アイキャッチ画像作成ツール&アプリ無料おすすめ12選|作り方・デザインのコツ・WordPress

※本ページにはプロモーションが含まれています

最終更新日 2024年1月13日

目次

無料で使えるアイキャッチ画像作成ツール&アプリとは|機能/料金相場/作成方法

アイキャッチ画像作成ツール・アプリとは豊富なテンプレートや画像・素材を活用して、デザイン経験のない初心者でもおしゃれなアイキャッチ作成ができるスマホアプリ・ツールです。

豊富な素材や無料テンプレートがあることに加えて、iPhoneやAndroidといったスマホやiPadなどのタブレット端末でも利用できるアプリケーションが用意されています。

今回はアイキャッチ作成の方法やデザイン作成時のコツ・ツールの料金プランを比較しながら、おすすめのアイキャッチ画像作成ツール・アプリを紹介していきます。

無料でアイキャッチ画像を作る3つの方法 – テンプレート/アプリ/パワーポイント

アイキャッチ画像の作成方法は次のように大きく3つの手法があります。

作成方法特徴・メリット主要アプリ/ツール
無料画像/テンプレートサイト作成に必要な画像/写真/素材を
無料でダウンロードが可能
イラストAC/写真AC/pngtree
ぱくたそ/FIND/47/pixabay
アイキャッチ画像作成アプリ素材/写真に加えて豊富なテンプレート
から簡単にアイキャッチ作成
MiriCanvas/Visme/VistaCreate/Fotor
Simplified/Stencil/Adobe Express
パワーポイント汎用性が高くアイコンのカラーやサイズを
変更ができ自由度が高いがテンプレはない
Microsoft PowerPoint

1つ目は無料画像テンプレートサイトから素材をダウンロードし、パワーポイントなどの作図ツールを活用し作成する方法です。写真や画像を無料ダウンロードができる一方でアイキャッチ作成に必要なテンプレートは存在しません。

そのためネット上でアイキャッチ作成のデザイン事例などを参考にしながら作る必要があります。

一方MiriCanvas(ミリキャンバス)などのアイキャッチ画像作成ツール・アプリの場合は、素材に加えてフォントやテンプレートが豊富に用意されているためデザインの参考例を探す必要がありません。

豊富な無料テンプレートが用意されているためデザイン経験がない初心者の方でも、テンプレートを編集するだけで簡単にアイキャッチ画像を作ることができます。

無料アイキャッチ画像作成ツール&アプリの機能 – アニメーションで動くアイキャッチ

MiriCanvas(ミリキャンバス)に代表されるような無料デザイン作成ツール・アプリには次のような機能が備わっています。

  • 豊富なイラスト・写真素材・テンプレート・フォント
  • 画像加工・ぼかし・背景削除・マスキング
  • WordPress・Facebook・Twitter向けサイズ変更
  • 動画作成・アニメーション

上述のようにイラストや写真・テンプレートが豊富に存在しておりMiriCanvas(ミリキャンバス)場合は約3万以上のテンプレート・素材数は7,500万点以上も用意されており、誰でも簡単にデザイン作成が可能です。

テンプレートが豊富にあるということはアイキャッチ画像作成で悩みがちな、デザインレイアウトパターンも考える手間を省けるためおしゃれな画像を手早く簡単に作ることができるでしょう。

また素材だけでなく画像編集・加工機能も備わっており、ぼかし・背景削除・動画やアニメーション効果もワンボタンで簡単に行えます。そのため動くアイキャッチ画像も作ることができます。

加えてブログ運営は無料のWordPressを利用している人が多いですが、SNSにアップした時に目を引くようなサイズにも自在に調整ができます。

無料アイキャッチ画像作成ツール&アプリの料金相場・プラン・日本語対応

次はアイキャッチ画像作成ツール・アプリの月額料金相場や日本語対応についてみていきます。アイキャッチ画像作成ツール・アプリの月額料金相場は1,000円前後となっており、年間1.2万円で利用ができます。

