【2024年版】個人事業主おすすめファクタリング10選比較!選び方のポイント

※本ページにはプロモーションが含まれています

最終更新日 2024年2月22日

目次

個人事業主にファクタリングがおすすめな理由とは

個人事業主の方は銀行融資が受けづらく突発的な資金需要が発生した時に、手元に資金がなく困るということが多くあります。最悪の場合は仕入れ費用や外注費用が支払えず、黒字倒産といったことも考えられます。

そんな時におすすめなのがファクタリングサービスです。ファクタリングとは売掛金(入金前の請求書)を売却することで、最短即日で資金調達を行う方法です。

銀行融資を断られても利用可能

個人事業主にファクタリングがおすすめ理由は銀行融資を断られても利用ができる点です。銀行融資では自社の財務状況や資金繰りをチェックされますが、ファクタリングは取引先の信用度が高ければ請求書を買い取ってもらえます。

上述でも触れたように社会的信用度が低い個人事業主の場合は、銀行融資はなかなかハードルが高く着金までにも時間がかかります。しかしファクタリングであれば、自社の経営状況は関係なく売掛先の経営状況・信用度が高ければ資金調達が可能です。

赤字・税金滞納でも利用できる

またファクタリングでは自社ではなくあくまでも売掛先の信用度が重視されるため、自社が赤字や税金滞納・債務超過であっても審査通過することができます。

ビジネスローンや銀行融資では赤字経営の場合は、審査通過するのは難しいでしょう。しかしファクタリングは自社ではなく売掛先の信用度や経営状況が重視されるため、自社の経営状況に関わらず利用できるのが特徴です。

審査ハードルが低く最短即日で資金調達

銀行融資の場合は審査ハードルが高く個人事業主の場合は、審査落ちの可能性も高いです。しかしファクタリングの平均的な審査通過率は70%前後と言われており、銀行融資よりもハードルが低いのが特徴です。

なかには下記のよう審査通過率が90%以上・最短即日入金のファクタリング会社もあるため、突発的な資金需要が発生した場合でも即日で資金調達が可能です。

個人事業主おすすめファクタリング10選!

サービス名手数料入金スピード買取可能額必要書類
ビートレーディング2%〜2時間制限なし通帳のコピー(表紙付2か月分)
請求書/本人確認書
ペイトナー10%10分1万円〜本人確認書類/請求書
通帳コピー
FREENANCE3%〜10%30分1万円~本人確認書類/請求書
通帳コピー
QuQuMo1%〜2時間制限なし入出金明細/請求書
labol10%60分1万円~本人確認書/請求書
通帳コピー
日本中小企業
金融サポート機構
1.5〜10%3時間制限なし3ヶ月分の通帳のコピー
請求書/契約書
身分証明書
MSFJ3.8〜9.8%最短60分10〜5,000万円身分証明書/確定申告書※個人
通帳履歴コピー(3〜6ヶ月程度)
売掛金を証明する書類
アクセルファクター2%〜即日30万円~1億円請求書又は見積書/預金通帳
決算報告書/代表者の身分証明書
代表者及び会社の実印
ベストファクター2%〜最短1時間30万〜1億円本人確認証/通帳のコピー
請求書/見積書/基本契約書
アクティブサポート2%〜即日即日300万円まで
30〜1,000万円
通帳のコピー
売却する請求書

QuQuMo 個人OK/通過率98%/土日対応/2時間で即日入金のAIオンラインファクタリング

QuQuMo(ククモ)は最安1%〜と低手数料のAIオンライン完結ファクタリングサービスです。業界最安水準に加えて、必要書類は最も少なく請求書と通帳の2点のみで利用ができます。

QuQuMo(ククモ)が選ばれる理由は審査通過率は98%と非常に高く、オンライン完結のため入金スピードも最短2時間の即日入金と早期に資金調達できる点です。

また2社間取引のため取引先にファクタリング利用が知られることもなく、買取上限・下限制限がないため少額債権の売却を検討している個人業主やフリーランス・大口の資金調達を検討している法人企業にもおすすめです。

