動画作成テンプレートアプリ&サービス無料9選|TikTok&インスタおすすめ・メリット・活用シーン

※本ページにはプロモーションが含まれています

最終更新日 2024年1月13日

目次

動画作成テンプレートアプリ&サービスとは|種類・作り方・機能・活用シーン

動画作成テンプレートアプリとはオープニングやエンディングムービー・プレゼンテーション資料・TikTokやInstagramストーリーなどさまざまな場面で利用できるテンプレートが用意されているWebサービスです。

専門の動画編集は行わないが簡単にSNS用動画を作りたい・プレゼンテーション資料で動きのあるものを作りたいといった方もいるのではないでしょう。

今回は動画作成テンプレートアプリの利用法や種類・機能に触れながら、メリットやデメリットを解説し後半ではおすすめの無料動画テンプレートービスについて紹介していきます。

動画作成・編集テンプレートの利用方法&作り方

動画作成・編集テンプレートの活用には大きく2つの利用方法があり、次のどちらが適しているかをまずは検討してみましょう。

  • テンプレートをそのまま活用する
  • 部分的に一部シーンで活用する

1つ目の方法は動画テンプレートを公開しているWebサービスやアプリ上で、そのままテンプレを利用して動画編集を行う作り方です。

テンプレートは目的に応じて数百〜数千以上の種類があるため、動画編集ツールに関する知識やスキルがない人でも簡単に作ることができます。

2つ目の方法はテンプレートにある動画を部分的に活用する方法です。例えばオープニング・アイキャッチ画像・チャンネル誘導など1部分のみを使うシーンで活用します。

この方法はある程度、動画作成や編集に慣れてきた人が利用するのにおすすめです。

動画作成・編集テンプレートアプリ&サービスの種類 – クラウド/ソフトウェア

テンプレート利用ができる動画作成アプリ・ツールには2つの種類があり、それぞれで利用できる環境がことなります。

  • クラウド型:Web上で動画作成/編集/加工が可能・月額料金型
  • ソフトウェア型:PCにインストールし動画作成や編集を行う・買い切り型

クラウド型の動画作成サービスはインターネット環境があればいつでも・どこでも編集が可能で、スマホに対応していればAndroidやiPhoneなどでも編集・加工ができます。

またテンプレートをいちいちダウンロードする必要がないためWeb上で動画作成・編集が全て完結し、プランによっては共同編集ができるため近年ではクラウド型サービスの利用が多いです。

対してソフトウェア型の動画作成・編集ツールはPCにインストールを行い利用するタイプのもので、一度インストールするとネット接続は不要で利用が可能です。

ただしインストールしたPCでしか操作ができず、スマホでの編集や複数人での共同編集といったことはできない場合が多いです。

またソフト自体にテンプレートが入ってない場合は、他者が作ったWeb上で公開されているテンプレートをダウンロードして利用もできますがツール上で完結しないため、やや手間が発生してしまいます。

ソフトウェア型は買い切り型のため一度に大きな金額が発生し、テンプレートのアップデートもありませんがクラウド型の場合は月に数百円〜数千円で利用ができ豊富な素材が追加されていきます。

そのため基本的にはクラウド型サービスの方が近年は人気があります。

動画作成・編集テンプレートアプリ&サービスの主な機能・活用シーン

次は動画作成テンプレートサービスの主な機能や活用シーンについて見ていきます。

  • 動画テンプレート:広告動画・TikTok・Instagramストーリー
  • 素材/イラスト/写真:豊富なイラストやアイコンなどのテンプレート
  • 画像編集/加工:トリミング・背景画像削除・マスキング
  • SNS連携:作成した動画をそのままSNSに投稿
  • アニメーション:動きのあるスライド・プレゼンテーション資料

動画テンプレートサービス・アプリには豊富なイラストや写真・アイコンなどのテンプレートが備わっており、素材サイトから集める必要もなくサービス内で基本的な作成は完結します。

また動画テンプレートもさまざまな種類があり、例えばMiriCanvas(ミリキャンバス)ではメッセージ動画・YouTube・Instagramリール・TikTok用動画など数百種類以上存在します。そのため目的や用途に合わせて初心者でも簡単にSNS用動画や結婚式動画を作成することができるでしょう。

企業内でのイベントやプレゼンテーション資料作成などビジネスシーンにもおすすめでアニメーションもさまざまなパターンが用意されています。

またその他にも子供の成長やストーリーを記録したファミリーイベント動画・結婚式での生い立ちや出会いのストーリー・教育現場や各種施設での利用者の様子を伝えたり、マニュアルや案内動画など広報動画にも活用ができます。

