土日対応・年中無休ファクタリング8選!個人事業主も即日入金

※本ページにはプロモーションが含まれています

最終更新日 2024年3月2日

売掛金を売却することで最短即日で現金化・資金調達できるのがファクタリングですが、土日祝日・年中無休対応のファクタリング会社は少ないです。

しかしどうしても「年中無休対応で即日入金のファクタリングをしたい・個人事業主でも利用できる会社を探している」といったケースもあるでしょう。今回は年中無休で祝日・365日24時間対応のファクタリング会社を紹介しながら、即日入金のコツや注意点を解説していきます。

土日祝日・年中無休で24時間即時入金のファクタリングはlabol(ラボル)
土日祝日や営業時間に関係なく審査を受け付けており、24時間即時入金に対応しているのは、現時点ではラボルのみです。

最短60分で入金されるため、どうしても土日や審査に即日現金化したい方は、ラボルを利用しましょう。

目次

土日祝日対応・年中無休ファクタリング8選!個人も即日入金【365日営業】

まずは土日対応で年中無休・365日営業で即日入金のファクタリング会社を紹介していきます。AIファクタリング完全オンラインファクタリング対応の場合は、審査・入金スピードが早いため即日入金にはおすすめです。

サービス名営業時間手数料入金スピード買取可能額提出書類
labol
個人おすすめ
土日祝日
24時間
365日受付
年中無休
10%60分1万円~本人確認証/請求書
通帳コピー
GoodPlus
個人おすすめ
8:30~20:00
土日祝日
365日受付
年中無休
5~15%最短90分30万円~10億円本人確認書類/請求書
通帳コピー
昨年度の決算書
登記事項証明(全部)
印鑑証明書
えんナビ土日祝日
24時間
365日受付
年中無休
5%~最短1日50~5,000万円3ヶ月分の通帳/請求書
事業資金エージェント土曜日
9:00~19:00
1.5~20%最短3時間10万~2億円本人確認証/請求書
通帳コピー
ファクタリングZERO土曜日
9:00~19:00
1.5%~10%最短即日20万円~5,000万円本人確認書類/請求書
通帳コピー
JTC
※法人おすすめ
土日祝日
24時間
365日受付
年中無休
1.2%~10%最短1日1万円~上限なし本人確認書類
通帳コピー/請求書
入金予定表の記載
QuQuMo土日祝日
24時間
365日受付
1%~2時間制限なし入出金明細/請求書

labol 365日/土日祝日/中無休対応/最短60分即日入金のAIオンラインファクタリング

labol(ラボル)はフリーランス・個人事業主向けに特化したオンライン完結ファクタリングサービスで、東証プライム上場企業であるセレス株式会社の子会社が運営しているため安心してサービス利用ができます。

labol(ラボル)の特徴は手数料が一律である・必要書類が少なく利用ができる点です。必要書類としては請求書・本人確認証・取引先とのやり取りがわかるエビデンス(メールやSlackなど)の3点だけです。

また土日祝日・24時間365日・年中無休で審査受付をしており、審査結果によってはいつでも即日現金化ができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング10%60分1万円〜本人確認書類・請求書
取引を示すエビデンス(取引先とのメール・Slackなど)

labol(ラボル)の評判や口コミ・審査落ちの理由と対策はこちらの記事で解説しています。

GoodPlus 土日祝日/年中無休対応/最短90分即日入金/乗り換え手数料5%割引/個人OK

GoodPlus(グッドプラス)は土日祝日も365日・年中無休で対応しているオンラインファクタリングで、最短90と即日入金にも対応しています。事務手数料/諸経費は0円で登記費用が発生する債権譲渡登記はなしで利用ができるため、個人事業主やフリーランスの方も利用できます。

また希望者には補助金や助成金申請のサポートも行っており、経営コンサルタントの紹介も行なっているため、財務や経営面に課題がある人は活用がおすすめです。

営業時間は8:30~20:00と長いため午前中に審査申込みをすれば、土日祝日で即時入金ができる可能性があります。加えて他社乗り換え割引も実施しているため、現在のファクタリング会社に不満がある方にはおすすめです。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング5~15%90分30万円~10億円本人確認書類/請求書
通帳コピー
法人:昨年度の決算書
登記事項証明(全部)
印鑑証明書

