ククモの審査は遅い?土日利用は?営業時間や審査時間を解説

※本ページにはプロモーションが含まれています

最終更新日 2024年6月30日

QuQuMo(ククモ)について調べていると「ククモ 審査時間」や「ククモ 審査遅い」、「ククモ 土日」・「ククモ 営業時間」といったワードが関連性の高い検索として表示されます。

土日に急遽資金が必要なことがわかった・審査時間をかけずにスピーディーに現金化をしたいった方も多いことでしょう。今回は上記の回答についてまとめていきます。

審査落ちの可能性を感じたら2〜3社に見積りがおすすめ!
基本的にファクタリングでは審査が発生するため、複数社に相見積もりがおすすめです。複数社に依頼しておけば、1社が審査落ちでも別の会社では審査に通ることもあります。また手数料相場もわかり好条件の会社を選べます。

審査通過率90%以上・審査時間30分のおすすめファクタリング会社

サービス名審査通過率手数料入金スピード買取上限必要書類
PMG(ピーエムジー)
審査時間20分で見積提示
乗り換え率98%2%〜2時間
審査時間20分
30万〜制限無し請求書/通帳コピー
※2つのみ
labol(ラボル)
土日祝日対応
24時間即時入金
90%一律10%60分1万円〜本人確認証/請求書
メールなどのエビデンス
※3つのみ
日本中小企業
金融サポート機構
95%1.5〜10%最短3時間
審査時間30分
制限なし請求書/通帳コピー
※2つのみ
ビートレーディング98%2%〜最短2時間
審査時間30分
制限なし通帳コピー/請求書
2つのみ
ベストファクター92%2%〜最短1時間30万〜1億円本人確認証/通帳のコピー
請求書 ※3つのみ

目次

QuQuMo(ククモ)の審査時間は遅い?入金スピード・営業時間・審査時間を解説

まずはQuQuMo(ククモ)の審査時間や営業時間・入金スピードについて、口コミや評判も見ながら解説していきます。

QuQuMo(ククモ)審査落ち6つの原因と対策はこちらの記事で解説しています。

QuQuMo(ククモ)の審査時間は遅くない!最短2時間で即日入金

QuQuMo(ククモ)の口コミや評判を見ていると審査が早く入金もスピーディーという声が多かったです。Googleマップの口コミは2023年12月時点で49件ありましたが、口コミの平均評価は4.4でほとんどが良いというコメントです。

取引先からの急な入金日や締め日の変更があり、別件の仕入れの支払いや、融資金の返済が困難になってしまい、困っていたときにネットでのサービスを見て利用しました。 必要な資金が即日で手元に入り、困難な状況を乗り越えることができ大変助かりました。 また何かあった際は利用させていただきたいです。

引用:Googleマップ

最初は、ネット検索で、オンラインで完結とあったQuQuMoから問い合わせました。連絡も当日中にいただき、翌日には入金していただき大変助かりました。地方でしたので、見積もりや契約手続がオンラインでコストもかからず嬉しかったです。電話やメールの対応も非常に親切かつ柔らかい対応で相談しやすかったです。併せて提出書類も少ないことも嬉しく思いました。苦しい時に助けていただいたことに感謝申し上げます。ありがとうございました。

引用:Googleマップ

先日、初めて利用させて頂きましたが、丁寧で親身な対応をして頂き、申し訳から入金までのスピードも早く、今後も末永くお付き合い頂きたいと思います。ご担当者様も対応が早く、事情に合わせて、柔軟にご対応頂き感謝しております。

引用:Googleマップ

QuQuMo(ククモ)の特徴はオンライン完結で最短2時間で即日入金に対応している点です。オンラインファクタリングの中でも非常に審査時間が短く、入金スピードも早いのがメリットです。

悪い評判・口コミにはククモの審査時間が遅い・1週間かかったと言う声も

ただし中には悪い評判や口コミもあり、審査が遅い・1週間ほどかかったという声や連絡が遅いといった内容の口コミも数件ありました。

審査が遅い、一週間はかかった。質問についての返答も遅い。なので他のファクタリング業者に複数社同時に審査すれば困らない。

引用:Googleマップ

1週間以上経ちました。審査は遅い、受付完了の連絡もない、問い合わせても反応もない、最低のサービスですね。
ネットの口コミ(笑)はどうせステマでしょうが、これに騙されないことをお勧めします。