動画作成テンプレートアプリ&サービス活用4つのメリット

初心者でもテンプレートで編集を短時間で動画作成

動画作成・編集テンプレートサービスの1つ目のメリットは、豊富なテンプレートから初心者でも簡単に作成ができる点です。

動画編集作成ソフトを活用すると1から動画の素材収集・アニメーション効果の適用など多くの編集時間がかかりますが、テンプレートサービスの場合は用途や目的に応じた多くのテンプレートが用意されているため短時間で作成ができます。

動画編集に慣れている人でもオープニング映像やプレゼン資料・アイキャッチなど制作にかかる時間を短縮して、スピーディーな動画作成ができるでしょう。

高品質の無料テンプレートでクオリティの高い動画が作れる

これまで自分で動画編集に挑戦しようとして使い方がわからず、思ったような効果や編集ができなかった人もいるかもしれません。

しかし動画テンプレートサービス・アプリでは直感的でわかりやすい操作性で、テンプレートの品質も高いためクオリティーの高い動画作成ができるようになります。

動画制作に外注するよりも低コストで作成できる

またテンプレートを活用することで費用面も安く抑えることができます。通常、動画・映像制作会社に発注する場合は10万円〜数百万円といったコストがかかります。

しかし動画テンプレートサービス・アプリの場合は無料から利用することもでき、有料プランに切り替えたとしても月額で1,000〜2,000円前後で利用できるため圧倒的に安く動画作成ができます。

TikTok・InstagramストーリーなどSNS用動画を簡単制作

加えて近年の動画作成は結婚式やビジネスシーンだけでなく、SNSが普及したことで個人で作るといったことも増えています。

上述で触れたようにMiriCanvas(ミリキャンバス)に代表されるようなオンラインデザイン作成アプリの場合は、プレゼンテーション資料やアイキャッチといった画像作成だけでなく、TikTokやInstagramストーリー・リール動画のテンプレートも用意されています。

無料おすすめ動画テンプレートサービス&アプリ初期/月額比較9選

アプリ/ツール名月額費用無料プラン対応OS日本語対応機能・特徴
MiriCanvasフリー:0円 無料
プロ:1,500円
あり
永久無料
Windows/MacOS
iOS/Android
あり30万以上の無料テンプレート
4,500万以上の無料素材/写真
共同編集・チーム作業
Canvaフリー:0円 ※無料
プロ:1,000円
企業:3,000円
30日無料Windows/MacOS
iOS/Android
42万以上の無料テンプレート
8,000種以上の写真/素材
1クリックで背景画像削除
チーム共有・共同作業
Vismeフリー:0円 ※無料
プロ:約880円 ※7.99$
※月払いは約1,100円 9.99$
ありWindows/MacOS
スマホブラウザ
豊富なテンプレで1億人利用
チラシ/バナー/パンフレット
Instagram/Facebookなどの
ストーリー・動画作成
顧客満足度98%
VistaCreate
※旧Crello
フリー:0円 ※無料
プロ:860円
あり
7日間無料
Windows /MacOS
iOS/Android
※スマホ作成時は
PCからアクセス不可
ビデオクリップ・アニメーション
チーム共有・共同作業
100万以上の画像・動画
Stencilフリー:0円 ※無料
プロ:約990円 ※9$
無制限:約1,320円 ※12$
あり
7日間/返金保証
Windows /MacOS
iOS/Android
超高解像度500万枚の写真
300万以上のプレミア素材
24種の画像編集・写真加工機能
Adobe Expressフリー:0円 ※無料
個人:約1100円 ※9.99$
チーム:約2,200円 ※19.99$
あり
個人は30日無料
Windows/MacOS
iOS/Android
数千以上の画像・アイコン
自社ブランドテーマ作成
チーム共有・共同作業

MiriCanvas 初期/月額0円/30万以上のテンプレート/4,500万素材から簡単デザイン作成

MiriCanvas(ミリキャンバス)全世界1,000万人以上利用している初期・月額0円で利用できる、無料のデザイン作成ツールです。テンプレートが豊富なためデザイン初心者の個人事業主やフリーランスにもおすすめで、Googleアカウントがあれば直ぐに利用できます。

また現在は月額1,500円程度のプロプランも3ヶ月無料で使い放題のため、プレミアム素材や写真が使い放題になっています。

30万以上のテンプレートの中から、ステッカー・チラシ・Youtubeサムネイル・動画作成・Twitter・Instagramのストーリー画像作成など、さまざま種類のデザインで1分作成できます。4,500万以上の写真や素材を活用してオリジナルのデザインを簡単作成できます。