えんナビ 土日祝日24時間365日/年中無休対応/手数料最低水準/個人OK/オンライン完結

えんナビは24時間土日対応で50万円からの少額債権も買い取り対応を行なっているオンラン完結ファクタリング会社です。現金化のスピードも早く最短で1日で資金調達が可能です。

必要書類も少なく請求書と3ヶ月分の通帳があればファクタリング利用ができ、24時間365日年中無休・土日祝日もスタッフが対応するため最短翌日に現金化ができます。

顧客満足度は93%と非常に高いのが特徴で、手数料も5%〜と業界最安水準のためリピーターも多いです。ノンリコース契約(償還請求権ナシ)のため、もしもの場合にも安心して利用ができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
5%〜1日50〜5,000万円対象となる請求書と3ヶ月分の通帳など

事業資金エージェント土曜日なら最短2時間の即日入金/審査通過率90%/個人OK

事業資金エージェントは土曜日も営業をしており審査通過率が90%と非常に高い非対面型のオンラインファクタリングです。営業時間は9:00〜19:00のため土曜日でも午前中に申し込めば、最短即日入金が可能です。

また個人事業主の方も対応しており10万円からの少額債権にも対応しています。最大は2億円のため法人企業の大口の売掛債権ファクタリングにもおすすめです。年間取扱件数も3,000件以上・公式サイトによると8割の方が最短2時間の即日入金との声もあります。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
1.5〜20%最短3時間10万~2億円本人確認証/請求書
通帳コピー

ファクタリングZERO 西日本地域で土曜日なら即日入金/審査通過率96%/個人事業主OK

ファクタリングZEROは福岡に本社を構えている審査通過率96%のオンラインファクタリング会社で、九州・中国・四国・近畿居住者方に対応しています。土曜日も9:00〜19:00まで営業しており、午前中に審査申込みをすれば即日入金の可能性があります。

また法人企業だけでなく個人事業主にも対応しており、起業から日が浅い方でもOK・税金や社会保険料の未払いの場合でも状況によっては買取が可能な場合もあります。

また期間限定で手数料が最大5%割引になるキャンペーンも行なっているため、現在利用しているファクタリング会社に不満がある方は乗り換えを検討してみましょう。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
1.5%〜10%最短即日20万〜5,000万円本人確認書類・通帳のコピー・請求書

ランクファクター 土日祝日365日・年中無休対応/優良ファクタリング7社から提案

ランクファクターは土日祝日365日対応の最短即日入金で、優良ファクタリング会社7社から自社にあったサービスを紹介してくれるサービスです。営業時間も9時〜27時(深夜3時)までと長く、営業時間内であれば何度でも電話やメール相談が可能です。

またはじめてファクタリング利用する方向けに、売掛債権金額の最大1%がキャッシュバックされるキャンペーンも行っているため、安く利用したい方におすすめです。

また個人事業主やフリーランスの方でも利用が可能なため、少額債権の売却を検討している方にもおすすめです。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
1.5%〜20%最短即日1万円〜本人確認書類・通帳のコピー・請求書

JTC 土日祝日・年中無休365日対応/手数料1.2%〜/法人企業おすすめ/オンライン契約可能

JTC(ジェーティーシー)は土日祝365日年中無休・24時間対応で手数料1.2%〜と非常に安いファクタリングサービスです。ただし利用にはいくつか条件があり、一定規模の会社しか利用はできません。条件は下記の通りです。

  • 年商7,000万円以上の企業限定
  • 契約金額が100万円以上
  • 個人事業主の場合は取引先の承諾が必要

個人事業主での利用もできますが、年商が7,000万円以上・契約金額が100万円以上と少額債権には対応していないため、法人企業におすすめのファクタリング会社といえます。

基本的には対面の面談が必須ですが、オンライン契約にも対応しているため、地方在住の法人企業でも利用はできます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2社間ファクタリング1.2%〜10%最短1日1万円〜上限なし本人確認書類/通帳のコピー/請求書
入金予定表の記載