引用:Googleマップ

悪い評判・口コミはかなり数は少なく3件ほどでしたが、審査が遅いという方もいるようです。ファクタリング会社もタイミングによっては忙しかったり、書類内容によっては審査時間がかかることもあるでしょう。

ファクタリング会社に複数見積もりを依頼することは問題ないので、複数社に相見積もりを出すのも1つの方法かもしれません。審査スピード・入金が早い会社は下記の4社です。

また個別に業者を調べて見積もりを出すのが手間・面倒という方は、ファクタリング一括見積もり・査定サイトの利用もおすすめです。

QuQuMo(ククモ)の営業時間は9:30〜18:00

見出しにも記載していますがQuQuMo(ククモ)の営業時間は平日の9:30〜18:00までとなっています。審査申込は営業時間外や土日祝日でも可能ですが、即日入金を実現したい場合は平日の午前中などに申込をするのが理想です。

なぜ”ククモ審査遅い”や”ククモ審査時間”と検索されるのか

口コミや評判を見る限りスピードが遅いといった内容はいくつかありましたが、早いという口コミもありました。ではなぜ「ククモ 審査時間」や「ククモ 審査遅い」というワードで検索されるのでしょうか。

初回利用と2回目以降で審査時間が異なる・審査時間は30分と記載

1つ目の理由として考えられるのは初回利用時と2回目以降で、審査時間が異なる可能性があるという点です。過去に申し込み実績がない場合は、利用者情報・売掛先情報ともに審査する必要があります。

しかし2回目以降の利用になるとすでにQuQuMo(ククモ)側に利用者情報が登録されているため、1つの審査項目をチェックする時間が不要になります。そのため審査するのは売掛先・売掛債権(請求書)の質という部分だけになります。

こうしたことを考えると初回利用から30分で審査が完了するケースは稀なのではないかと推測ができます。とはいえQuQuMo(ククモ)の公式HPには審査時間30分・最短2時間入金と記載があります。

そのため顧客の期待値としては30分での審査結果通知・2時間での入金を望んでいます。

そのため30分という審査時間を経過しても結果通知が来ない・入金がされないという理由から、「ラボル 審査 遅い」と検索されているのではと思われます。こうした検索結果はありますが、上記の口コミ・評判のように入金スピードは早いことに間違いはありません。

“初回”という定義は2種類・過去に利用した売掛先かどうかで審査時間が異なる

また初回利用という言葉にはQuQuMo(ククモ)側からすると2つの解釈があると思われます。

  1. ユーザーとして初回の利用:アカウント登録後に初めて請求書買取を依頼する
  2. 取引先が初回:過去にラボルでファクタリング実績はあるが、初めての売掛先で依頼する

QuQuMo(ククモ)側としては①と②が同時である場合は、審査に多少時間がかかる可能性が考えられます。過去に利用実績があっても、以前とは異なる売掛先の請求書を出すとあらためて与信審査を行う必要があります。

そのため過去に利用実績があったとしても、「以前と同じ売掛先の請求書を出す・以前と違う売掛先の請求書を出す」のでは、後者ではあらためて与信チェックをするため時間がかかることでしょう。

審査時間がかかるものを簡単に表すと下記のようになると思われます。

  • ユーザーとして初めての利用:審査時間は長め
  • 過去に利用実績があり以前と異なる売掛先の請求書:審査時間は普通
  • 過去に利用実績があり以前と同じ売掛先の請求書:審査時間は短い

そのため3つ目の場合であれば最短30分の審査結果通知・2時間での入金も可能性が高くなるといえるでしょう。

QuQuMo(ククモ)は土日祝日も利用できる?