また作成したデザインは複数人で共有して同時に編集作業を行うこともできるため、チームで作業を行うクライアントと共有する必要がある場合にもおすすめです。

またブランドキットの設定を行うことも可能で、デザインのカラーも統一することができます。チームで共同編集する場合は、デザイン対するコメントやフィードバックを残すことも可能です。

初期費用月額費用年間払い素材・テンプレート
0円 ※無料フリー:0円
プロ:1,700円
期間限定3ヶ月無料
1,500円
期間限定3ヶ月無料
テンプレート数:30万以上
素材:4,500万以上

Visme 高機能で豊富な無料テンプレートで初心者・プロも簡単動画やデザイン作成

  • 個人〜大企業まで多くの企業で利用:IBM・チューリッヒ・ユニリーバ
  • 豊富なテンプレートで初心者からプロデュースも簡単デザイン作成
  • ドラッグ&ドロップの直感的な操作でチラシ/バナー・動画作も簡単作成
  • 日本語は非対応のためGoogle翻訳ツールの設定をONがおすすめ

Vismeプロデザイナーから初心者でも簡単にグラフィック作成ができる無料ツールです。対応OSもWindows・Macに対応しておりネット環境があればどこでも利用可能で、ソフトを無料ダウンロードすればオフライン環境でもデザインができます。

海外製品ですが日本でも有名なIBM・ユニリーバなど様々な大手企業から個人の方にも利用されており、世界1億人以上が利用しておりIT製品のレビューサイトの評判も非常に高く評価されています。

評価が高い理由としては豊富なテンプレートやアイコン素材からプレゼンテーションや動きのあるインフォグラフィック作成ができ、PDFやMP4・GIF・PowerPoint形式にも簡単にエクスポートができるためVismeで作成したデータは汎用的に利用ができる点です。

日本語には対応していませんが直感的な操作が可能で、Googleの翻訳拡張アプリを無料インストールするだけで初心者の方でもオリジナルのグラフィックデザイン作成が可能です。

プラン名初期・月額費用機能詳細
フリー0円(無料)デザイン作成:5枚 / ストレージ:100MB
テンプレート制限:あり /ダウンロード形式:JGP
Vismeロゴ表示:あり
スタンダード約1,650円 ※15$デザイン作成:15枚 / ストレージ:250MB
プレミアテンプレート制限:なし / Vismeロゴ表示:なし
ダウンロード形式:JGP/PDF / サポート:24時間チャット/メール対応
ビジネス約3,190円 ※29$デザイン作成:無制限 / ストレージ:10GB
プレミアテンプレート制限:なし / Vismeロゴ表示:なし
ダウンロード形式:JGP/PDF/PPT/HTML5/動画
サポート:24時間チャット/メール対応 / リードの収集・保存
動画・音声のアップロード/ フォルダ管理 / ブランドキット

Renderforest 無料で個人おすすめ500万種のテンプレ・アニメーション・動画作成ツール

Renderforest(レンダーフォレスト)はオンライン上でインフォグラフィック作成が可能な動画作成ツールで、アニメーション動画やスライドショーなどさまざまな種類の動画がテンプレートから簡単作成ができます。

アニメーションやスライド作成・動画編集など豊富な機能が備わっているため、プレゼン資料作成以外にも動きのあるティックトックやInstagramリール・ストーリーといったSNS投稿動画の作成も可能です。

企業向けのプレゼンテーションや動画作成以外にも個人で利用する動くグリーティングカードや誕生日のスライドショーテンプレートなども数多くあるため個人の方にもおすすめです。

フリープランでは利用ストレージが500MBしかないため、ライトプランで無料トライアルを行いインフォグラフィック作成を行うのがおすすめです。

プラン名初期・月額費用機能詳細
フリー0円(無料)ストレージ:500MB
画像・動画の使用制限あり
HD720動画の作成が可能※制限あり
ライト1,499円ストレージ:10GB
100万以上の画像・動画・テンプレート使用が可能
使用制限なしのHD720動画の作成が可能
プロ2,999円ストレージ:30GB
500万以上の画像・動画・テンプレート使用が可能
使用制限なしのHD720動画の作成が可能
高度なウェブサイト制御・編集ツール利用

Stencil 超高解像度写真500万枚・300万以上のアイコンでSNS画像・動画も簡単作成

  • おしゃれな超高解像度500万枚の写真・300万以上の無料テンプレートを利用
  • 直感的な操作で初心者や個人ブロガー・SNS投稿動画の作成におすすめ
  • WordPress・GoogleChrome拡張機能などツール連携でスピードデザイン作成