2社間ファクタリングの場合は債権譲渡登記が必要な会社もありますが、QuQuMo(ククモ)の場合は不要なためスピーディーに現金化ができます。

またフリーランスや個人事業主も積極的に支援しており、事例も豊富なのが特徴です。建設業の方では申し込みから3時間で600万円のファクタリング・広告代理店では1,200万円の申請をして2時間で即日入金を実現しています。

AIファクタリングかつ契約も電子契約で完結するため、個人事業主やフリーランスの方でも必要書類が揃っていれば、非常にスピーディーに現金化が可能です。

利用も簡単3ステップで、無料登録完了後に審査書類の提出を提出すると30分程度で見積もり提示(買取金額・手数料)、その後は電子契約によるオンラインで契約締結となります。まずは無料登録で審査見積もりをしてみましょう。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング1%〜2時間制限なし請求書・通帳の2点のみ

ペイトナーファクタリング 1万円~少額買取/最短10分即日入金/個人事業主おすすめ

ペイトナーファクタリングはフリーランス・個人事業主向けのファクタリングサービスで、初期・月額費用0円・最短10分で即日入金が完了します。

買取価格も1万円の少額債権も利用が可能で請求書をアップロードするだけで簡単に現金化ができます。金融機関が運営しているサービスの場合は事業計画書などの提出が必要ですが、請求書・本人確認書・入出金履歴の3つだけで利用ができます。

また料金体系もわかりやすく手数料は一律10%となっており、最低手数料のみを記載している場合は上限がわからないことも多いですが、ペイトナーの場合は安心して利用ができます。

また一度審査で落ちてしまっても複数回の申請が可能・売掛先が個人でも利用できる点も嬉しいポイントです。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2社間ファクタリング10%10分1万円〜請求書・本人確認書類(※初回申請のみ)
口座入出金履歴またはサイトURLのどちらか一点(※任意書類)

ペイトナーファクタリングの評判や口コミ審査落ちの理由と対策はそれぞれの別の記事で解説しています。

labol 最短60分の即日入金/フリーランス&個人事業主向けオンラインファクタリング

labol(ラボル)はフリーランス・個人事業主向けに特化したファクタリングサービスで、東証プライム上場企業であるセレス株式会社の子会社が運営しているため安心してサービス利用ができます。

1万円から買取が可能で少額債権にも対応しているため、個人事業主やフリーランスの方におすすめのファクタリング会社です。

labol(ラボル)の特徴は手数料が一律である・必要書類が少なく利用ができる点です。また契約書は必要なく、取引がわかるエビデンスとしてメールやチャットツールのやり取りがあれば利用できます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2社間ファクタリング10%60分1万円〜本人確認書類・請求書
取引を示すエビデンス(取引先とのメール・Slackなど)


labol(ラボル)の評判や口コミ・審査落ちの理由と対策はこちらの記事で解説しています。

ビートレーディング 個人おすすめ/審査通過率98%/即日入金/オンラインファクタリング

ビートレーディングは設立10年以上の歴史を持ち東京・仙台・大阪・福岡に4つの拠点を持ち、取扱件数は5.2万件以上・累計取扱高1,170億円以上と業界トップクラスの実績老舗ファクタリングサービスです。

必要書類も少なく請求書・通帳コピーの2つで利用ができ、買取下限がないため少額債権の買取も対応しており、個人事業主やフリーランスの方にもおすすめです。

手数料も2%から利用ができ法人だけでなく個人事業主の方でも利用ができます。審査通過率は98%と高い数値で、店舗に来店することやオンラインでの契約ができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
2%〜2時間制限なし売掛先からの入金が確認できる通帳のコピー(表紙付2か月分)
売掛債権に関する資料(契約書・発注書・請求書など)