次は検索結果で関連性の高い検索として表示される土日祝日の利用・営業時間について解説していきます。

QuQuMo(ククモ)は土日祝日でも審査受付が可能

結論から言うとQuQuMo(ククモ)は土日祝日でも審査受付は可能になっています。これまでの店舗に来店するファクタリング会社の場合は、営業時間内に電話や問い合わせをするしかありませんでした。

しかしQuQuMo(ククモ)完全オンラインファクタリングのため、審査受付の時間などは気にする必要はありません。

QuQuMo(ククモ)の入金は平日のみ

ただしQuQuMo(ククモ)の注意点としては土日祝日も審査受付を行っていますが、回答結果・入金されるのは平日になると言う点です。

あくまでもオンラインファクタリングの場合は、人が提出書類・申込内容をみて判断するため、自動審査はできません。土日祝日でも対応して欲しい・直ぐに審査結果が欲しいという方は、AIファクタリングを利用しましょう。

中でもlabol(ラボル)は唯一、土日祝日・24時間即時入金に対応しています。ラボルの営業時間や入金スピードはこちらの記事で解説しています。

資金需要は突発的!まずはQuQuMo(ククモ)に無料登録をしておこう

事業運営をしていると資金が突発的に必要となるケースもあるでしょう。QuQuMo(ククモ)は無料登録ができるため、まずは登録して急な資金需要に対応できるようにするのもおすすめです。

複数社の相見積もりもおすすめ

ファクタリング会社の審査落ちたからといって心配する必要はありません。ファクタリング審査は各社が独自の基準で審査を行っているため、1社の審査落ちたからといって他社でも通らないことはありません。

そのため1社の審査依頼で審査落ちリスクを避けたい場合は、複数社に相見積もりを取るのがおすすめです。

ただし個別何社も相見積もりを取るのが手間という方もいるでしょう。そんな方におすすめなのがファクタリング一括見積もり・査定サイトの利用です。下記のようなサービスでは複数社に一括で見積もり依頼が出せます。

サービス名対象特徴
ファクタリングベスト法人/中小企業最短3時間入金/審査通過率9割超の優良4社に一括見積もり
ファク探法人/中小企業最短3時間で現金化/優良ファクタリング会社に一括見積もり
事業資金のミカタ個人事業主/法人個人事業主OK/最短30秒で簡単一括見積もり/利用者1万人
ランクファクター個人事業主/法人土日祝日営業/最短3時間で即日入金
資金調達プロ法人/中小企業東証プライム上場の子会社が運営する一括見積もりサイト

ククモ審査落ちの方におすすめ!審査通過率90%以上・即日入金ファクタリング6選

次はQuQuMo(ククモ)で仮に審査落ちとなった場合のために、審査通過率90%以上・もしくは即日入金に対応しているファクタリング会社を紹介していきます。また土日に審査申込をしたい方は土日対応24時間即時入金ファクタリングの記事を参考にしてください。

また個人事業主の方で審査が緩い・甘い・必要書類が少ないファクタリング会社が知りたい方は、URLをクリックして参考にしてください。

審査落ちの可能性を感じたら2〜3社に見積りがおすすめ!
基本的にファクタリングでは審査が発生するため、複数社に相見積もりがおすすめです。複数社に依頼しておけば、1社が審査落ちでも別の会社では審査に通ることもあります。また手数料相場もわかり好条件の会社を選べます。

サービス名通過率手数料入金スピード買取可能額必要書類
PMG(ピーエムジー)
審査時間20分で見積提示
乗り換え率98%2%〜2時間
審査時間20分
30万〜制限無し請求書/通帳コピー/決算書
※3つのみ
QuQuMo(ククモ)98%1%~2時間
審査時間30分
制限なし請求書/通帳コピー
※2つのみ
labol(ラボル)
土日祝日対応
24時間即時入金
90%一律10%60分
審査時間10分
1万円〜本人確認証/請求書
メールなどのエビデンス
※3つのみ
ベストファクター92%2%~最短1時間
審査時間30分
30万〜1億円本人確認書類/通帳コピー
請求書 ※3つのみ
ビートレーディング98%2%~2時間
審査時間30分
制限なし通帳のコピー
請求書 ※2つのみ
日本中小企業
金融サポート機構
95%1.5~10%3時間
審査時間30分
制限なし通帳のコピー/請求書
身分証明書 ※3つのみ

PMG 個人OK/乗換率98%/審査時間20分で見積提示/2時間入金/手数料2%〜/30万円〜買取

PMG(ピーエムジー)30万円からの少額でも買取対応で個人事業主も利用できるオンラインファクタリング会社で、審査時間は業界最短の20分で見積提示・最短2時間で入金となります。

手数料も2%〜と低水準で、月間1,500件以上の請求書買取を行う業界大手ファクタリングです。他社からの乗り換え率は98%・96%のリピート率と非常に高いのが特徴です。