Stencil(ステンシル)は超高解像度写真が500万枚・300万以上のプレミアムアイコンが利用でき、オリジナルのアイキャッチ・バナー・InstagramやFacebookなどのSNS画像・動画作成ができる無料グラフィックデザインアプリです。

ブログ運営者には嬉しい機能として、WordPress連携・Google Chrome拡張機能により素早いデザイン作成が特徴のツールです。

24種の画像編集・写真加工機能に加えて、豊富なデザインテンプレート・素材を組み合わせて直感的な操作ができるため初心者の方でもおすすめです。

海外ツールですが日本語フォント特にも対応しており、ひらがな、カタカナもおしゃれなステンシル書体でデザインの幅が大きく広がります。※フォントダウンロードは会員登録で無料利用が可能なため使い方はこちらを確認しましょう。

ただしこちらも日本語対応はしてないため、Googleの翻訳拡張アプリを無料インストールし自動ページ翻訳の設定を行いましょう。

こちらもフリープランの場合は無料利用ができますが、画像保存数は月間10枚・アイコン・プレミアム写真の利用は制限があるため、月額990円のProプランがおすすめです。

プラン名初期・月額費用機能詳細
フリー初期・月額:0円(無料)月間画像保存数:10枚 / 限定写真・アイコン制限:あり
Instagram SMSセキュリティコード認証:10件/月
プロ初期:0円(無料)
月額:約990円 ※9$
※月払いは約1,650円 15$
月間画像保存数:50枚 / 500万枚の限定写真利用
310万以上のアイコン利用 / 1,300以上の無料テンプレート利用
フォントアップロード・ロゴ/透かし表示可能
100件テンプレブックマーク / 3,500以上のフォント+Googleフォント
Instagram SMSセキュリティコード認証:25件/月
無制限初期:0円(無料)
月額:約1,320円 ※12$
※月払いは約2,200円 20$
月間画像保存数:無制限 / 500万枚の限定写真利用
310万以上のアイコン利用 / 1,300以上の無料テンプレート利用
フォント&画像アップロード無制限・ロゴ/透かし表示可能
無制限のテンプレブックマーク / 3,500以上のフォント+Googleフォント
Instagram SMSセキュリティコード認証:100件/月

VistaCreate 100万以上の素材・テンプレ・画像加工・動画編集も可能

  • 100万以上の素材・テンプレートを無料で使い放題
  • 豊富な画像加工機能:背景画像削除・切り抜き・ぼかし・透過度調整
  • Instagram投稿・Facebook画像・YouTubeサムネイル画像も簡単作成

VistaCreateは100万以上の素材・テンプレートからさまざまなデザインが作れる、画像編集・写真加工・動画作成ができる無料グラフィックデザインツールです。

クラウド型のデザイン作成アプリでインストールの必要はなく、PCだけでなくiPhone・Android端末などスマートフォンからでも簡単に編集・作成ができます。

豊富なテンプレートが用意されていているため、初心者の方でも簡単にクオリティの高い画像・動画作成ができFacebook・InstagramなどのSNSストーリー・バナーやSNS広告・アイキャッチ画像の作成も可能です。

フリープランは無料で利用ですが5枚/月までのダウンロード制限・チーム招待・背景削除機能が使えないため機能を全て使えるProプランがおすすめです。

プラン名初期・月額費用機能詳細
フリー初期・月額:0円(無料)月間ダウンロード数:5枚 / 背景削除機能:なし
チーム招待機能:なし / テンプレート制限:なし
プロ初期:0円(無料)
月額:約880円 ※7.99$
※月払いは約1,100円 9.99$
月間ダウンロード数:無制限 / 背景削除機能:あり
チーム招待機能:あり / 100万以上のプレミアテンプレート利用:あり
フルHD動画・アニメーション:あり

Adobe Express 数千以上の無料テンプレ・Adobe Stockの写真も利用可能・スマホ作成

Adobe Express(旧Adobe Spark)は無料で数千以上のテンプレートが利用でき、Adobe Stockの写真も利用が可能な無料から利用が可能なデザイン作成アプリです。

テンプレートはチラシやロゴ・バナー・カスタムサイズも作成が可能で、SNS広告やInstagramのストーリー動画作成もできるため初心者の方でも用途に合わせてさまざまな使い方ができます。