日本中小企業金融サポート機構 審査通過率95%/即日入金/手数料1.5%〜/非対面/個人OK

日本中小企業金融サポート機構は手数料が1.5%という圧倒的に低いく、審査通過率も95%以上が特徴のオンライン完結ファクタリングサービスです。一般的なファクタリング会社は株式会社である営利企業が運営していますが、非営利団体の一般社団法人が運営しているため、業界最安水準の手数料です。

最短30分で審査結果が提示され振込も最短即日入金・印紙代や郵送代も無料、買取下限もなく少額債権にも対応しているため、個人事業主の中小零細企業にもおすすめです。

加えてオンライン契約ができるため必要書類が少なく、書類を郵送する手間もないので、時間をかけずに売掛債権の売却が可能です。建築資材や外注費など先行投資が必要な場合や、取引機会を逃したくない場合におすすめのファクタリングサービスです。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
1.5〜10%最短3時間上限下限なし売掛先からの入金がわかる3ヶ月分の通帳のコピー
売掛先の発生がわかる請求書/契約書
利用者の身分証明書

FREENANCE 最短30分即日入金/個人事業主おすすめ/1万円~/無料損害保険も付帯

FREENANCE(フリーナンス)はGMOクリエイターズネットワーク株式会社が運営するフリーランス・個人事業主向けのお金・保険の総合サービスです。必要書類としては請求書・本人確認書類・取引先のエビデンス資料の3つのみです。

最低買取金額も1万円からと少額債権にも対応しており、個人事業主やフリーランスの方におすすめです。

お金のサービスでは請求書の現金化・ファクタリングサービスを利用ができ、会員登録後に最短30分で資金調達ができるようになっています。オンラインファクタリングの中では買取上限も高く、最大1,000万円まで対応しています。

また保険商品の提供も行っており、仕事の事故に対して5,000万円まで保証がでる安心保証Basicも無料で提供されているのが特徴です。

手数料も3%〜10%と他社と比較しても低い手数料率になっており、資金繰りの改善に活用ができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング3%〜10%30分1万円〜1,000万円本人確認書類/請求書
請求書送付のエビデンス資料
(メールのスクリーンショットなど)

アクセルファクター 審査通過率93%/5割が即日入金/手数料2%〜/継続利用で手数料減額

アクセルファクターは大手企業のグループ会社が運営しており、手数料も2%から利用ができるオンライン完結ファクタリング会社です。審査通過率は93%と高い数値を誇っており、赤字・滞納企業の売掛債権にも対応しており柔軟性が高いのが特徴です。

他社で審査に落ちた場合でも大手企業のグループ会社が運営していることもあり、リスクの高い債権でも買い取り対応を行なっています。申込者の50%以上が即日入金を実現しており、個人事業主の方でも利用が可能です。

また継続利用で手数料も減額されるため他社利用中でファクタリング会社の乗り換えにはおすすめです。

年間相談件数も1.5万件・専属担当の手厚いサポートがついているため、はじめてファクタリングを実施する方でも安心して利用ができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング2%〜即日30万円~1億円請求書又は見積書/預金通帳
決算報告書/代表者の身分証明書
代表者及び会社の実印

ベストファクター 最短1時間で資金化/審査通過率92%/買取診断が5分でわかる

ベストファクターは個人事業主でも利用ができ、複数の借入がある・税金滞納・赤字で他社から断られた場合でも利用ができるオンライン完結ファクタリング会社で、個人事業主でも利用ができます。

最短1時間というスピード入金が可能で、30万円からの少額債権でも対応しています。加えて審査通過率は92%以上と非常に高いの特徴です。

支払いサイトが長い売掛債権の買取も対応しているため、建設業界の方や一人親方の方におすすめのファクタリング会社といえます。

またオンラインファクタリングにも対応しているため、面談が不要で書類も郵送する必要はなく、Web上でアップロードするだけで良いのでスピーディーな資金調達が可能です。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング 2%〜最短1時間30万〜1億円本人確認証/通帳のコピー
請求書/見積書/基本契約書