アプリ/ツール名月額費用無料プラン対応OS日本語対応機能・特徴
MiriCanvasフリー:0円 無料
プロ:1,500円
あり
永久無料
Windows/MacOS
iOS/Android
あり30万以上の無料テンプレート
4,500万以上の無料素材/写真
共同編集・チーム作業
Canvaフリー:0円 ※無料
プロ:1,000円
企業:3,000円
30日無料Windows/MacOS
iOS/Android
42万以上の無料テンプレート
8,000種以上の写真/素材
1クリックで背景画像削除
チーム共有・共同作業
Vismeフリー:0円 ※無料
プロ:約880円 ※7.99$
※月払いは約1,100円 9.99$
ありWindows/MacOS
スマホブラウザ
豊富なテンプレで1億人利用
チラシ/バナー/パンフレット
Instagram/Facebookなどの
ストーリー・動画作成
顧客満足度98%
VistaCreate
※旧Crello
フリー:0円 ※無料
プロ:860円
あり
7日間無料
Windows /MacOS
iOS/Android
※スマホ作成時は
PCからアクセス不可
ビデオクリップ・アニメーション
チーム共有・共同作業
100万以上の画像・動画
Stencilフリー:0円 ※無料
プロ:約990円 ※9$
無制限:約1,320円 ※12$
あり
7日間/返金保証
Windows /MacOS
iOS/Android
超高解像度500万枚の写真
300万以上のプレミア素材
24種の画像編集・写真加工機能
Adobe Expressフリー:0円 ※無料
個人:約1100円 ※9.99$
チーム:約2,200円 ※19.99$
あり
個人は30日無料
Windows/MacOS
iOS/Android
数千以上の画像・アイコン
自社ブランドテーマ作成
チーム共有・共同作業

またこうした無料のデザイン・画像編集ツールやアプリのメリットは利用できるテンプレートや素材がどんどん増えていくことです。サブスクリプション型サービスのため常に最新の状態で利用ができ、豊富な画像や写真を使うことができます。

そのためソフトを購入しPCにインストールタイプのデザイン作成ツールよりも、使える素材が圧倒的に多く使えます。

おしゃれなアイキャッチ画像作成が必要な理由・デザインの7つのコツ

次はアイキャッチ画像の重要性やおしゃれなデザイン作成のコツについて解説していきます。

必要性 – SNS拡散・読者を引き込む・画像検索でも上位表示

  • SNS拡散:TwitterやはてなブックマークなどSNSシェアで被リンク獲得・拡散
  • 読者を引き込む:読みたい記事がどうかを一目で判断でき読了率が高くなる
  • 画像検索で上位:テキストを盛り込むことでグーグルの検索結果にも表示

おしゃれなアイキャッチ画像をつくることができれば上記のようにTwitterやはてなブックマークなどSNSで拡散されることも期待ができます。そうなるとSEOでも重要な被リンク獲得にもつながり、ブログの検索順位も上がりやすくなるでしょう。

また分かりやすいアイキャッチを用意しておくだけで、読者が記事に来訪した際にに自分のみたいコンテンツであるかどうかを一目で判断するとができます。

自身にとって必要なコンテンツであると判断されれ、ユーザーはしっかりと記事を読み始めるためアイキャッチ次第で読者を引き込むことができます。

またGoogleの検索エンジンは常に進化しており画像に記載されているテキストを読み込み、最適なコンテンツであると判断される検索結果の上位であるスニペットにも表示されるようになります。

筆者も複数のメディアを運営していますがサーチコンソールを見ていると、画像検索だけで1ヶ月に4,000以上の流入を稼いでいます。

画像・写真 – シンプルで余白があり綺麗なものを利用する

アイキャッチに使用する画像や写真はシンプルなものや余白のものを利用するのがよいでしょう。理由としては写真などの上に文字を添えてアイキャッチ画像は作成するため、複雑な写真や画像・余白のないものを利用してしまうと文字が読みづらくなってしまいます。

シンプルな素材を利用すれば伝えたい文字やメッセージがハッキリとするため、一目で判断できるアイキャッチが作れます。

またこれは当たり前のポイントですが画像や写真は画素が荒いものやブレている素材の利用は避けましょう。素材がしっかりとしてないとアイキャッチ画像はきれいに出来上がりません。