詳細はこちら:https://www.adobe.com/jp/express/

Animaker

Animaker(アニメーカー)はWeb上でアニメーション動画を無料で作成ができるクラウドサービスで、アニメーションやライブ動画などを簡単に作成することができます。

詳細はこちら:https://www.animaker.jp/infographics

LightMV

LightMV(ライトMV)はクラウド型のオンライン動画編集・作成サービスで、ネット環境があればPCやスマホで簡単に動画を作ることができます。

800種以上のテンプレートがあり旅行動画・誕生日の思い出など写真をスライドショーで簡単に動画にできます。また有料プランを契約すると、HD動画作成やクイック動画作成・編集可能な素材を50枚から100枚にアップグレードできLightMVのロゴもなしで利用できます。

詳細はこちら:https://lightmv.com/jp/

Filmora

Filmora(フィモラ)はWindows・Macともに対応しているインストール型の動画編集ツールで、世界150ヶ国以上・1億人以上のユーザーから利用されています。

動画講座やチュートリアルなどサポート体制が充実しているのが特徴で、利用できるエフェクトは20,000を超え素材も豊富です。

詳細はこちら:https://filmora.wondershare.jp/video-editor/

動画作成テンプレートアプリ&サービスのデメリット・注意点

プランによってはアプリ・サービス利用に月額/初期費用が発生する

デメリット・注意点の1つ目はサービスによって月額/初期費用が発生する可能性があるという点です。これまで解説してきたいようにソフトウェア型のインストールを行うタイプの場合は買い切り型のため初期費用が発生します。

またクラウド型の動画テンプレート作成アプリ・サービスは利用するプランによって月額料金が発生します。基本的には利用できるテンプレート数や素材・イラストに制限がかけられていることが多いです。

利用頻度が一定数ある場合はクラウド型のサービスでも良いかもしれませんが、動画作成を行う回数が少ない場合は注意が必要です。

テンプレート多様ではオリジナリティ性に限界がある

テンプレート数が少ないサービスを利用してしまうと、オリジナリティ性がだしづらくなってしまいます。アニメーション効果や編集作業でオリジナリティ性を出すことはできますが、その分時間と労力がかかってしまいます。

企業向けで利用する場合と個人のSNS動画で活用する場面では、必要となるテンプレートも変わってくるでしょう。Canvaなどは無料トライアルができるようになっているため、まずはサービスのお試し利用をするのも良いでしょう。

専門の動画作成ツール・ソフトと比較すると微調整が難しい

加えて動画編集に特化した専門ソフトやツールと比較すると微調整や加工機能は弱い場合があります。無料トライアルで試して見て、編集機能が弱いと感じる場合は専門の動画作成ツールを検討するのが良いかもしれません。

ただし動画作成テンプレートアプリ・サービスは基本的にはプロが利用するというよりも、これまでデザインや動画作成ができなかった初心者の人でも簡単に利用ができることをコンセプトとしているため、経験が少ない方であれば満足度は高くなるでしょう。

動画作成テンプレートアプリ&サービスの選び方・比較検討時のポイント

目的や用途にあったテンプレートがあるか

上述のデメリットの部分とやや重なる部分がありますが、求めているテンプレートがあるかどうかは事前に確認をしておきましょう。

例えば動画テンプレートのテイストがPOPなものが欲しいのか、ビジネスシーンで利用するカチッとしたものを作りたいのかなど、目的や用途によって必要となるテンプレートは変わってくるでしょう。

そのため媒体別や目的別・業界別にテンプレートが区分されているかを見ておきましょう。

柔軟な編集ができるか

次は動画編集が柔軟にできるかどうかです。動画作成の機能の柔軟性はツールによってことなってくるため、次のようなポイントを確認しましょう。

  • テンプレート上で文字・カラーの変更が可能か
  • 企業ロゴ追加・カラートーンの統一ができるか
  • 作った動画の一部を変更してプレビューができるか

動画編集の操作性・柔軟性は長期的には大きな作業ストレスとなってくるため、導入を決定する前に検討ポイントとして確認を行いましょう。

契約条件やコストは利用頻度に見合っているか

また料金体型もソフトやツールによっていくつかのパターンがあるため、月間の作成本数が多いのか・利用人数はどれくらいかといった部分も事前に把握しておきましょう。

例えば月額型の動画作成テンプレートアプリ・サービスでも次のような料金体型のものもあります。

  • 作成した動画本数によって料金が変動する
  • 管理画面のログイン人数によって料金が変動する

複数の部門で利用を行う場合は、契約主体をそれぞれの部署プラン契約を行うが良いでしょう。