QuQuMo 個人OK/通過率98%/土日対応/2時間で即日入金のAIオンラインファクタリング

QuQuMo(ククモ)は最安1%〜と低手数料のAIオンライン完結ファクタリングサービスです。業界最安水準に加えて、必要書類は最も少なく請求書と通帳の2点のみで利用ができます。

QuQuMo(ククモ)が選ばれる理由は審査通過率は98%と非常に高く、オンライン完結のため入金スピードも最短2時間の即日入金と早期に資金調達できる点です。

また2社間取引のため取引先にファクタリング利用が知られることもなく、買取上限・下限制限がないため少額債権の売却を検討している個人業主やフリーランス・大口の資金調達を検討している法人企業にもおすすめです。

2社間ファクタリングの場合は債権譲渡登記が必要な会社もありますが、QuQuMo(ククモ)の場合は不要なためスピーディーに現金化ができます。

またフリーランスや個人事業主も積極的に支援しており、事例も豊富なのが特徴です。建設業の方では申し込みから3時間で600万円のファクタリング・広告代理店では1,200万円の申請をして2時間で即日入金を実現しています。

AIファクタリングかつ契約も電子契約で完結するため、個人事業主やフリーランスの方でも必要書類が揃っていれば、非常にスピーディーに現金化が可能です。

利用も簡単3ステップで、無料登録完了後に審査書類の提出を提出すると30分程度で見積もり提示(買取金額・手数料)、その後は電子契約によるオンラインで契約締結となります。まずは無料登録で審査見積もりをしてみましょう。

土日祝日も審査受付はしていますが、審査実施は平日となるためその点は注意しておきましょう。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング1%〜2時間制限なし請求書・通帳の2点のみ

土日祝日・年中無休でも即日入金してもらうための7つのコツ

年中無休・土日祝日対応のファクタリング会社で即日入金をしてもらうためのコツは下記の7点です。

  • 土日の午前中に申し込みを行う
  • 必要書類が少ないファクタリング会社を選ぶ
  • 法人の場合は債権譲渡登記不要の会社選ぶ
  • 公的な必要書類は平日に準備しておく
  • 2社間ファクタリングを利用する
  • 信用力の高い売掛債権を売却する
  • 複数のファクタリング会社に相見積もりする

(1)午前中に申し込みを行う

年中無休とはいえ土日祝日でも即日入金を実現するためには午前中など、早い時間帯に審査申し込みを行うのも大切なポイントです。ファクタリングでは必ず審査が発生し、必要書類のチェック・見積に時間がかかることがあります。

そのため夕方など遅い時間に審査申し込みを行っても、土日の即日入金ができない可能性が高くなります。早く申し込めば必ず即日入金されるということではりませんが、可能性を高めるために午前中など早い時間帯に申し込みを行いましょう。

(2)必要書類が少ないファクタリング会社を選ぶ

ファクタリング会社の審査は各社が独自の審査基準を設けており、各社によって必要となる書類が変わってきます。土日祝日・年中無休対応のファクタリング会社で即日入金を希望するなら、必要書類が少ない業者を選ぶのがおすすめです。

例えば登記簿謄本や印鑑証明の場合は役所にいって取得する必要があり、書類を入手するのに時間がかかるので即日入金が難しくなるでしょう。

labol(ラボル)えんナビ事業資金エージェントのように本人確認証・通帳コピー・請求書の3つでファクタリング利用が可能な会社もあります。ただし初回利用の場合や売掛先の信用力が低い場合は、必要書類が多くなる可能性もあります。

必要書類が少ないおすすめファクタリング会社はこちらの記事で紹介しています。

(3)法人の場合は債権譲渡登記不要の会社選ぶ

即日現金化・資金調達をしたい場合は2社間ファクタリングの利用が一般的す。しかし2社間ファクタリングでは売掛債権の二重譲渡リスクを防止するために、債権譲渡登記ありの契約を締結を求められるケースがあります。