フォント – みやすく記事にあったものを利用する

アイキャッチ画像を作る際に利用するフォントも見やすさに直結するため、こだわった珍しいフォントよりもオーソドックスなメイリオ・Rounded・游ゴシック・アリエルなどを利用しましょう。

またフォントの種類は何百も存在しますが、運営しているブログと統一感を持たせるためにも同様・似ているフォントを使用することで一体感を持たせるのもポイントです。

記事のテイストによってアイキャッチ画像のフォント種別を変えるのも1つのアクセントですが、ベースとなるフォントは決めておくのが良いでしょう。

内容 – 一目で内容がわかる・伝えたいことは中央に記載

アイキャッチ画像作成で重要なのが一目でコンテンツ内容がわかるということです。逆にいえばコンテンツとアイキャッチが一致していなければユーザーは離脱してしまうでしょう。

そのため重要な要素や伝えたいキーメッセージなどはできるだけ、アイキャッチ画像の中央に配置するようにしましょう。SNSや表示するデバイスによっては左右が見切れてしまう場合もあり、ユーザーにメッセージを届けることができなくなってしまいます。

整列 – 画像や素材・情報の位置や高さは整列しルールを作る

ここから紹介していく内容についてはアイキャッチ画像作成だけでなく、デザイン作成時の基本的なコツになりますが素材や情報は整列させるようにしましょう。

比較するとわかりやすいですが、高さや情報の位置がバラバラになっていると分かりづらく情報の判断に時間がかかります。

加えてデザインにはルールをつけておくと統一感がでるた、さらに見やすくなります。例えば上記ではアイコンを保管するテキストを添えていますが、配色やデザインにバラつきがあると見ずらさを感じます。

そのため情報や素材毎にデザインルールを決めてアイキャッチ画像のデザインでも統一感を出すようにしておきましょう。

書体 – テキストフォントは統一し強弱をつける

また利用するフォントや書体は統一させることで見やすくなり、アクセントや強弱があることで情報を一目で判断ができるようになります。

左側はフォント種別がバラバラのためやや見づらい感じがあります。右側ではフォントは統一し強調したい部分にはフォントサイズを大きくしボールド・アクセントカラーを入れています。

日常でみるバナー広告などを見てみるとこうした一目でわかるテクニックは利用されているため、日頃から見やすいデザインという観点でWebサイトやボタン・バナーなどを見ていると良いかもしれません。

グルーピング – 情報を階層で整理・関連性コンテンツを配置にする

これはテキスト情報だけでなく画像や素材にも同様のことがいえますが、情報は階層整理・グルーピングを行い関連性のあるコンテンツ毎にレイアウトを行いましょう。

例えばグルーピングがない左側の画像の場合は料理の種類が羅列されているだけで、情報は整理されておらずメッセージ性を出すことはできません。

しかし右側のように情報に対して階層分けを行い、グルーピングすることでしっかりと意図をもったテキスト情報となり見やすくなります。このように関連性のあるもの同士はできるだけまとめて配置することを心がけましょう。

スマホで簡単無料おすすめアイキャッチ画像作成ツール&アプリ初期/月額比較7選

アプリ/ツール名月額費用無料プラン対応OS日本語対応機能・特徴
MiriCanvasフリー:0円 無料
プロ:1,500円
あり
永久無料
Windows/MacOS
iOS/Android
あり30万以上の無料テンプレート
4,500万以上の無料素材/写真
共同編集・チーム作業
Canvaフリー:0円 ※無料
プロ:1,000円
企業:3,000円
30日無料Windows/MacOS
iOS/Android
42万以上の無料テンプレート
8,000種以上の写真/素材
1クリックで背景画像削除
チーム共有・共同作業
Vismeフリー:0円 ※無料
プロ:約880円 ※7.99$
※月払いは約1,100円 9.99$
ありWindows/MacOS
スマホブラウザ
豊富なテンプレで1億人利用
チラシ/バナー/パンフレット
Instagram/Facebookなどの
ストーリー・動画作成
顧客満足度98%
VistaCreate
※旧Crello
フリー:0円 ※無料
プロ:860円
あり
7日間無料
Windows /MacOS
iOS/Android
※スマホ作成時は
PCからアクセス不可
ビデオクリップ・アニメーション
チーム共有・共同作業
100万以上の画像・動画
Stencilフリー:0円 ※無料
プロ:約990円 ※9$
無制限:約1,320円 ※12$
あり
7日間/返金保証
Windows /MacOS
iOS/Android
超高解像度500万枚の写真
300万以上のプレミア素材
24種の画像編集・写真加工機能
Adobe Expressフリー:0円 ※無料
個人:約1100円 ※9.99$
チーム:約2,200円 ※19.99$
あり
個人は30日無料
Windows/MacOS
iOS/Android
数千以上の画像・アイコン
自社ブランドテーマ作成
チーム共有・共同作業