MSFJ 個人事業主特化/最短60分入金/審査通過率90%のオンラインファクタリング

MSFJはファクタリング手数料が3.8%〜から利用が可能で、手数料以外の費用は発生せず、乗り換えで手数料を50%割引を行っている好条件のオンライン完結ファクタリング会社です。

非対面型のオンラインファクタリングのためスピード審査・スピード契約が可能で、最短60分で即日資金調達ができます。また審査通過率は90%以上と非常に高く、個人事業主やフリーランスの方にも対応しています。

また必要書類も少なく身分証明書・請求書・通帳コピーの3つで利用ができ、10万円からの少額ファクタリングにも対応しています。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
3.8〜9.8%最短60分10〜5,000万円身分証明書/確定申告書※個人
通帳履歴のコピー(3〜6ヶ月程度)
売掛金を証明する書類

アクティブサポート 個人OK/少額の300万円まで即日入金/手数料2%〜/審査通過率90%

アクティブサポートは年間支援実績が1,000件・審査通過率は90%を誇る、個人事業主におすすめの即日入金対応のファクタリング会社です。

契約方式も面談契約・出張契約・郵送契約(即日は不可)の3つから選ぶことができ、印紙代や交通費など手数料以外の費用は不要です。また通帳のコピーと請求書の2点で最大300万円まで即日入金に対応しています。

個人事業主の利用も可能で30万円からの少額債権買取対応・最短30分で無料見積もりを行なっているため、資金繰りに困っている方はぜひ無料見積もりをしてみましょう。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
2%〜即日即日300万円まで
30〜1,000万円
通帳のコピー
売却する請求書

個人事業主向けファクタリングの選び方とチェックポイント

個人事業主がファクタリング会社を選ぶ際のポイントは下記の6つです。

  • 個人事業主の利用可否をチェック
  • 売掛先にファクタリング利用がバレたくない場合は2社間ファクタリングを選択
  • オンライン完結ファクタリングなら非対面でスピーディーに契約完了できる
  • 必要書類が少ない会社を選ぶ
  • 少額希望の場合は最低買取価格をチェック
  • 急ぎの場合は即日入金に対応しているかを確認する
  • 債権譲渡登記が不要な会社を選ぶ

(1)個人事業主の利用可否をチェック

1つ目の個人事業主がファクタリング会社を選ぶ際のポイントは、フリーランスや個人事業主向けに対応しているかです。

ファクタリング業者は独自の審査基準を設けており、買取金額が1万円からなど少額がでも受けている会社もあれば、数百万円以上など法人利用のみの会社もあります。

そのためまずは買取金額が少額でも問題ないか・個人事業主のファクタリングを受け付けているかを確認しましょう。

(2)売掛先にファクタリング利用がバレたくない場合は2社間ファクタリングを選択

2つ目の個人事業主がファクタリング会社を選ぶ際のポイントは、契約方式で2社間ファクタリングを選ぶということです。ファクタリング契約は下記のように大きく2種類の取引形態があります。

契約形態2社間ファクタリング3社間ファクタリング
売掛先の通知・承諾なしあり
債権譲渡登記ありなし
手数料4〜18%1〜9%
現金化までのスピード早い:最短即日遅い:10〜15日前後

2社間ファクタリングは利用者とファクタリング会社の2社で契約締結を行い、3社間ファクタリングは利用者・売掛先・ファクタリング会社の3社で契約を行います。

3社間ファクタリングでは売掛先に債権譲渡通知・承諾を行うため、ファクタリング利用が知られてしまい契約内容も共有されます。しかし2社間ファクタリングでは売掛先に通知を行わないため、取引先にバレることはありません。

詳細については2社間と3社間ファクタリングの違いとは?メリットやデメリットの記事で解説をしています。

(3)必要書類が少ない会社を選ぶ

また個人事業主がファクタリング会社を選ぶ際には、必要書類が少ない会社を選ぶのもポイントです。ファクタリング会社では独自の審査基準があり、各社で必要となる書類はことなります。