買取金額も上限がないため中小企業から大手企業まで幅広い企業・建設業や広告など様々な業界で利用実績があります。またファクタリングだけでなく財務コンサル・融資支援・助成金/補助金紹介なども行っており、資金調達に関する様々なサービスも受けられます。

取引形態手数料最短入金買取可能額提出書類
2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
2%〜2時間
審査時間20分
30万円〜上限なし請求書・通帳コピー
※2点のみ

labol 通過率90%/土日祝日/最短60分/24時間即日入金のAIオンラインファクタリング

  • 審査通過率90%以上/個人事業主やフリーランス特化
  • 最短60分入金/土日祝日も24時間365日即時入金
  • 通帳コピー不要で必要書類は3つのみ/1万円から買取OK

labol(ラボル)はフリーランス・個人事業主向けのAIオンラインファクタリングで、審査時間は最短10分・土日祝日も最短60分で24時間即時入金・審査通過率90%・必要書類も3つと少なく通帳コピーが不要で、スピーディーに資金調達できます。

ラボル一番の特徴は土日祝日も含めて365日審査受付・最短60分で24時間即時入金で、いつでも入金してくれます。24時間即時入金はラボルのみで、通常のファクタリングでは土日は営業しておらず、審査通過しても入金までに2〜3時間はかかります。

Q:申請してから入金されるまでに、どれくらいの時間がかかりますか?

A:申請をいただいてから、最短60分で審査が完了します。審査が完了いたしますと、ご登録の銀行口座宛に24時間365日即時で入金いたします。

引用:labol(ラボル)公式ホームページより

また買取金額は1万円〜・手数料は一律10%も強みです。一般的に30万円未満など買取金額が小さいと、手数料は上限値の10〜20%が適用となります。しかしラボルは一律10%なので少額利用でも手数料が大きくなりません。

提出書類としては通帳コピーは不要で請求書・本人確認書類・取引先とのやり取りがわかるエビデンス(メールやSlackなど)の3点だけです。運営会社のラボルは東証プライム上場企業のセレス株式会社の100%子会社のため、安心して利用できます。

取引形態通過率手数料最短入金買取可能額必要書類
2社間ファクタリング90%以上一律10%最短60分1万円〜本人確認書類/請求書 ※3つのみ
取引を示すエビデンス
※取引先とのメール・Slackなど
※土日祝日・年中無休で審査通過後は24時間即時入金

関連記事
ラボルは土日審査可能!営業時間や入金スピードを解説
ラボルの審査は遅い?土日対応は?審査通過率や入金時間
ラボル審査落ち6つの原因と対策!口コミや評判を分析・通過のコツ
ラボルはヤミ金ではない!口コミや評判から噂を解説

日本中小企業金融サポート機構 審査通過率95%/即日入金/手数料1.5〜/非対面/個人OK

日本中小企業金融サポート機構手数料が1.5%という圧倒的に低いく、審査通過率も95%以上が特徴のオンライン完結ファクタリングサービスです。一般的なファクタリング会社は株式会社である営利企業が運営していますが、非営利団体の一般社団法人が運営しているため、業界最安水準の手数料です。

必要書類も通帳コピー・請求の2つのみで最短30分で審査結果が提示され、振込も最短即日入金・印紙代や郵送代も無料で済み、個人事業主の中小零細企業にもおすすめです。

加えてオンライン契約ができるため必要書類が少なく、書類を郵送する手間もないので、時間をかけずに売掛債権の売却が可能です。建築資材や外注費など先行投資が必要な場合や、取引機会を逃したくない場合におすすめのファクタリングサービスです。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
1.5〜10%最短3時間
審査時間30分
上限下限なし通帳コピー
請求書 ※2つのみ

ビートレーディング – 個人OK/通過率は98%/最短2時間/オンライン完結ファクタリング

ビートレーディングは設立10年以上の歴史を持ち東京・仙台・大阪・福岡に4つの拠点を持っている老舗オンライン完結ファクタリングです。必要書類も請求書・通帳コピーの2つでのみ、審査時間も30分・最短2時間入金と非常に早いのが特徴です。

手数料も2%から利用ができ法人だけでなく個人事業主の方でも利用ができます。必要書類も少なく審査通過率は98%と高い数値で、店舗に来店することやオンラインでの契約ができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
2%〜2時間
審査時間30分
制限なし通帳コピー/請求書
※2つのみ