MiriCanvas 初期/月額0円/30万以上のテンプレート/4,500万素材から簡単デザイン作成

MiriCanvas(ミリキャンバス)全世界1,000万人以上利用している初期・月額0円で利用できる、無料のデザイン作成ツールです。テンプレートが豊富なためデザイン初心者の個人事業主やフリーランスにもおすすめで、Googleアカウントがあれば直ぐに利用できます。

また現在は月額1,500円程度のプロプランも3ヶ月無料で使い放題のため、プレミアム素材や写真が使い放題になっています。

30万以上のテンプレートの中から、ステッカー・チラシ・Youtubeサムネイル・動画作成・Twitter・Instagramのストーリー画像作成など、さまざま種類のデザインで1分作成できます。4,500万以上の写真や素材を活用してオリジナルのデザインを簡単作成できます。

また作成したデザインは複数人で共有して同時に編集作業を行うこともできるため、チームで作業を行うクライアントと共有する必要がある場合にもおすすめです。

またブランドキットの設定を行うことも可能で、デザインのカラーも統一することができます。チームで共同編集する場合は、デザイン対するコメントやフィードバックを残すことも可能です。

初期費用月額費用年間払い素材・テンプレート
0円 ※無料フリー:0円
プロ:1,700円
期間限定3ヶ月無料
1,500円
期間限定3ヶ月無料
テンプレート数:30万以上
素材:4,500万以上

Visme 高機能で豊富なテンプレートで初心者からプロデザイナーにもおすすめ

  • 個人〜大企業まで多くの企業で利用:IBM・チューリッヒ・ユニリーバ
  • 豊富なテンプレートで初心者からプロデュースも簡単デザイン作成
  • ドラッグ&ドロップの直感的な操作でチラシ/バナー・動画作も簡単作成
  • 日本語は非対応のためGoogle翻訳ツールの設定をONがおすすめ

Vismeプロデザイナーから初心者でも簡単にデザイン・グラフィック作成ができる無料ツールです。対応OSもWindows・Macに対応しておりネット環境があればどこでも利用可能で、ソフトを無料ダウンロードすればオフライン環境でもデザインができます。

海外製品ですが日本でも有名なIBM・ユニリーバなど様々な大手企業から個人の方にも利用されており、世界1億人以上が利用しておりIT製品のレビューサイトの評判も非常に高く評価されています。

評価が高い理由としては豊富なテンプレートやアイコン素材からプレゼンテーションや動きのあるインフォグラフィック作成ができ、PDFやMP4・GIF・PowerPoint形式にも簡単にエクスポートができるためVismeで作成したデータは汎用的に利用ができる点です。

日本語には対応していませんが直感的な操作が可能で、Googleの翻訳拡張アプリを無料インストールするだけで初心者の方でもオリジナルのグラフィックデザイン作成が可能です。

プラン名初期・月額費用機能詳細
フリー0円(無料)デザイン作成:5枚 / ストレージ:100MB
テンプレート制限:あり /ダウンロード形式:JGP
Vismeロゴ表示:あり
スタンダード約1,650円 ※15$デザイン作成:15枚 / ストレージ:250MB
プレミアテンプレート制限:なし / Vismeロゴ表示:なし
ダウンロード形式:JGP/PDF / サポート:24時間チャット/メール対応
ビジネス約3,190円 ※29$デザイン作成:無制限 / ストレージ:10GB
プレミアテンプレート制限:なし / Vismeロゴ表示:なし
ダウンロード形式:JGP/PDF/PPT/HTML5/動画
サポート:24時間チャット/メール対応 / リードの収集・保存
動画・音声のアップロード/ フォルダ管理 / ブランドキット