業者によっては身分証や請求書・通帳コピーに加えて、確定申告書や決算書の提出を求められる場合があります。しかし中にはビートレーディングQuQuMo(ククモ)のように、請求書と通帳コピーのみで利用できるファクタリング会社もあります。

またlabol(ラボル)ペイトナーファクタリングでは請求書・身分証・通帳コピーの3つで利用が可能です。

個人事業主におすすめの必要書類が少ないファクタリング会社審査が甘い・緩いファクタリング会社はそれぞれの記事で解説しています。

(4)急ぎの場合は即日入金に対応しているかを確認する

個人事業主の中には急ぎで資金調達・現金化をしたいという方もいるでしょう。その際は即日入金に対応しているかを確認しておきましょう。上述で紹介したように個人事業主でも即日入金に対応しているファクタリング会社はあります。

特に最近登場しているAIで審査を行うAIファクタリングの場合は、最短10〜60分で即日入金と非常にスピーディーに現金化ができます。こうしたAIファクタリングは店舗を持たず家賃や光熱費などが少ないため、1万円からなど少額債権にも対応しています。

またAIが審査を行うため審査結果がでるのも早いため、個人事業主にはおすすめのファクタリング会社とえいます。

個人事業主におすすめの土日対応24時間即時入金ファクタリング会社はこちらの記事で紹介しています。

(5)オンライン完結ファクタリングなら非対面でスピーディーに契約完了できる

また個人事業主がファクタリング会社を選ぶ場合は、完全オンラインファクタリングがおすすめです。近年ではクラウド契約ファクタリングも登場しており、審査申し込みから契約締結までを全て非対面でWeb上で完結するようになっています。

従来のファクタリング会社の場合は店舗に来店して面談を行い、契約書は郵送といった流れが一般的でした。しかし近年ではコロナウイルスの影響もあり、非対面で完全オンライン完結のファクタリング会社も増えています。

また面談なし・不要のファクタリング会社が多く、わざわざ店舗に訪問して面談をする必要がないため、移動時間やコストを抑えてスピーディーに現金化・資金調達が可能です。

AIファクタリングなら最短10分・1万円からなど個人事業主におすすめ

また先ほど触れましたが最近ではAIが審査を行い完全非対面でオンライン完結するAIファクタリングも登場しています。AIファクタリングの特徴は下記の6つです。

  • AIが審査を行いスピーディー
  • 実店舗を持たなず面談が不要
  • 審査スピードが早く最短10分で即日入金
  • 申込みから契約締結まで完全オンライン完結
  • 個人事業主やフリーランスでも利用が可能
  • 2社間ファクタリングのみでの取り扱い

AIファクタリングでは上記のように審査スピードが早く最短10分など即日入金に対応しています。加えて実店舗を持たないため、人件費や家賃など店舗管理費が抑えられるため10万円未満の少額債権の買取も行っており、個人事業主のファクタリングを得意としています。

例えばペイトナーファクタリングは最短10分入金で1万円から買取可能・labol(ラボル)は土日祝日・24時間365日対応で1万円から買取可能、最短60分で即日入金となっています。

(6)少額希望の場合は最低買取価格をチェック

また個人事業主がファクタリング会社を選ぶ際には買取下限金額が低いファクタリング会社を選びましょう。個人事業主の場合は取引規模も大きくなく、売掛債権の金額も数十万円の少額債権であることが多いです。

ファクタリング会社によっては法人のみを対象としている場合や、最低買取金額が数百万円以上といった業者もあります。そのため個人事業主の場合は買取下限金額の設定が低い、少額ファクタリング会社を選ぶようにしましょう。

(7)債権譲渡登記が不要な会社を選ぶ

個人事業主の方がファクタリング会社を選ぶ場合は、債権譲渡登記が不要な会社を選びましょう。2社間ファクタリングでは売掛債権の二重譲渡リスクを防止するために、債権譲渡登記ありの契約を締結を求められるケースがあります。