債権譲渡登記とは保有している資産が譲渡されたことを公示する登記制度です。3社間ファクタリングの場合は売掛先から合意を得ることで、この要件を満たすことができます。2社間と3社間ファクタリングの違いはこちらの記事で紹介しています。

債権譲渡登記ありの場合は登記対応を取る必要があるため、時間がかかってしまいます。時間がかかると土日対応であったとしても、結果的に振込までに長い時間が発生してしまいます。

加えて司法書士への報酬として5〜10万円の費用が別途発生するため、余計な費用を抑えるためにも債権譲渡登記が不要なファクタリング会社がおすすめです。土日祝日などで急ぎの資金調達をしたい場合は、登記不要のファクタリングを選びましょう。

(4)公的な必要書類は平日に準備しておく

また年中無休・土日祝日で即日入金を実現するなら申込前に必要となる提出書類を事前に準備しておくのも重要なポイントです。会社によって必要となる書類は異なる場合がありますが、一般的には次のような書類が最低限でも必要になります。

  • 請求書や注文書など取引があったことがわかる書類
  • 規定の申込書
  • 通帳のコピー(3ヶ月分必要になるケースが多い)
  • 身分証明書

また上記以外にも登記簿謄本や印鑑証明が必要なる会社もありますが、役所に取りにいく必要があるため公的書類が必要場合は平日に準備をしておきましょう。

必要書類が少ないおすすめファクタリング会社はこちらの記事で紹介しています。

(5)オンライン完結ファクタリングやAIファクタリングを選ぶ

年中無休・土日対応のファクタリング会社を選ぶ際は来社や面談が不要な完全オンラインファクタリングAIファクタリングを利用しましょう。ファクタリング利用時には審査・契約の2つのステップがありますが、来訪や面談が必要になると入金時間が遅くなる可能性があります。

完全オンラインファクタリングの場合は書類の郵送や面談が不要なため、余計な時間とコストをかけずに現金化ができます。面談不要・なしのおすすめファクタリング会社はこちらで紹介しています。

また近年はAIファクタリングというAIが審査を行いオンライン完結するファクタリングもあり、labol(ラボル)の場合は土日365日・24時間対応で最短60分で即日入金を行っています。

そのため審査申込みから契約締結までが非対面でオンライン完結するファクタリング会社を選ぶ方が、土日でも即日入金の可能性は高くなります。

(6)信用力の高い売掛債権を売却する

年中無休・土日対応のファクタリングで即日入金を実現するためのコツは、信用度の高い売掛債を選び売却することです。お伝えしたとおりファクタリング審査では、売掛先の信用力が重視されます。

ファクタリング会社としては売掛金が未回収となることを恐れているため、売掛先が期日通り確実に支払いを行えるかを見ています。また経営が悪化している・財務状況が悪い売掛先の場合は、売掛金の回収が終わる前に倒産するリスクもあります。

大手企業や上場企業・地方公共団体や官公庁といった公的機関の場合は、倒産する・支払いが遅延するといったか可能性は低いです。そのため少額ファクタリングで即日入金を実現するには、信用力の高い売掛先の請求書を選ぶのがおすすめです。

ファクタリングの審査基準や通過率を高めるコツファクタリング審査に通らない理由はそれぞれの記事で解説しています。

(7)複数のファクタリング会社に相見積もりする

年中無休・土日祝日対応のファクタリング会社で即日入金を実現させたい場合は、複数のファクタリング会社に相見積もりをしておくのもポイントです。ファクタリング会社によって審査スピードは異なります。

確実に土日祝日対応のファクタリング会社で即日入金を実現させるには、少しでも確率を高めるために複数者に見積もり・査定依頼を出しましょう。ただし何社も個別に調べて依頼するのが面倒という方もいるでしょう。

そのような方はファクタリング一括見積もり・査定サイトもあるため、こうしたサービスも利用しましょう。

土日祝日対応・年中無休ファクタリング利用時の3つの注意点

土日対応のファクタリング会社を利用する際の注意点は下記の3つです。

  • 振込先の金融機関が土日祝日に対応してない場合がある
  • 審査が遅くなると土日祝日の入金に間に合わないことがある
  • 公的書類は平日にしか揃えることができない