Stencil 超高解像度写真500万枚・300万以上のアイコンでSNS画像・動画も簡単作成

  • おしゃれな超高解像度500万枚の写真・300万以上の無料テンプレートを利用
  • 直感的な操作で初心者や個人ブロガー・SNS投稿動画の作成におすすめ
  • WordPress・GoogleChrome拡張機能などツール連携でスピードデザイン作成

Stencil(ステンシル)は超高解像度写真が500万枚・300万以上のプレミアムアイコンが利用でき、オリジナルのアイキャッチ・バナー・InstagramやFacebookなどのSNS画像・動画作成ができる無料グラフィックデザインアプリです。

ブログ運営者には嬉しい機能として、WordPress連携・Google Chrome拡張機能により素早いデザイン作成が特徴のツールです。

24種の画像編集・写真加工機能に加えて、豊富なデザインテンプレート・素材を組み合わせて直感的な操作ができるため初心者の方でもおすすめです。

海外ツールですが日本語フォント特にも対応しており、ひらがな、カタカナもおしゃれなステンシル書体でデザインの幅が大きく広がります。※フォントダウンロードは会員登録で無料利用が可能なため使い方はこちらを確認しましょう。

ただしこちらも日本語対応はしてないため、Googleの翻訳拡張アプリを無料インストールし自動ページ翻訳の設定を行いましょう。

こちらもフリープランの場合は無料利用ができますが、画像保存数は月間10枚・アイコン・プレミアム写真の利用は制限があるため、月額990円のProプランがおすすめです。

プラン名初期・月額費用機能詳細
フリー初期・月額:0円(無料)月間画像保存数:10枚 / 限定写真・アイコン制限:あり
Instagram SMSセキュリティコード認証:10件/月
プロ初期:0円(無料)
月額:約990円 ※9$
※月払いは約1,650円 15$
月間画像保存数:50枚 / 500万枚の限定写真利用
310万以上のアイコン利用 / 1,300以上の無料テンプレート利用
フォントアップロード・ロゴ/透かし表示可能
100件テンプレブックマーク / 3,500以上のフォント+Googleフォント
Instagram SMSセキュリティコード認証:25件/月
無制限初期:0円(無料)
月額:約1,320円 ※12$
※月払いは約2,200円 20$
月間画像保存数:無制限 / 500万枚の限定写真利用
310万以上のアイコン利用 / 1,300以上の無料テンプレート利用
フォント&画像アップロード無制限・ロゴ/透かし表示可能
無制限のテンプレブックマーク / 3,500以上のフォント+Googleフォント
Instagram SMSセキュリティコード認証:100件/月

Renderforest 無料で個人おすすめ500万種のテンプレ・動くアイキャッチ作成

Renderforest(レンダーフォレスト)はオンライン上でグラフィック作成が可能な動画作成ツールで、アニメーション動画やスライドショー・動画広告などさまざまな種類の動画がテンプレートから簡単作成ができます。

アニメーションやスライド作成・動画編集など豊富な機能が備わっているため、プレゼン資料作成以外にも動きのあるティックトックやInstagramリール・ストーリーといったSNS投稿動画の作成も可能です。

企業向けのプレゼンテーションや動画作成以外にも個人で利用する動くグリーティングカードや誕生日のスライドショーテンプレートなども数多くあるため個人の方にもおすすめです。

フリープランでは利用ストレージが500MBしかないため、ライトプランで無料トライアルを行いインフォグラフィック作成を行うのがおすすめです。

プラン名初期・月額費用機能詳細
フリー0円(無料)ストレージ:500MB
画像・動画の使用制限あり
HD720動画の作成が可能※制限あり
ライト1,499円ストレージ:10GB
100万以上の画像・動画・テンプレート使用が可能
使用制限なしのHD720動画の作成が可能
プロ2,999円ストレージ:30GB
500万以上の画像・動画・テンプレート使用が可能
使用制限なしのHD720動画の作成が可能
高度なウェブサイト制御・編集ツール利用