債権譲渡登記とは保有している資産が譲渡されたことを公示する登記制度です。3社間ファクタリングの場合は売掛先から合意を得ることで、この要件を満たすことができます。

債権譲渡登記による譲渡人は法人に限定されるため、個人事業主の審査申し込みをそもそも断っているファクタリング会社もあります。

個人事業主がファクタリング利用をする際の4つの注意点

個人事業主がファクタリング利用をする際に注意点は下記の4つです。

  • 売掛先が個人の場合はファクタリング利用できないケースがある
  • ファクタリング利用時の手数料は上限値を確認する
  • ファクタリング会社によって買取可能金額は異なる
  • 審査なし・償還請求権ありのヤミ金業者に注意する

(1)売掛先が個人の場合はファクタリング利用できないケースがある

個人事業主がのファクタリング利用する際の注意点としては、売掛先が個人の場合は審査落ち・断られるケースがあるということです。ファクタリング審査では売掛先の信用力を重視しますが、個人の場合は社会的信用も低く、売上規模や資金力も小さいことが多いです。

小規模な会社の場合は売掛金が回収できるまでに倒産したり、支払い遅延が発生する可能性があります。ファクタリングサービスは売掛金が回収できて、はじめて利益が出せるビジネスモデルです。そのため未回収リスクが高い場合は、審査落ち・お断りの可能性があります。

一般的には社会的信用の観点から法人格の方が信用度は高いと見られるため、取引先に個人事業主が多い場合は注意しておきましょう。

ただしペイトナーファクタリングでは売掛先が個人の場合でも利用が可能なため、取引先が個人間の場合にはおすすめです。

審査基準の詳細についてはファクタリングの審査基準や落ちる理由・通過率を上げるコツファクタリング審査に通らない12の原因の記事で解説しています。

(2)ファクタリング利用時の手数料は上限値を確認する

また個人事業主がファクタリング利用する場合は、手数料の下限ではなく上限値を確認するようにしましょう。一般的にファクタリング手数料は売掛債権の金額大きくなるほど安くなるように設定されています。

売掛債権額ファクタリング手数
〜100万円10%〜
101〜500万円5%〜
501万円〜1,000万円2%〜
1,001万円以上別途相談
アクセルファクター公式サイトより

個人事業主の場合は売掛債権が小さな少額ファクタリングとなることが多いため、手数料の設定は上限値になる可能性が高いです。そのため下限ではなく上限設定値を確認するようにしましょう。

ファクタリングの手数料相場や費用内訳・安くするコツはこちらの記事で解説しています。

(3)ファクタリング会社によって買取可能金額は異なる

これは先ほど触れた内容と一部重複しますが、個人事業主がファクタリングする場合は買取可能金額をチェックするようにしましょう。

ファクタリング会社によっては最低買取可能金額が数百万円など、法人をメインに取り扱っている業者もあります。個人事業主の場合は売掛債権が数百万円といった規模になることは少ないため、買取可能金額の設定が低い・もしくは下限設定のない会社を選びましょう。

例えばビートレーディング日本中小企業金融サポート機構は買取下限の制限はなく、labol(ラボル)ペイトナーファクタリングは1万円から買取が可能です。

もし金額の大きな売掛債権の売却を検討している場合は、下記の記事で紹介しているファクタリング会社を利用しましょう。

大手おすすめファクタリング会社比較15選

安心の上場企業ファクタリング会社おすすめ10選

法人がファクタリング利用するメリットや審査通過のコツ・おすすめ会社比較9選

(4)審査なし・償還請求権ありのヤミ金業者に注意する

一般的なファクタリング会社の場合は、償還請求権のないファクタリング契約を結ぶのが普通です。償還請求権とは債務の責任範囲を限定せず、金銭債権などを全額請求できる権利のことです。

そのため通常のファクタリング会社では売掛先が仮に倒産しても、利用者が責任を負うことはありません。しかし中には審査なしのファクタリングを謳っている悪徳なヤミ金業者も存在ます。

