の4.5%
  • 着手金:6万円

違法な融資コンサルを見極めるポイント

許認可が必要な業務を実施していないか

合法な融資コンサルタントは、必要な許認可を取得して業務を行っています。許認可が必要な業務を無許可で行っていないか確認しましょう。

手数料相場から逸脱した法外な報酬を要求してこないか

手数料相場から大きく逸脱した高額な報酬を要求する場合、違法な可能性があります。事前に相場を調べ、適正な料金設定を確認することが重要です。

融資審査通過のために書類の偽造を行わないか

違法な融資コンサルタントは、融資審査通過のために書類の偽造を行うことがあります。合法なコンサルタントは、正当な方法で審査通過を目指します。

融資コンサルに関するまとめ

融資コンサルタントは、企業や個人事業主が融資を受けやすくするための専門的な支援を提供します。適切なコンサルタントを選び、彼らのサポートを活用することで、融資成功率が高まり、迅速な資金調達が可能になります。費用や報酬相場を理解し、信頼できるコンサルタントを選ぶことが重要です。また、違法なコンサルタントを見極めるためのポイントにも注意しましょう。適切な融資コンサルタントを選び、事業の成功に向けた資金調達をスムーズに進めましょう。