(1)振込先の金融機関が土日祝日に対応してない場合がある

年中無休・土日対応のファクタリングを利用する際に1つ目の注意点は、利用している金融機関が土日祝日でも振込対応しているかという点です。ファクタリング会社が土日祝日に入金処理を行ったとしても、受け取る側の口座が土日祝日に未対応だと平日の入金となります。

現在は多くの金融機関で土日祝日でも入金が反映されるようになっていますが、利用している金融機関によっては反映されない場合もあります。

また利用する時間帯やATMによっては現金の引き出しができない場合もあるため、この点は理解をしておきましょう。

(2)審査が遅くなると土日祝日の入金に間に合わないことがある

年中無休・土日祝日・即日入金対応のファクタリング会社であったとしても、売掛先の信用力や書類チェックに時間がかかってしまう場合もあり、審査結果の通知が遅くなることもあります。

そのためシビアなスケジュールで資金計画を立てている場合は、予定通りに入金されなかった際のバックアッププランも頭に入れておく必要があります。

ただしAIファクタリングの場合は最短10〜60分で即日入金できる場合もあるため、こちらもチェックしておくようにしましょう。

(3)公的書類は平日にしか揃えることができない

これは先ほど触れた内容と重複しますが、商業登記簿謄本と印鑑証明などの公的書類は役所にとりに行く必要があります。役所は平日しか営業していないため、事前に用意をしておきましょう。

土日祝日に急な資金が必要となっても、印鑑証明と商業登記簿謄本は平日しか取得できないことは覚えておきましょう。

土日祝日対応・年中無休ファクタリングでよくある質問

24時間即時入金のファクタリング会社はありますか?

24時間即時入金のファクタリング会社はありますか?
24時間即時入金に対応しているファクタリング会社はlabol(ラボル)です。ラボルはAIファクタリングのため、審査に人の手が介在しないため土日の深夜に審査申込みを行っても入金される可能性はあります。

その他のファクタリング会社はオンライン完結であっても、人の手で審査を行うため19時以降など営業時間外に申込みをしても即日入金の可能性は低いです。

土日対応24時間即時入金ファクタリングはこちらの記事で紹介しています。

年中無休・365日対応のファクタリング会社はありますか?

年中無休のファクタリング会社はありますか?
年中無休のファクタリング会社はあります。下記の業者は土日祝日・365日対応しています。
labol(ラボル)
GoodPlus(グッドプラス)
えんナビ
ランクファクター
JTC(ジェーティーシー)

通帳なしのファクタリング会社はありますか?

通帳なしのファクタリング会社はありますか?
個人事業主・法人企業を問わず通帳なしでファクタリング利用ができる会社はありません。売掛債権が存在するかを確認したり、売掛先の支払い能力・信用度を測るため、通帳の提出は必須となります。

詳細は個人通帳なしでファクタリング利用は可能?必要書類の少ない会社5選の記事で解説しています。

ファクタリングを他社利用したらバレますか?

ファクタリングを他社利用したらバレますか?
ファクタリング会社との契約は売掛債権の譲渡契約のみのため、他社利用中に別のファクタリング会社に売掛債権を売却しても法的に問題はないです。信用情報の照会もないため、複数併用しても黙っていればバレることはありません。

詳細についてはファクタリングで他社利用中に乗り換えや併用は可能?バレる?ファクタリング乗り換えは可能!好条件の8社・他社利用中でもOKな会社の記事で紹介しています。

審査なし・誰でも通るファクタリング会社はありますか?

審査なし・誰でも通るファクタリング会社はありますか?
個人事業主や法人を問わず審査なし・誰でも通るファクタリング会社は存在しません。審査なしを謳っているファクタリング会社は、悪質なヤミ金業者である可能性が高いです。手数料が相場よりも明らかに高い・償還請求権ありの契約を締結するなど、リスクが大きいので利用は避けましょう。

審査なしファクタリングの危険性については審査なしファクタリングはリスク大!審査なしのファクタリングは可能?審査の重要性の記事で解説しています。