審査なしのファクタリング会社はリスクを請け負う分、一般的なファクタリング会社とは異なる手数料・契約を締結しようとしてきます。

  • 手数料が相場よりも明らかに高い
  • 償還請求権ありの契約締結をさせようとする
  • 保証人や担保を要求してくる

償還請求権ありの契約を締結してしまうと売掛金が回収できなかった場合に、買戻しを請求される可能性があります。契約内容に債権の買戻しが含まれている場合は、融資に該当するためそもそもファクタリング契約ではないのです。

またファクタリングは融資契約ではないため保証人や担保を求めらることは基本的にありません。そのため上記に該当するような業者については契約を避けるようにしましょう。

悪徳業者については審査なしのファクタリングは可能?審査の重要性審査なしファクタリングはリスク大!の記事で詳細を解説しています。

個人事業主のファクタリング利用でよくある質問

個人事業主向けでファクタリング審査が緩い・甘い会社はどこですか?

個人事業主向けでファクタリング審査が緩い・甘い会社はどこですか?
個人事業主向けでファクタリング審査が緩い・甘い会社の定義は必要書類が少ない・審査通過率が高いということになります。その条件に当てはまるファクタリング会社は下記の4社です。
ビートレーディング:審査通過率98%・請求書・通帳のコピー(表紙付き2カ月分)
QuQuMo(ククモ):審査通過率98%・請求書・通帳の2点のみ
labol(ラボル):請求書・本人確認証・取引先エビデンスの3点のみ
FREENANCE:請求書・本人確認書類・取引先のエビデンス3点のみ

審査が緩い個人事業主おすすめのファクタリング会社はこちらの記事で紹介しています。

通帳なしで利用できる個人事業主向けファクタリングはありますか?

通帳なしで利用できる個人事業主向けファクタリングはありますか?
個人事業主・法人企業を問わず通帳なしでファクタリング利用ができる会社はありません。売掛債権が存在するかを確認したり、売掛先の支払い能力・信用度を測るため、通帳の提出は必須となります。

詳細は個人通帳なしでファクタリング利用は可能?必要書類の少ない会社5選の記事で解説しています。

個人事業主のファクタリングは請求書のみで利用できますか?

個人事業主のファクタリングは請求書のみで利用できますか?
請求書のみで利用できるファクタリング会社はありません。最低でも請求書に加えて、通帳コピーの提出が必要です。ビートレーディングQuQuMo(ククモ)は請求書+通帳コピーでファクタリング利用ができます。

個人事業主向けファクタリングで提出する必要書類が少なめな会社はどこですか?

個人事業主向けファクタリングで提出する必要書類が少なめな会社はどこですか?
個人事業主向けで提出する必要書類が少なめなファクタリング会社は下記の4社です。
QuQuMo(ククモ)
labol(ラボル)
FREENANCE
ペイトナーファクタリング
請求書・本人確認書・入出金履歴(通帳)の3つだけで利用ができます。

個人事業主向けファクタリングで即日入金に対応している会社はどこですか?

個人事業主向けファクタリングで即日入金に対応している会社はどこですか?
個人事業主向けファクタリングで即日入金に対応している会社は下記の7社です。
ペイトナーファクタリング:最短10分で即日入金
FREENANCE:最短30分で即日入金
labol(ラボル):最短60分で即日入金
ビートレーディング:最短2時間即で日入金
日本中小企業金融サポート機構:最短3時間で即日入金
ベストファクター:最短1時間で即日入金
MSFJ:最短1時間で即日入金

売掛先が個人でもファクタリング利用はできますか?

売掛先が個人でもファクタリング利用はできますか?
原則として売掛先が個人の場合はファクタリングは利用できません。これは依頼するのが法人でも個人事業主でも同様です。しかし中には売掛先が個人でも対応している会社もあり、ペイトナーファクタリングは売掛先が個人事業主やフリーランスなど個人でもファクタリングが可能です。