VistaCreate 100万以上の素材・テンプレ・画像加工・動画編集も可能

  • 100万以上の素材・テンプレートを無料で使い放題
  • 豊富な画像加工機能:背景画像削除・切り抜き・ぼかし・透過度調整
  • Instagram投稿・Facebook画像・YouTubeサムネイル画像も簡単作成

VistaCreateは100万以上の素材・テンプレートからさまざまなデザインが作れる、画像編集・写真加工・動画作成ができる無料グラフィックデザインツールです。

クラウド型のデザイン作成アプリでインストールの必要はなく、PCだけでなくiPhone・Android端末などスマートフォンからでも簡単に編集・作成ができます。

豊富なテンプレートが用意されていているため、初心者の方でも簡単にクオリティの高い画像・動画作成ができFacebook・InstagramなどのSNSストーリー・バナーやSNS広告・アイキャッチ画像の作成も可能です。

フリープランは無料で利用ですが5枚/月までのダウンロード制限・チーム招待・背景削除機能が使えないため機能を全て使えるProプランがおすすめです。

プラン名初期・月額費用機能詳細
フリー初期・月額:0円(無料)月間ダウンロード数:5枚 / 背景削除機能:なし
チーム招待機能:なし / テンプレート制限:なし
プロ初期:0円(無料)
月額:約880円 ※7.99$
※月払いは約1,100円 9.99$
月間ダウンロード数:無制限 / 背景削除機能:あり
チーム招待機能:あり / 100万以上のプレミアテンプレート利用:あり
フルHD動画・アニメーション:あり

Fotor 無料のオンライン画像加工ツール&写真編集アプリ

Fotorはweb上で画像・写真編集ができるオンラインデザイン作成ツールで、強力な加工機能を兼ね備えプランも無料・ベーシック・プロプランの3つの種類があります。無料でも加工・エフェクト・写真の自動補正・ビューティー機能が備わっています。

初期費用月額費用無料トライアル
0円フリー:0円
プロ:8.99$(約990円)
プロ+:19.99$(約2,200円)
あり

Adobe Express 数千以上の無料テンプレ・Adobe Stockの写真も利用可能・スマホ作成

Adobe Express(旧Adobe Spark)は無料で数千以上のテンプレートが利用でき、Adobe Stockの写真も利用が可能な無料から利用が可能なデザイン作成アプリです。

テンプレートはチラシやロゴ・バナー・カスタムサイズも作成が可能で、SNS広告やInstagramのストーリー動画作成もできるため初心者の方でも用途に合わせてさまざまな使い方ができます。

詳細はこちら:https://www.adobe.com/jp/express/

アイキャッチ作成におすすめ無料画像・素材サイト5選

Pixabay

Pixabayはさまざまなクリエイターが投稿した画像を無料ダウンロードができるアイキャッチ画像に作成のおすすめサイトです。

詳細はこちら:https://pixabay.com/ja/

pngtree

pngtreeは無料でイラスト・画像や背景写真など数百万もの高品質な素材を無料ダウンロードができるサイトです。ダウンロード形式もPNGだけでなくPSD(フォトショップ)形式でも使うことができます。

詳細はこちら:https://ja.pngtree.com/

写真AC

写真ACはモデル許可済みの人物写真素材が無料で使える画像フリーサイトです。人物写真だけでなくビジネスシーン・美容・健康写真など様々なジャンルの素材が利用できます。

詳細はこちら:https://www.photo-ac.com/

ぱくたそ

ぱくたそは人物や背景画像なd様々なジャンルの写真を素材を無料配布しているフリー素材サイトで、女性写真・人物写真など様々なカテゴリーの素材が用意されています。

詳細はこちら:https://www.pakutaso.com/

FIND/47

FIND/47は経済産業省が日本各地の風景写真素材を公開している無料写真サイトです。

元々は訪日外国人旅行(インバウンド)需要を高める目的で開始された写真プロジェクトで、さまざまな風景写真を利用できます。

詳細はこちら:https://find47.jp/