ベストファクター 最短1時間で資金化/審査通過率92%/買取診断が5分でわかる

ベストファクターは個人事業主でも利用ができ、複数の借入がある・税金滞納・赤字で他社から断られた場合でも利用ができるオンライン完結ファクタリング会社です。

最短1時間というスピード入金が可能で、30万円からの少額債権でも対応しています。加えて審査通過率は92%以上と非常に高いの特徴です。

支払いサイトが長い売掛債権の買取も対応しているため、建設業界の方や一人親方の方におすすめのファクタリング会社といえます。

またオンラインファクタリングにも対応しているため、面談が不要で書類も郵送する必要はなく、Web上でアップロードするだけで良いのでスピーディーな資金調達が可能です。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング 2%〜最短1時間30万〜1億円本人確認証/通帳コピー
請求書 ※3つのみ

ペイトナーファクタリング – 入金まで最短10分で即日入金/複数回申請OK/個人債権もOK

ペイトナーファクタリングはフリーランス・個人事業主向けのAIオンライン完結ファクタリングサービスで、初期・月額費用0円・最短10分で入金が完了します。

買取価格も1万円から利用が可能で請求書をアップロードするだけで簡単に現金化ができます。金融機関が運営しているサービスの場合は事業計画書などの提出が必要ですが、請求書・本人確認書・入出金履歴の3つだけで利用ができます。

また料金体系もわかりやすく手数料は一律10%となっており、最低手数料のみを記載している場合は上限がわからないことも多いですが、ペイトナーの場合は安心して利用ができます。

また一度審査で落ちてしまっても複数回の申請が可能・売掛先が個人でも利用できる点も嬉しいポイントです。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング10%10分1万円〜請求書・本人確認書類(※初回申請のみ)
口座入出金履歴またはサイトURLのどちらか一点(※任意書類)

ペイトナーファクタリングの評判や口コミ審査落ちの理由と対策はそれぞれの別の記事で解説しています。

アクセルファクター 審査通過率93%/5割が即日入金/手数料2%〜/継続利用で手数料減額

アクセルファクターは大手企業のグループ会社が運営しており、手数料も2%から利用ができるオンライン完結ファクタリング会社です。審査通過率は93%と高い数値を誇っており、赤字・滞納企業の売掛債権にも対応しており柔軟性が高いのが特徴です。

他社で審査に落ちた場合でも大手企業のグループ会社が運営していることもあり、リスクの高い債権でも買い取り対応を行なっています。申込者の50%以上が即日入金を実現しており、個人事業主の方でも利用が可能です。

また継続利用で手数料も減額されるため他社利用中でファクタリング会社の乗り換えにはおすすめです。

年間相談件数も1.5万件・専属担当の手厚いサポートがついているため、はじめてファクタリングを実施する方でも安心して利用ができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング2%〜即日30万円~1億円請求書又は見積書/預金通帳
決算報告書/代表者の身分証明書
代表者及び会社の実印

QuQuMo(ククモ)に関するよくある質問

QuQuMo(ククモ)の審査通過率はどれくらいですか?

QuQuMo(ククモ)の審査通過率はどれくらいですか?
QuQuMo(ククモ)の審査通過率は98%と非常に高い水準です。

QuQuMo(ククモ)のファクタリング手数料はいくらですか?

QuQuMo(ククモ)のファクタリング手数料はいくらですか?
QuQuMo(ククモ)のファクタリング手数料は1〜14.8%です。

QuQuMo(ククモ)の必要書類は何ですか?

QuQuMo(ククモ)の必要書類は何ですか?
QuQuMo(ククモ)の必要書類は請求書・通帳コピーの2点です。ただし初回利用時は会員登録が発生するため、本人確認書類も必要になります。

審査が緩い・甘い・必要書類が少なめなファクタリング会社はこちらの記事で紹介しています。

QuQuMo(ククモ)は個人事業主やフリーランスも利用できますか?

QuQuMo(ククモ)は個人事業主やフリーランスも利用できますか?
QuQuMo(ククモ)は個人事業主やフリーランスも利用可能です。買取下限の制限がないため、少額ファクタリングにも対応しています。